にいがたNGOネットワーク

※満員御礼※ 3/2(土)国際協力人材育成セミナー 参考資料について

おかげさまで、3月2日(土)に開催する国際協力人材育成セミナー「SDGsを農業から考える〜協生農法による貧困と環境問題の解決」には、定員の40名を超えるお申し込みをいただきました。

 

当日の参考資料へのリンクです。

下記(1)の資料は配布予定です。

(2)は参考資料です。会場で配布はいたしませんので、興味のある方は、一般社団法人シネコカルチャーのサイトよりご覧ください。

 

1.ITUジャーナル「持続可能な開発目標(SDGs)−協生農法ー」

 

2.論文「人間による生態系の拡張:食料生産と科学の2045年目標」邦訳

※株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 舩橋 真俊さんの論文 “Human augmentation of ecosystems: objectives for food production and science by 2045” を同研究所リサーチアシスタント 兼 (社)シネコカルチャー講師・太田耕作さんが訳したものです。)

 

 

 

  • Hatena Bookmark
にいがたNGOネットワーク

国際協力人材育成セミナー「SDGsを農業から考える 〜協生農法による貧困と環境問題の解決〜」

※満員御礼※

定員を超え、期限が過ぎましたので、お申し込みを締め切りました。お申し込みありがとうございました。

 

平成30年度国際協力人材育成セミナー

 SDGsを農業から考える 〜協生農法による貧困と環境問題の解決〜

 

参加無料

 

特別講師       太田 耕作 氏 

一般社団法人シネコカルチャー 講師

演題「農業で貧困をなくす 〜ブルキナファソでの協生農法の実践〜」

    ・地球環境と貧困の現状と課題

    ・協生農法について

    ・ブルキナファソでの協生農法実践例

    ・国内での実践例

人間図書館ワークショップ

 

2019年3月2日(土) 13:30〜16:30 *受付開始13:00

クロスパルにいがた 3階多目的ルーム1

(新潟市中央区礎町通3ノ町2086)  

 

定員40名

参加をご希望の方は、メールまたはFAXにて、氏名、電話番号、住所、団体名(所属している方のみ)をご記入の上、2月24日(日)までにお申し込みください。

 

申し込み・お問い合わせ先

TEL&FAX  025-247-2478

Mail   obata-m@ma.tlp.ne.jp

 

主催      (特活)にいがたNGOネットワーク、(公財)新潟県国際交流協会

後援  新潟県、新潟市、(公財)新潟市国際交流協会、新潟日報社

                            

講師プロフィール【太田 耕作 氏

1991年生まれ。青森県五所川原市出身。千葉大学教育学部スポーツ科学課程、東京大学大学院新領域創成科学研究科先端生命科学専攻で学んだ後、より良い持続可能な社会を作るためには人間とその他の生物を統合的に扱う農業の研究が必要だと実感し、農学生命科学研究科博士課程に進学。2012年より舩橋真俊氏が提唱する協生農法(シネコカルチャー)の研究に参加し、実験農園での実践、講師としての協生農法の紹介活動と広く活躍。特技は整体。

一般社団法人シネコカルチャー 講師

(株)ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL) リサーチアシスタント

東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際専攻博士後期課程 在学中

 

協生農法(英語名:シネコカルチャー)とは

無耕起、無施肥、無農薬、種と苗以外一切持ち込まないという制約条件の中で、植物の特性を活かして生態系を構築・制御し、生態学的最適化状態の有用植物を生産する露地作物栽培法。近年、持続可能な開発目標(SDGs)が解決を求める多くの課題、特に貧困や環境問題の解決に効果的として、国内外で注目を集める。

協生農法は、(株)桜自然塾 大塚隆氏による原形を元に、(株)ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL) 舩橋真俊氏が実践と改良を重ねている。一般社団法人シネコカルチャーは、協生農法研究の成果を社会に還元するために設立され、普及活動を行う。協生農法は、小さな土地があればどなたにでも実践可能。

 

人間図書館ワークショップ

県内NGO関係者や農業分野で国際協力に携わる人たちが「本」となって、自身の経験を語り、参加者と自由に対話する。

 

 

 

  • Hatena Bookmark
にいがたNGOネットワーク

ニュース

【主催イベント】

2019.3.2(土)国際協力人材育成セミナー「SDGsを農業から考える〜協生農法による貧困と環境問題の解決〜」

 

【会員団体イベント】

2019.3.9 協力隊ナビ新潟県青年海外協力協会

2019.3.24 JICA映画祭新潟県青年海外協力協会

 

 

 

【お知らせ】

2018.11.29 にいがたNGOネットワーク会員活動紹介ビデオを一般公開しました

2019.1.21 会報vol.21(2019年1月号)が完成しました。

  • Hatena Bookmark
にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログのアクセス数 Access log

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

2019年1月のアクセス数は

【2253】

でした。

 

2018年の合計は【36488】でした。

2018年12月は1982

2018年11月は1378

2018年10月は1567

2018年9月は1797

2018年8月は2657

2018年7月は4078

2018年6月は2416

2018年5月は1537

2018年4月は1259

2018年3月は8743

2018年2月は4601

2018年1月は4473

 

2017年の合計は30256

2017年12月は4364

2017年11月は2716

2017年10月は2263

2017年9月は2530

2017年8月はデータなし

2017年7月は5433

2017年6月は2130

2017年5月は1871

2017年4月は1985

2017年3月は1853

2017年2月は1569

2017年1月は3536

 

2016年の合計は26782

2016年12月は1689

2016年11月は3507

2016年10月は4674

2016年9月は1883

2016年7月・8月データなし

2016年6月は1724

2016年5月は2104

2016年4月は2684
2016年3月は2849
2016年2月は3089
2016年1月は2579

2015年の合計は24407(但し10月の数が含まれていません)
2015年12月は2579
2015年11月は1548
(2015年10月データなし)
2015年9月は3060
2015年8月は2096
2015年7月は2447
2015年6月は2021
2015年5月は1538
2015年4月は1621
2015年3月は2623
2015年2月は2241
2015年1月は2633

2014年の合計は23441
(但し1月〜2月の数が含まれていません)
2014年12月は2029
2014年11月は1547
2014年10月は1740
2014年9月は2147
2014年8月は1465
2014年7月は2520
2014年6月は2572
2014年5月は3731
2014年4月は3788
2014年3月は1902

2013年の合計は52427(前年より+19061)
2012年の合計は33366(前年より+2756)
2011年の合計は30610

2010年12月は1333
2010年11月は1578
2010年10月は1392
2010年9月は1943
2010年8月は1376
2010年7月は1188

たくさんのご訪問ありがとうございました。
ツイッター @niigatngo
http://www.facebook.com/niigatango
 

  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

青年海外協力隊の春募集とイベント案内

2月13日よりJICA青年海外協力隊の春募集が始まりました!
そこで、以下のようなイベントを開催予定です。
ご興味のある方は、ぜひお越しください。
 
協力隊ナビ
明日2月16日(土)
16:30〜18:30
アフリカンベーカリー&カフェ ナミテテ(2Fイートインコーナー)(新潟市西区)
発表者:齋藤芳子(シニアボランティア)
パナマ共和国 小学校教育
新潟市の小学校の先生を長年勤められたあと、教職を早期退職してシニア海岸ボランティアに参加
パナマの学校で教員、小学生の算数指導を行ってきました。
教育関係を志すみなさまには是非聞いていただきたい内容です。
 
協力隊ナビ&JICA海外協力隊新制度説明会
3月9日(土)
13:00〜15:00
ベーカリー&カフェ エミタイ(新潟市北区)
発表者:中川真紀子(キルギス、理学療法士)
青年海外協力隊としての2年間の活動の他、キルギスの自然や生活などを語っていただきます。
なお、ナビ終了後の15:00〜17:00、東京から青年海外協力隊事務局のスタッフが来て、JICA海外協力隊の新しい制度について説明があります。
JICAについて、知りたい方は、ぜひお越しください。
※その後18:00より、新潟駅まえに会場を移し、事務局スタッフとの懇親会を予定しております。どなたでも参加可
懇親会のみ要申し込み:2月22日まで 渡部にメール等でお知らせください。
(新潟駅⇔エミタイ 渡部がシャトル便を出します)
 
JICA映画祭
〜映画『happy』上映会&青年海外協力隊トークショー『スポーツで世界をhappyに』
3月24日(日)
13:00〜17:00
クロスパル新潟
映画上映会「happy」(予定)
猪俣拓(先月帰国したばかり!西蒲区出身、タンザニア 体育)による体験談
JICA新潟デスクによるJICA海外協力隊の応募相談会
 
当日は、集まってくださったみなさまと懇親会も予定しております。
 
新潟県青年海外協力協会         
https://www.facebook.com/JapanOverseasCooperativeAssociationNiigata/

 

  • Hatena Bookmark
アジアクラフトリンク

特定非営利活動法人 アジアクラフトリンク JICA草の根技術協力事業 完了報告会のお知らせ

特定非営利活動法人 アジアクラフトリンク JICA草の根技術協力事業 完了報告会のお知らせ


 アジアクラフトリンクでは、国際協力機構JICAと共同で、20175月より1年半にわたって「ミャンマー・マンダレー市アマラプラータウンシップにおける伝統織物の振興のための指導者の技術向上支援事業」を実施して参りました。

 来たる201921()、プロジェクト開始までの道のりから、事業実施における工夫や苦労話まで、広く市民一般の皆さまを対象にお話する事業完了報告会を、JICA東京にて開催します。

 当日は、日本とミャンマー両国でプロジェクトマネージャーとして事業をリードしてきた理事長・斎藤秀一が、ミャンマー現地の写真などをまじえながら、直接、お話いたします。織物技術の評価手法と結果や、プロジェクトを通じて開発された教材の実物などにも触れられる、非常に貴重な機会です。ぜひ、足をお運びください。

 <報告会概要>
 日時:201921日(金)14:0015:30
 
場所:JICA東京国際センター 別館セミナールームC,D
 
参加資格:どなたでも、お申し込みいただけます。
 参加費用:無料

 当日のプログラムや申込方法について、詳しくは以下のJICAホームページをご覧ください。
 https://www.jica.go.jp/tokyo/event/2018/ku57pq00000k7qs5.html
 


 
特例認定NPO法人 アジアクラフトリンク 新潟本部マネージャー
 http://www.acl.or.jp

  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

☆2018年12月24日、「子どもの憩いの村」のクリスマスイブの楽しい集い☆

☆2018年12月24日、「子どもの憩いの村」のクリスマスイブの楽しい集い☆

●「子どもの村」では、クリスマスイブは一年最大行事で、日本からのクリスマスプレゼントも配られます。

●プレゼントをもらって大喜びの子どもたち。

      

●日ごろお世話になっている村人たちも招待されて、子どもたちのステージの芸能会を楽しみます。

 

 

●少年サンタさんの名司会で、恒例の演劇が始まりました。毎年筋は同じでも出演者が変わります。

今年の姫様が誰か、当日でないと分からず、子どもたちはワクワクです。

●お姫様をさらおうと悪者がやって来ますが、天使や村人の協力で追い払う事が出来るのですが、子どもたちの迷演技に皆さん笑ったり、大喝采です。

●最後は、特大のクリスマスケーキ。先生方やスタッフさんが腕によりをかけた手作りケーキです。分けてもらったケーキを、子どもたちは大喜びで食べ、イベントは終了。お休みなさい!よい夢を見てね。

          

☆イベントの中で20年近くも続いた、日本からのクリスマスプレゼントですが、私ども夫婦は高齢となり、郵便局の特大段ボール箱をいくつも荷作りするのが大変になりました。どなたか引き継いでくださる方いらっしゃいませんか?

 

 

  • Hatena Bookmark
AFS日本協会新潟支部学生部

AFS新潟支部学生部 活動報告

AFS新潟支部学生部の新体制が4月に発足し、いろいろと新たなことに挑戦し続けた1年でした。7月には新発田紫雲の郷において、海水浴やBBQやレクを交えた夏合宿を行いました。9月、10月は練習に練習を重ね、11月には天寿園にて学生部が主体となりミュージックパーティーを開催することができました。このイベントでは新潟・長岡・上越三支部の年間留学生、アジアからの架け橋プロジェクトで来日している留学生を迎え、自国の伝統舞踊や音楽を披露してくれました。学生部は朝早くからの会場設営に司会進行、学生部によるパフォーマンスを披露し、大いに盛り上がりました。また今年度は学生部として初めてAFS新潟Tシャツも作成することができました。12月にはAFS東京、関西、名古屋、京都、福岡、神奈川学生部とともにディスカッションを通じ、交流を深めることができました。今年はAFSが独自に行っているICL(異文化推進教育)を取り入れながら一人でも多くの学生にグローバルな視野を持ってもらいたいと考えています。今後も私たちAFS新潟支部学生部は新潟を拠点に国内外を問わずたくさんの学生・留学生とともに世界平和をより推進していきたいと考えています。学生主体ということもあり、まだまだ至らない点も多々ありますが温かい目で見守っていただけたら幸いです。来年もどうぞよろしくお願いいたします!(AFS新潟支部学生部 代表 渡部晴矢)

 

ミュージックパーティー@天寿園。たくさんのパフォーマンスで大いに盛り上がりました!
AFS学生全国ボランティアキャンプ@滋賀 新潟支部学生部の取り組みを全国の学生に紹介することができました。

 

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

モンゴルのウールに惹かれて

モンゴル2度目の訪問。今回は製作の場を見学したいと思い、モンゴル製品の中でも特に好きなウールのスリッパを視覚障がい者作業所に、カシミア製品を女性たちの作業所にお願いすることが出来た。7/28、ウランバートルに到着して、スリッパ作業所に「明日よろしく」と電話をしたら「訪問はできない」との事。約束した責任者が地方に出かけて不在だからと。まさか夏休み??「海外だから」といえばそうだが、しばし茫然。旅の目的は他にもある。けれど私の中ではメインイベント。ウールスリッパは、洗練されてかわいいものが多いし本当に暖かいので私も数年愛用している。お客様にも好評だ。カシミア製品は手袋、靴下であっても柔らかくて暖かい。モンゴルのマイナス20℃〜30℃が産みだす暖かさに感謝したい。今回のドタキャンは、残念だけれど、その経験を生した報告が、いつか出来ればと思っている。リベンジ?

ら・なぷぅ店主 若井 由佳子

  • Hatena Bookmark