新潟県青年海外協力協会

【新潟県青年海外協力協会〜活動報告】

⑴協力隊ナビ

協力隊ナビは、1月長岡、2月以降新潟市にて毎月開催しました。4月は、クロスパル新潟にて協力隊募集期間の為、応募相談を兼ねたナビを開催しました。

⑵キルギス・ウズベキスタン写真展

クロスパル2階の交流サロンにて昨年帰国した、キルギスとウズベキスタンのOGが撮影した写真を自然、生活、活動などのテーマで展示しました。日頃目にすることの少ない中央アジアの様子を紹介することができました。

2018-1次隊表敬&壮行会

618日、7月に派遣される県内出身の青年海外協力隊6名の新潟県副知事、新潟市国際課及び新潟市国際交流協会理事長の表敬に引率しました。その日の夜は、会員と有志による壮行会を開催し、6名を盛大に送り出しました。

 

【新潟県青年海外協力協会〜活動計画】

⑴協力隊ナビ

協力隊ナビは、毎月最終土曜日にエミタイとナミテテを交互で開催予定です。721日(土)13:00〜エミタイにて、6月に帰国したばかりの大野美幸さん(ベリーズ、音楽)より、フレッシュな帰国報告を予定しています。9月は、長岡、10月は佐渡を予定しています。

協力隊ナビは、青年海外協力隊志願者以外でも楽しく世界の話をしながら協力隊のことを知っていただくことを目的としています。ぜひ、気軽な気持ちでご参加下さい。

 

 

 

JOCA
協力隊ナビ(長岡地球広場)2015-2次隊、菅沼弘美さん(マダガスカル、助産師、長岡市出身)
JOCA
万代アースフェスタ2018
青年海外協力隊ケニアOB/OGで作るケニアの教育支援団体KESTESのグッズを販売しました。

 

新潟県青年海外協力協会 会長 渡部悟

 

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会の2017(後期)活動報告と2018(前期)活動計画

 

新潟県青年海外協力協会

  1. 2017(後期)活動報告
  1. JICAボランティアセミナー(ボラセミ)

7月に新潟大学国際ボランティアサークル、新潟県立大学国際地域学部にてJICAボランティアセミナーを開催しました。青年海外協力隊としてエクアドルで野球指導をしてきた齋藤勇太さん(新潟市)とフィリピンで防災教育を指導してきた羽田達也さん(新潟市)による帰国報告を行いました。

 

  1. 協力隊ナビ

今期の協力隊ナビは、地域への情報提供を目的に7月糸魚川、8月小千谷、9月佐渡、10月長岡で開催しました。糸魚川では、地域おこし協力隊、糸魚川大火の被災者などとコラボ、佐渡では、通訳ボランティア団体の定期公演として共催させていただきました。

 

 

  1. 新規派遣隊員表敬&壮行会

921日:2017年度2次隊、12192017年度3次隊を引率し、新潟県国際課などを表敬しました。また、同日に壮行会、2015年度12次隊の帰国報告も実施しました。

 

 

  1. 2018(前期)活動計画
  1. 協力隊ナビ

127日(土)は、長岡国際交流センター「地球広場」にて昨年10月にマダガスカルから帰国した菅沼弘美さん(助産師、長岡市出身)に報告していただきます。

2月からは新潟市に戻り、月末の最終土曜日、ナミテテ、エミタイにて交替で開催します。

 

  1. 【お願い】JICAボランティアOB/OG国際交流のお手伝いをします!

先般、新潟大学の留学生でラオス人の方と偶然知り合い、市内在住のラオス隊員OG2名を紹介して一緒に食事するなど交流がありました。食事中はずっとラオス語で会話が飛び、異様な光景となりましたが、ラオス人にとって久しぶりに母国語で会話ができ、とても喜んでいただけました。

私たち協力隊OB/OGは、派遣国も職種も多様で、任国の文化や習慣、現地語にも精通しています。私たちは、協力隊で得たスキルを活かせる場を探しています。出前報告会などはもちろん、上記のような外国人との交流などでもお手伝いいたします。Nネット会員のみなさまのアシストとして私たちにできることがありましたらぜひお声かけください!

 

にいがた国際フェスティバルでのポスター発表

 

事務局長 渡部悟

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会 2017年1月〜6月(活動報告)と2017年7月〜12月(活動計画)

新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会は、JICA青年海外協力隊を中心とするJICAボランティア(シニア、日系社会等含む)の新潟県出身者、在住者で作るOB/OG会です。創設は、1974年、会員数は、約260名となっています。主にJICAボランティア事業の理解活動を中心に年2回の募集活動への協力及び協力隊経験を活かした国際理解教育活動を実施しています。

20171月〜6月(活動報告)

イベント名

会場

内容

1

28

協力隊ナビ

長岡市地球広場

JOCVホンジュラス保健師

2

11

グローバルセミナー2017

メディアシップ

JICAブース出展、スタッフOB/OG 6

17

グローバル人材育成セミナー

長岡市

JICA中小企業海外展開支援事業の紹介他

25

協力隊ナビ

新潟市 ナミテテ

JOCVウガンダ 看護師

3

18

協力隊ナビ

新潟市 エミタイ

JOCVエクアドル 野球

23

県庁表敬

新潟県庁 国際課

帰国表敬(帰国者2名)

4

15

協力隊ナビ

ナミテテ

JOCVマレーシア ソーシャルワーカー

16

募集説明会

新潟市 メディアシップ

JOCVウガンダ、ベナン、シニアウルグアイOB/OG 3

22

募集説明会

長岡市 地球広場

JOCVフィジー、ガーナ、ベナン、シニアマレーシアOB/OG 4

27

募集説明会

上越市 上越市民広場

カメルーンOGによる体験談

5

3~5

万代アースフェスタ

新潟市 万代シティ

パネル展示、マレーシアの福祉グッズ、フェアトレード商品の販売

20

協力隊ナビ

新潟市 エミタイ

JOCVウガンダ 看護師

6

17

総会・壮行会

新潟市 じょいあす

20171次隊壮行会

21

2017-1 表敬

新潟県庁、新潟市

新潟県知事表敬

24

協力隊ナビ

ナミテテ

JOCVベナン 看護師

2017年 前期活動報告

  1. 協力隊ナビ

    1月は、長岡、26月は新潟市内で毎月開催しました。少しずつですが知名度も広がり、参加者も1020名程度となりました。最近は、高校生、大学生の参加者が増えており、国際協力の理解が若年層に浸透し始めた感触を得ています。

  2. にいがたグローバルセミナー

    JICA東京主催で毎年開催され、当協会でも協力しています。世界一周の旅をした新潟のお笑い芸人、高橋なんぐ氏の講演やベトナムなど3カ国の留学生によるパネルトーク及び新潟の国際交流、協力5団体がブースを構えて相談会をしました。

  3. 2017-1 表敬

    2017-1次隊の新規派遣前表敬が621日行われ、当協会の神田綾子副会長が列席しました。今回から県知事表敬が実現し、7月に旅立つ新潟県出身の青年海外協力隊2名が米山知事の激励を受けました。

 

 

 

20177月〜12月(活動計画)

イベント名

会場

内容

7

11

開発途上国をもっと知ろう

NGOってなに?

エミタイ

ケニアNGO松下照美氏講演会

13

新潟大学国際ボランティアサークル 活動報告

新潟大学

エクアドル(野球)による活動報告ほか

15

松下照美氏講演会

小千谷市

 

17

アフリカンフェスタ2017

アオーレ長岡

JICAブースへの協力

18

新潟県立大学 活動報告

新潟県立大学

JICAボランティアセミナー&帰国報告

22

協力隊ナビ(糸魚川)

糸魚川市

青年海外協力隊から新潟の地域おこし協力隊に転身した方々によるパネルトーク

8

26

協力隊ナビ(小千谷)

小千谷市

カンボジア(看護師)

9

未定

29-2 表敬・壮行会

新潟県庁、市役所

未定

9

協力隊ナビ(長岡)

地球広場

インドネシア(料理)

910

秋募集説明会(上越・長岡・新潟)

 

10

未定

エッセイコンテスト選考会

長岡市民センター

 

未定

JICA活動展示会 新潟産業大学紅葉祭

新潟産業大学

パネル展、JICAボランティア説明・相談会

未定

エッセイコンテスト選考会

新潟市内

 

21,22

クロスパル文化祭

クロスパル新潟

募集説明ほか

28

協力隊ナビ

エミタイ(東新潟)

未定

11

4

ボランティア連絡会

じょいあす

 

中旬

関東ブロック会議(東京)

伊豆大島

1都9県代表による会議

23

メディアが伝えないミャンマーのいま

新潟テルサ

フォトジャーナリスト 宇田有三氏による講演会

25

協力隊ナビ

ナミテテ

未定

26

にいがた国際フェスティバル2017

メディアシップ

パネル展示ほか

12

9

協力隊ナビ

エミタイ

未定

未定

29-3 表敬・壮行会

新潟県庁、市役所

未定

10

協力隊ナビ

エミタイ

未定

2017年後期の活動計画

  1. 協力隊ナビ

    新潟県内におけるJICAボランティア事業や国際理解への情報格差を是正するため、県内各地での協力隊ナビ開催を計画しています。7月は、糸魚川で青年海外協力隊を経験し、帰国後に新潟県内の市町村において地域おこし協力隊となったOB/OGを集め、ディスカッションを行います。また、8月は小千谷市、9月は、長岡市で開催予定です。

    気軽に参加できる空間ですのでお時間のある方は、是非、足をお運びください。

  2. 大学サークルでの出前講座

    新潟県立大、新潟大でOB/OGによる出前講座を開催します。新潟大では、エクアドルの野球指導をしてきた齋藤勇太OBによる活動報告とフリートークを行い、県立大では、JICAボランティアセミナーと併せ、7月にフィリピンより帰国予定の羽田達矢OB(防災教育)の活動報告を予定しています。

  3. 講演会

    7月に新潟市と小千谷市において、ケニアのNGO「MOYOチルドレンセンター」主宰の松下照美氏より講演をいただきます。松下氏は、ケニアで子どもたちの家を運営し、ストリートチルドレンなどのリハビリ支援等を行っています。

    また、11月には、新潟テルサを会場に「メディアが伝えないミャンマーのいま」と題してフォトジャーナリストの宇田有三氏の講演会を開催予定です。

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

青年海外協力協会活動報告(12月〜6月)

 新潟県青年海外協力協会の活動報告です。
12 18 OB会 27年度3次隊壮行会・森田会長壮行会(東映ホテル)
19 OB会 協力隊ナビ(エミタイ;西新潟)
26〜  OB会 JOCV50周年記念映画「クロスロード」の上映オープニング(シネ・ウィンド)
23 OB会 協力隊ナビ(長岡市国際交流センター「地球広場」)
JICA東京 新潟グローバルセミナー2016(OB会後援)
OB会

青木盛久氏とOBとの座談会開催(上越)

新年会(中越地区担当 長岡・楚山さんを中心に有志)

17 育てる会・OB会 平成27年度4次隊 表敬訪問同行(新潟県庁)壮行会(大助)
26 OB会 協力隊ナビ(エミタイ;東新潟)
 JICA     春募集説明会(長岡)(OB協力)
JICA 春募集説明会(上越)(OB協力)
17 JICA  春募集説明会(新潟)(OB協力)
23   OB会 協力隊ナビ(ナミテテ;西新潟)
5 20 OB会  協力隊ナビ(エミタイ;東新潟)
28    NSG  日本語スピーチコンテスト(OB会後援)
育てる会・OB会 「クロスロード」上映(アフリカンフェスタにて)OB会共催)

               

      
○    12月18日に27年度3次隊の壮行会と兼ねて、沖縄に移住される森田会長の壮行会を行いました。東映ホテルにて、森田さんとの別れを惜しみながら盛大に開催されました。普段歌わない「若い力(青年海外協力隊の歌)」をアカペラで4番まで歌いました。
○    12月26日には、青年海外協力隊50周年を記念して作られた映画「クロスロード」の上映会がシネウインドにて行われました。上映会に先立ち、帰国隊員とこれから派遣される隊員のお話や、会場に参集した県内の協力隊OBによる「若い力」の斉唱もありました。上映後は、参加者に川島OBが作られたあんパンのプレゼントもありました。映画ですが、とってもいい映画です。性格の対照的な若者が試行錯誤しながら協力隊活動を通して成長していく過程をていねいに描いています。今年は、県内各地にてOB会主催でも上映予定です。その際には、どうぞご覧ください。
○    6月19日(日)には総会が行われました。森田会長の後任として渡部悟さんが会長に選出されました。また今年は、新潟青年海外協力協会の40周年事業として、イベントを行ったり記念誌を発行したりする予定です。協力隊ナビも毎月、場所を変えて継続します。OB会のホームページも夏頃までにはリニューアルしていく予定です。お楽しみに!        
(文責 事務局長 井口 昭夫)
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会の活動(H27 後期)

○    「青年海外協力隊 発足50周年記念シンポジウム」
(8月30日(日)新潟ユニゾンプラザ)
 今年度は青年海外協力隊が始まってから50周年の記念の年に当たります。そこでユニゾンプラザで小林茂監督の映画「チョコラ」の上映、その後「パネルトーク」を実施しました。コーディネーターは羽賀友信さん。パネラーは、小林茂さん、佐竹直子さん(NPO法人多世代交流館になニーナ代表,OG)、河内毅さん(公益社団法人 中越防災安全推進機構地域防災センター長、OB)佐藤俊也さん(JICA東京国際センター地域連携課課長、OB)です。300席くらいあった会場でしたが、残念ながら空席が目立つ入りとなってしまいました。(参加者のほとんどがOBでした)小林茂監督の、ケニアのストリートチルドレンを追った「チョコラ」もよかったですし、その後のパネルトークも充実した内容だったと思います。個人的には河内さんが言っていた、「遠慮なく相互依存できるネットワークの大切さ」という考え方に賛同します。OB会でもそういう人間関係ができればいいなぁと思いました。
 
○講演会「青木盛久元ペルー大使が語る『ペルー大使館のテロリスト襲撃事件』の真実」
(9月12日(土)アオーレ長岡)
 主催は、長岡柏ライオンズクラブですが、長岡のOB会会員の楚山さんが中心になって動いていました。「なるほど!」と思うお話がたくさん聞くことができました。
 
○壮行会(9月18日 27年度2次隊)
新規派遣隊員と帰国隊員を交えて、たくさんの方と楽しい一時を過ごすことができました。帰国隊員の皆様、2年間の活動お疲れ様でした。今度は日本での活動ですね。派遣隊員健康の皆さん、健康に気をつけて充実した活動をしてきてください。
 
○エッセイコンテストの審査
新潟会場(井口OB担当)と長岡会場(大西OB担当)に分かれて、中学生の作品審査を行いました。参加作品は700を超えました。どの作品も国際協力や国際交流について一生懸命、中学生ならではの視点で描かれた作品ばかりでした。
 
○    協力隊ナビ(新潟東地区;エミタイ・新潟西地区;ナミテテ)
協力隊の派遣や活動について、帰国隊員から直接話してもらう説明会です。おいしいパンを食べながら行います。協力していただいているのは、「エミタイ(川島OB)」と「ナミテテ(工藤OB)」の2つのパン屋さんです。毎回、ありがとうございます。
 
○青年海外協力隊50周年記念映画「クロスロード」上映
この映画の主演はEXILE(エグザイル)の黒木啓司、新潟出身の大俳優・渡辺謙さんの長男、渡辺大です。二人の協力隊員がフィリピンでの活動を通して成長していく様が丁寧に描かれています。とてもよい映画でした。新潟県OB会では、初日にステージ挨拶をさせていだきました。会場では帰国隊員、これから派遣される隊員のお話しと協力隊賛歌「若い力」集まったOBで斉唱しました。たくさんの方に見ていただきたいと思います。
 
今年度は、新潟県OB会(新潟県青年海外協力協会)の発足40周年ということもあり、
 自分たちで記念イベントを行う予定です。また記念誌の発刊も予定しています。

映画「クロスロード」
たくさんのOBが駆けつけてくれました。

青年海外協力隊発足50周年記念シンポジウム


壮行会の様子
27年3次隊派遣隊員の壮行会は
森田会長の送別会を兼ねて盛大に行いました。

井口昭夫

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
 
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

【にいがたNGOネットワーク団体会員】新潟県青年海外協力協会

にいがたNGOネットワーク団体会員】新潟県青年海外協力協会
 

JOCA

 当会は、新潟県出身または在住のJICA ボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティアなど)により構成されたOB/OG 会です。

 1969 年、青年海外協力隊の任期を全うし、新潟に帰郷した隊員OB/OG 達のみなさまによって創設されました。

会員数は、約250名、70カ国を超える開発途上国での生活経験者と多様な分野の職種のOB/OGが所属しております。私たち協力隊OB/OGは、任国の文化や習慣、現地語にも精通しています。私たちは、協力隊で得たスキルを活かせる場を探しています。出前報告会などはもちろん、外国人との交流などでもお手伝いいたします。国際交流、国際協力に関わるみなさまのアシストとして私たちにできることがありましたらぜひお声かけください!

 


にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
新潟県青年海外協力協会の活動レポート
 

  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会の1月から6月までの活動報告

新潟県青年海外協力協会の1月から6月までの活動報告です。
 
○    青年海外協力隊創設50周年記念セミナー「国際協力と地域づくり」・・・3月7日(日)
小千谷市市民会館にて開催されました。それに合わせて午前、午後と映画「ファルージャ〜イラク戦争日本人人質事件・・・そして〜」も上映。これ、すごくよかったです。もっと大勢の方から見てほしいと思いました。監督の話もありました。今のイラクがよく分かります。
日本にいては分からないことばかりでした。
 また、2004年にイラクで人質事件がありましたが、当時「自己責任」という言葉がよく言われました。それを言われた人たちのその後のことも追っています(これがメインです)。


 
 「国際協力と地域づくり」のイベントは、小千谷の協力隊OB渡辺さんが中心になって、企画し準備を進めてくださいました。新潟県国際協力推進員の本田さんにとっては最後のイベントの仕事でした。たくさんの地域の方が集まり、いろいろな事例紹介がありました。
 Jica東京からは吉田さんという方が来られました。「今、帰国隊員の3倍くらいの求人数がある」や「地域おこし協力隊はH28には3000人を目標にしている」など、知らない情報をたくさん紹介いただきました。人がつながるネットワーク作りのエッセンスも紹介いただきました。
 
○『協力隊ナビ』・・・青年海外協力隊に応募したい方への説明会です。県OBも参加します。 
1月31日・・・長岡地球広場にて開催
2月27日・・・「ナミテテ」(新潟西地区、越後赤塚のアフリカンベーカリー)にて開催
3月27日・・・「エミタイ」(新潟東地区、敬和学園高校前ベーカリーカフェ)にて開催
4月24日・・・「ナミテテ」開催
5月29日・・・「エミタイ」開催
6月26日・・・「ナミテテ」開催



○    総会  5月31日(日)
今年度は、青年海外協力隊創設50周年です。それにちなんで、映画が作られました。題名は、「クロスロード」。今年11月ロードショー! 新潟では長岡の「T・ジョイ長岡」で上映されます。
多くの方々に観て貰いたいと思います。よろしくお願いします。
                               文責 井口
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会の活動紹介

関東ブロック会議 in 新潟県
昨年11月16日、17日の2日間にわたり、新潟市にあるメイワサンピアで関東ブロック会議が行われました。集まったのは、新潟、東京、茨城、神奈川、埼玉、山梨、栃木、千葉、長野、群馬からの代表者OVとJOCAの担当者で、総勢42名にもなりました。
1日目の午後から、各県の課題を話し合い、JOCAからの事業報告を聞きました。そして、夜は懇親会。翌日の会議では、主にOB会のNPO法人化について白熱した議論がなされ、最終的に関東ブロックのOB会がNPO化に向けて動き出すという意思確認がされました。会議終了後、皆さんを秋の弥彦山にお連れし、お天気にも恵まれ、とても喜んでいただきました。


エクアドル少年野球チーム来県!
今年の8月20日、エクアドルの少年野球チームが新潟にやって来ます。青年海外協力隊エクアドル野球隊員の齋藤勇太さん(平成24年3次隊)の希望で実現するものです。県OB会は資金集めなどに協力しました。県内のチームと試合をしたり、ホームステイをしたりしながら日本の野球や日本のよいところを学びます。ぜひ、ホームページもご覧ください(「エクアドル野球チーム新潟遠征プロジェクト」。



情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会の活動報告

 【にいがたNGOネットワーク会報2013年7月号に掲載する情報です】
 
新潟県青年海外協力協会(青年海外協力隊OB会)の活動は、以下の通りです。
詳細については、新潟県国際協力協会が報告書(冊子)を作成していますので、興味、関心のある方は、そちらをご覧ください。

開催日/主催/活動内容
1月25日・2月22日 OB会 協力隊ナビ(エミタイ;東新潟)
2月23日 OB会 新年会(於:長岡地区 担当 楚山さん)
3月17日 OB会 平成24年度4次隊 壮行会(大助)
3月21日 OB会 平成24年度4次隊 表敬訪問同行(新潟県庁)
3月29日 OB会 協力隊ナビ(エミタイ;東新潟)
4月24日 JICA 春募集説明会(上越市)
4月27日 OB会 協力隊ナビ(ナミテテ;西新潟)
5月27日 OB会 南からのたより、総会案内発送作業(森田家にて)
5月31日 OB会 協力隊ナビ(エミタイ;東新潟)
6月20日 育てる会・OB会 平成25年度1次隊 表敬訪問・壮行会(大助)
6月28日 OB会 協力隊ナビ(ナミテテ;西新潟)
6月30日 OB会 平成25年度 総会

※「役員会」随時開催、「OB会 コミュニケーションズ ネット」随時各地域において開催
 随時「育てる会」の活動に協力(派遣隊員への支援)
活動報告の中に「協力隊ナビ」というものがあります。これは、青年海外協力隊に関心のある方に向けての説明&相談会です。隔月ごとに、新潟市の東と西のパン屋さんで月末に実施しています。どなたでも自由に参加できます。そこには、OB会長や、OB会員、帰国隊員が集まります。帰国隊員の報告や協力隊受験の相談などをおいしいパンをいただきながら、行っています。東地区では「エミタイ」というパン屋さんに、西地区では「ナミテテ」というパン屋さんに集まります。関心のある方は、直接お店に連絡するか、JICAのホームページをご覧ください。



<協力隊ナビの様子>

「地域を元気にする協力隊員!」を目指し、新潟県のそれぞれの地域で活躍しているOBの仲間がたくさんいます。今年度も、他の国際協力団体と連携をしながら、いろいろな活動に取り組んでいきたいと思います。

                    事務局長 井口 昭夫

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

「新潟県青年海外協力協会」はにいがたNGOネットワークの会員団体です。

【会員募集中】
にいがたNGOネットワークの趣旨にご賛同いただける団体、個人ならどなたでもご入会いただきます。
○会員サービス
 ・各種イベント、研修会、講習会などの参加
 ・会報などの配布、各種情報・資料の提供
 ・ホームページの利用など
○年会費
  《 正会員 》 学生 1,000円  個人 5,000円  団体 8,000円
  《 賛助会員 》 10,000円(1口以上)
*年会費振込先 郵便振替(口座番号) 0570−8−100387
            加入者名  にいがたNGOネットワーク
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

アフリカのおはなし会

新潟県青年海外協力協会が後援しているイベントのご案内です。


アフリカのおはなし会
〜アフリカをたっぷり味わえる 大人も子どもも楽しめるひととき〜

2013年7月7日(日)
午後1:30〜3:30

場所: 巻ふれあい福祉センター 3階

主催: 国際交流椿の会

問合せ: 阿部 08068104577 小林09055160416


プログラム

・アフリカの絵本と民話の語り

・アフリカを知ろう!―アフリカの生活や文化について―

○タンザニアの民話とルワンダの教育支援
 藤田純子さん

○アフリカの衣装や食べもの
 工藤知子さん

○アフリカの楽器と音楽
 渡辺剛さん

・交流会 アフリカのお茶とお菓子が出ます(参加費¥100)

★アフリカの民話集、楽器、パン、バルーンアートの即売、フリーマーケットもあります。



情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ


  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

3.17 新潟グローバルセミナー Before After 協力隊

新潟グローバルセミナー
Before After 協力隊 ~世界で生きる,地域で活かす~

こんな方にオススメ!
最近、グローバル人材って言われるけどどんなもの?
企業や地域で求められる人材ってどんな人?とギモンに思っている学生の方。
海外で働いてきた人の話を聞いてみたい、興味がある!帰国後はナニしてるの?と思っている方。
将来、世界で活躍してみたい!海外でボランティアに参加してみたい!!協力隊に行きたい!!!というアナタ。
協力隊経験者を活用したい企業の方や学校の出前講座に呼びたいと考えている教員の方。

日 時: 3月17日(日)15 : 00 ~ 17 : 00
会 場: 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」新潟駅南口PLAKA1 二階

内 容: 企業経営者、協力隊経験者によるパネルディスカッション&座談会
〜今、世界と日本で求められるワカモノとは〜

定 員: 50名 *要事前申込
締 切: 3月12日 (火)*但し定員に達し次第締め切ります
参加費: 無料

申 込: 氏名、所属、電話番号、E-mailアドレス、交流会出欠(費用自己負担)を明記の上、
メールにてご連絡いただくか、下記URLより申込書をダウンロードの上、FAXにてお申し込みください。
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201303.html#a01-0317-01

facebookページからもお申し込みいただけます。
http://www.facebook.com/events/330659467038885/

主 催: JICA地球ひろば
共 催: にいがた青年海外協力隊を育てる会、新潟県青年海外協力協会

◆宛先・問い合せ先◆
JICA新潟デスク 担当: 本田
TEL: 025-290-5650 FAX: 025-249-8122
E-mail: jicadpd-desk-niigataken@jica.go.jp
ちらしダウンロード
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会 活動報告

【新潟県青年海外協力協会】 の活動報告です。
 
1月から6月までの主な活動です。ご覧ください。
 
2月 新年会
村上市坂町の旅館「いづみや」にて開催しました。OB会では、新発田・村上地区、長岡地区、上越地区と会場を1年ごとにかえています。今年は新発田・村上地区のOBが担当でした。
 全部で12名の参加がありました。昼は幹事による村上市散策。夜は、6:00から飲み始めて、遅い人は夜中の3:00頃まで飲み続けていました。さすがです。年は重ねても、協力隊OB会の飲みはやっぱり違います。遠くは越後湯沢から新幹線で駆けつけてくれた人もいました。
 
5月 BANDAI EARTH FESTA 2012当日はあいにくの天気でしたが、「世界着せ替え写真館」&派遣相談を開催しました。 
集まったスタッフで楽しく1日を過ごすことができました。
次回はNネット主催「新潟国際フェスティバル」です。
 
6月   総会   
新潟市の「新潟会館」にて開催しました。
 今年度、会長の交代がありました。藤田純子会長から森田敏明会長に代わりました。藤田さん、お疲れ様でした。藤田さんにはこれから顧問として会の運営にアドバイスをいただきます。それに連れて副会長も、渡部悟さん、松本弥生さんが就任されました。
 前夜祭では、青木元ペルー大使の講演があったり、羽賀友信さん(長岡市市民センター長)が一緒に宿泊されたりと、大いに盛り上がりました。
 
今後は8月に「高校生海外視察の旅」を予定しています。これは2年に1回実施してきました。今年で10回目になります。記念すべき10回目は、フィジーです。同国の協力隊員やシニア隊員と連絡を取りながら、協力隊OB会でないと実施できない充実したプログラムが完成。あとは8月を待つばかりとなりました。なお、現在同国に派遣されている協力隊員は、かつてこのプログラムで視察の旅を経験した隊員です。この視察プログラムが、若い高校生の海外のアンテナを伸ばす一助になればと考えています。
 
 ご覧いただいた方もいるかもしれませんが、今回から協力隊OB会の会報誌(『南からの便り』年1回発行)がリニューアルされました。A3版裏表、全カラー印刷です。大変読みやすく、写真もふんだんに掲載されています。ご希望の方は、ホームページ(「新潟県青年海外協力協会」)の「お問い合わせ」から事務局 井口あてまで、ご連絡ください。
 
                                                新潟県青年海外協力協会 事務局長
                                                                            井口 昭夫

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

新潟県青年海外協力協会は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会の活動内容と予定 2011.1〜2011.6

【新潟県青年海外協力協会】よりNネット会報用にお寄せいただいた情報です。

【平成22年度下半期の主な活動内容】
・1月19日 中央アジア・コーカサス混成グループへの訪問協力(巻南小学校訪問)
・1月 5日 「新年会」(上越地区「長者温泉 ゆとり館」)
・3月21日 「東日本大震災緊急街頭募金」 駅前・万代・古町3カ所で実施
                  およそ29万円を中央共同募金会へ送金

      
 「自転車日本一周出前講座の旅 報告会」開催


・5月4日 「万代国際フェスティバル」に出展協力

・6月5日 「総会」(「新潟会館」にて)
 
以上の他に、派遣隊員の壮行会や帰国隊員の帰国慰労会を開催。また、毎月で「協力隊ナビ」を開催。開催場所は各月で「エミタイ」(東新潟地区 敬和高校前パン屋)と「ナミテテ」(西新潟 国際情報大学近くパン屋)で実施。
【平成23年度上半期の活動予定】
・9月 「新潟国際フェスタ」 ブース出展
    「21世紀東アジア青少年大交流計画」 協力

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

第9回新潟県高校生国際協力体験視察の旅を終えて

半年をかけて準備した「視察の旅」でしたが参加高校生がわずか4名という寂しいものでしたが多くの貴重な体験をすることができました。ウランバートル市ではJICA事務所、協力隊員の活動現場を訪問、日本の国際協力の実情を研修しました。隊員からは住民参加型支援プログラムの説明を聞き、献身的に活動している姿に感動したようです。一番長く滞在したゲルでは遊牧民の生活を実体験し、人間が家畜と共に草原で暮らす知恵を知りました。高校生は一様に今の自分生活を見直すことが必要と言っています。中には看護師になって協力隊員として開発途上国で活動してみたいという生徒がでてきました。主催者としてはうれしい限りです。この「視察の旅」が高校生にとって広い世界への扉を開いてくれたことと思います。モンゴルの空、大地、風それと人との出会いに感謝です。

新潟県青年海外協力協会 会長 藤田 純子







にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
にいがたNGOネットワーク
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

JICAボランティア秋募集説明会

☆平成22年度JICAボランティア秋募集説明会☆を開催します。

長岡 10月17日(日)ながおか市民センター
新潟 10月24日(日)プラーカ1 2階 新大駅南キャンパス「ときめいと」
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/seminar/area/koshinetsu/





新潟県青年海外協力協会は、にいがたNGOネットワークの会員です。

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログは、会員の活動を紹介しています。

にいがたNGOネットワーク会員募集中!個人でも団体でも会員になれます。
学生会員は年会費1000円です。
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会/新潟国際フェスティバル

新潟県青年海外協力協会は、9月4日〜5日の新潟国際フェスティバル(於:新潟ふるさと村)で今年の大きな活動である、「第9回高校生国際協力体験視察の旅」の写真展示と「青年海外協力隊」の概要説明を行います。

また、テント村では、「アフリカの民話」「アフリカの民話供廚鯣稜笋靴泙后

新潟国際フェスティバル
日時:9月4日〜5日 10:00~16:00(但し、アピール館9:00~17:00)
会場:新潟ふるさと村
主催:にいがたNGOネットワーク

新潟県青年海外協力協会は、にいがたNGOネットワークの会員です。
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

「新潟県青年海外協力協会」の活動予定

モンゴルへ行ってきます。8月4日成田より出発11日帰国です。
3名の高校生、1名の大学生、スタッフ6名計10名

第9回新潟県高校生国際協力体験視察の旅 in モンゴル

モンゴルでの青年海外協力隊員の活動現場を視察し日本の国際協力の実際を研修、ゲルに宿泊し遊牧民の伝統文化、交流をはかります。滞在中はキャンプ生活で自然国立公園、乗馬体験、モンゴル風習習慣体験なども組まれモンゴル丸ごと楽しめそうです。

新潟県青年海外協力協会 藤田純子

Nネット会報vol.4に掲載)
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

第7回にいがた国際協力タウンミーティング

 「第7回にいがた国際協力タウンミーティング」のお知らせです。

新潟で一番大きな国際協力のタウンミーティングです。
今回のテーマは「アフリカ」!

アフリカに関心のある方、ぜひお越しください。

今回は、ルワンダの虐殺で生き残ったマリールイズさんという方に  
基調講演をしていただきます。
参加される方は、事前に「ルワンダの涙」「ホテルルワンダ」の映画を観たり
関連書籍(Ex 「ルワンダ大虐殺」「生かされて」「ジェノサイドの丘」など多数)
を読んでから参加されると、より話が理解しやすいと思います。

わずか10数年前に起こった大虐殺です。
3ヶ月で80万人もの人が殺されました。
アフリカを語る上で避けては通れない事件だと思います。
私たちの想像をはるかに超えた恐ろしい出来事です。


日時  2月21日(土) 12:30〜17:00
      
場所  朱鷺メッセ 会議室301

定員  200名(無料)
 
主催  JICA地球ひろば
  • Hatena Bookmark
新潟県青年海外協力協会

新潟県青年海外協力協会


新潟県青年海外協力協会
 の 活動レポートページです。
  • Hatena Bookmark