フェアトレードショップ ら・なぷぅ

3回目のバングラデシュ訪問

 3月末、4年ぶりに3回目のバングラデシュを尋ねました。主には仕入れを兼ねてフェアトレード商品を扱うNGOを尋ねましたが、今回は特別な訪問もありました。首都ダッカから離れた田舎の孤児院。ダッカ市内のマザーテレサ病院。個人のお宅訪問。いずれも普通のツアーではできない訪問をすることが出来てラッキーでした。市場も欠かせない場所です。孤児院は、2年前のダッカでのテロ事件の影響で訪問する人はいなくなり、本当に久しぶりの訪問だったそうで、孤児院の庭にいるアヒルが、お昼のカレーになったようでした。ありがたくいただきました。

 マザーテレサ病院では、その門を入った時から心が柔らかくなるような 思わず手をあわせずにはいられないような場所でした。シスターたちの献身的な仕事ぶりに、ただただ感心して頭が下がるだけでした。街は相変わらずの大喧騒。バングラデシュの風景でありながら、半面、確実な変化が起きていることはすぐにわかりました。きれいなガラス張りのビルが出来ていて、これは驚きました。一方では相変わらずレンガを腰巻1枚ゴムサンダルの労働者が積みあげていますし、リキシャが減っているとも聞きましたが、まだまだ健在の様子。日本のODAで地下鉄、大きな橋の工事も行われていましたから、近い将来の変化は確実だと思います。街の風景だけでなく最大のNGO、アーロンの新しいショップがとても洗練されていて、何年も定番であったノクシカタ(手刺しゅう)の製品が少なくなっており、デザイン性の高い洋服、革のバッグ、アクセサリー、などが増えていました。女性たちが外に働きに行くのが当たり前になりつつある今、伝統的な手工芸は減っていく運命と思うと淋しいです。

 成長の最中であり勢いのあるバングラデシュは、目の離せない国でもあります。次回の訪問が 早くも楽しみです。

  ら・なぷぅ店主 若井 由佳子

 

 

lanapulanapu 

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

フェアトレードで地域活性化

 12月上旬、新潟日報のすみっこにフェアトレードを通じて地域活性化について研究した長岡大学の学生グループついての記事でした。

記事には、「スリランカのカレースパイスと長岡野菜を使ってエスニック風カレーを開発。販売も行い長岡野菜の活用法や交流人口の拡大への道筋を示した」とあります。このグループには、4年前、自分の体験を話す機会を頂いて以来、大出恭子さんと一緒にアドバイザーとして関わっており、発表当日も会場におりました。記事に掲載されるとなんとなく成果がより大きく感じられ、大出さんや学生たちと喜びあいました。

私が関わり始めた時には、特にフェアトレードで行こうというわけでも無く、例えばたくさんのピースがちぐはぐで、1枚の絵になるには大変だと思った事を思い出しました。

しかし面白い感動もありました。学生の発表を聞くと、「彼らにはこのように見え、聞こえるの!?」と驚きます。学生たちの若い柔軟さによって、私も新しい勉強ができます。フェアトレードの見方切り口、取り組み方が多種多様です。学生のスパイスカレーは今、点かもしれません。が、無限の可能性があり、「フェアトレードタウンの実現」もある!と思えてワクワクする年度末となりました。

ショップだけではわからない、楽しいフェアトレード体験を学生に感謝しています。

 

 

ら・なぷぅ店主 若井由佳子

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

エコでピースなくらしを

今年の前半は、3月に一ヶ月間の休業をしたので、体力的な心配を少しましたが、例年参加させてもらっている6月4日のアフリカンフェスタには、参加が間に合って安心することが出来た感じです。復活(笑)
イベント出店は、「フェアトレードショップら・なぷぅ」を知っていただく良い機会と考えているので、参加したいと考えているのですが、12年のうちに出店の形も少し変わった来ました。最近では「カレー屋」さんと間違われることも多くて。と、言うのも夫が「ら・なぷぅカレー部」として出店することが多くなったからです。
私はフェアトレードのスパイスを販売して、家でもスパイスのカレーを作っていましたが、そのうちに夫が(当時は会社員)カレーをつくりだしました。研究熱心な結果、時々「おいしい」と言われるまでになり、「ら・なぷぅカレー部長」の誕生となりました。アフリカンフェスタには、アフリカのスパイスをたっぷり使ったカレーを販売して、完売。本人はとても喜んでおりました。雑貨担当の私(ら・なぷぅ社長?)は、ボチボチな感じでした(苦笑)
中越地震の年にら・なぷぅを始めて12年。強力なライバル・カレー部長の出現は意外でしたが、このような形のイベント出店も楽しいなぁと思っています。
フェアトレードを軸にエコでピースなくらしを提案するスタイルは変わらないと思います。Nネットの会報寄稿の機会にそんなことを改めて考える時間が持てました。感謝しております。ありがとうございます。
 

ら・なぷぅ 

 若井由佳子

にいがたNGOネットワーク(Nネット)

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

ら・なぷぅ若井さんのモンゴル訪問

 平成27年7月モンゴルを訪問。
 きっかけは、26年春から半年間、モンゴルの男子高校生が我が家にホームスティしたことです。 
 社会主義から大きく変更している真っ最中の国であること、田や畑がない国、冬マイナス30℃にも40℃にもなる国で、ベストシーズン3ヶ月は夏休み。と言う、まるで私の知らない価値観であることが分かり、俄然興味が沸いてきたのです。
 行ってみると、首都ウランバートルは近代的な高層ビルがあちこち建設中で、その隣には重厚で信号越してもその建物と言うような横幅のある建物がで〜んとしてると言う街なみです。
 社会主義と自由経済がミックスされていて、おもしろいなぁと思いました。車は、番号による交通規制が敷かれていました。そしてトヨタのプリウスだらけです!排ガス規制も厳しそうです。
 マーケットでは、自国で生産していないのにもかかわらず、色とりどりの果物、野菜が山積みで南の国のようです。豊富な地下資源が輸入を支えているらしいです。
 遊牧民のゲルを訪ねた時は、私たちのオモテナシに羊を一匹シメてくれました。新鮮なゆでたての羊肉・内蔵・血までド〜ンと出されると、ちょっとビビリます。が、ウオッカとともに美味しくいただきました。羊・ヤギ・牛・馬が、自生のハーブと呼ばれるような多種多様な草を食べては昼寝、食べては糞…。美味しいわけです。ほのぼのしています。ただ、隣で昼寝している仲間が人間にムンズと掴まれて、連れ去られてあっという間に動かなくなっても問題無いようです。ちなみに空気が乾燥しているせいで糞の臭いはしませんが、お肌はカサカサです。
 ウランバートルに1軒あるフェアトレードの店では、羊毛のかわいいフェルト製品やカシミア製品を仕入れ出来ました。この時期にぴったりの暖かさです。ついでがありましたら、モンゴル製品ご覧下さい。 


➊街の風景


❷オモシロイ信号


➌モンゴル料理教わり中

❹羊毛製品

ら・なぷぅ店主 若井由佳子

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 
  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

5.10 『第3世界ショップ』がやってくる

東京目黒の「第3世界ショップ」http://www.p-alt.co.jp/asante/
が、カカオワークショップと商品を満載して、5月10日(日)長岡「ら・なぷぅ」にやってきます!
とっても、珍しい機会になると思うので、みなさんのご参加おまち致しておりますm(_ _)m
☆1時半ぐらいから、商品をご覧いただけます。
☆カカオワークは、カカオ豆からココアを作ってみんなで飲みます。
 自作のココア…初めての味!すごく楽しみ♡
美味しいと思います(*゚▽゚*)
ワークは、14:00〜1時間ぐらい。
 参加費は、¥800-
☆15:30ぐらいから、第3世界ショップのロングセラー『カレーの壺』を使ったデモンストレーション!
カレーの壺であっという間に南国へひとっ飛び!!
もちろん!試食もありますよ〜ヽ(´▽`)/
なにか珍しい民芸品などあるかも…。
お誘い合わせの上 ご参加おまち致しております

フェアトレードショップ ら・なぷぅ
〒 940-0066
新潟県長岡市東坂之上町3-1-10 スタジオチャオ1F
  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

ら・なぷぅ店主のインド・バングラ訪問

インド・バングラデシュの結婚式に参加するために、両国を訪問してきました。12月23日から1月2日までで、クリスマスや新年を外国で迎える初めての体験です。新郎新婦二人とも東京で働いていますが、長岡技大の留学生でした。私たちをホストファザー・マザーとして招待してくれたのです。異国の結婚式は興味深いですし、どこの国でも楽しいものでしょう。特に今回は、彼らの日本での生活や勉強、就職の苦労を見ていただけに嬉しさもひとしおです。感激でした。



そして第2の目的であるところの、フェアトレード団体訪問も忘れていません。が、何しろ両国の時間の流れは「新潟時間」なんてものでは無いのです。街中いたるところにあふれかえる人とモノと色と音と…とにかくすべてが私の許容範囲を超えている両国ですから、移動も一苦労。その毒気?にやられて帰国後もまだ頭がザワザワした感じです。両国とも生産者を訪ねる事は難しかったので、団体の経営するショップに行くことができました。



ショップは、インド・バングラとは思えないほど(笑) 落ち着いていて整然としていて、安心できる空間でした。笑顔がサービスと言う考え方が無い国にあって、笑顔で対応してくれる店でした。喧噪の中のオアシス…。「ら・なぷぅ」も見習いたいところです。ショップ訪問はまさに「ネコにかつおぶし」日本では見慣れないデザインなど仕入れができましたので、新年から店頭に並べます。よかったら、お出かけください。



ら・なぷぅ 店主 若井由佳子

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
 
  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

『働く子どもたち』 市民による海外協力の会「全国キャラバンin長岡」

 フェアトレードショップら・なぷぅさんより、イベントのご案内です。

『働くこどもたち』
市民による海外協力の会「全国キャラバンin長岡」

〜ネパールの人々と一緒に児童労働の削減をめざして〜

 旅行や映像を通じて、途上国の子どもが働く姿が見られることから、なんとなく「貧しいから当たり前」のような感覚におちいる事がありませんか?
世界のどの国にも児童労働を禁止する法律があるにも関わらず・・・。
 
 折しも、6月は世界児童労働反対月間。
 これを機会にネパールで児童労働削減に取り組んできた、シャプラニール駐在員のリアリティにふれて、今を生きる地球市民として、立場の弱い人に寄り添う時間が共有できたらなぁ〜って思います。

日時:2013年5月26日(日)10時〜12時半
会場:まちなかキャンパス5F 交流ルーム
参加費: 1200円。講演(約1時間30分)終了後、ネパールのスパイスでつくるカレーとお茶を楽しむ事ができます。
講 師: 勝井裕美 2011年よりネパールで児童労働削減に務める。
             2012年12月 帰任。

参加申込:lanapu797@goo.jp・ 電話0258-32-4711

※会場内でシャプラニールのフェアトレード商品の展示販売も行われます。寄付や援助に頼らないで自立して行くことをサポートできるお買い物です。

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

フィリピンへ行って来た「ら・なぷぅ」さん

 フェアトレードショップ「ら・なぷぅ」の若井さんがフィリピンに行って来た、というので、お店に寄ってみました。長岡駅近く、駐車場もあるスタジオ チャオさんの1Fです。




スラム街の女性たちが作っている商品が並んでいます。


お菓子のパッケージなどを利用して作ったベルトやバッグも。




スラム街は、やはり匂いがきつかったそうです。
まだフィリピンでの経験を消化している途中とのことでしたが、次回7月号のNネット会報にはぜひ報告を、とお願いしました。

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

〓らなぷぅ店主若井ねーさんの「夏を乗り切るカレー教室」〓in新潟開催!

ら・なぷぅ 若井です。暑いですね!そんなときのスパイシーカレー(^_^)/最高です。

新潟方面の方、よろしかったらご参加お待ちしております。
(最近は、男性や親子の参加が多い感じがします)

参加申し込みは ら・なぷぅlanapu797@goo.jp、
090-2228-8371へ<m(_ _)m>

以下、主催してくれている長谷川みわりんさんが作ってくれましたのでお知らせいたします(*^。^*)。
ちょっと文章が大げさですけど・・要するに
「スパイスを使っておいしいカレーを作って食べる」会です。

〓らなぷぅ店主若井ねーさんの「夏を乗り切るカレー教室」〓in新潟開催!

らなぷぅ店主若井さんいわく「カレーにはまり カレーこ〓そ薬膳だ!」と信じて、カレーの素晴らしさを伝えたいと〓願いながら時々開催してきた
ある意味祈りのカレー教室をついに新潟で開催しますー(*^。^*)!!

日時は
8月11日(土)9:00から13:00

場所は
新潟市江南区沢海3-1-30の横越地区農村改善センタ〓ー☆

参加費は1000円です。
(未就学児は無料)

定員15名☆

持ち物は
MY包丁、エプロン、三角巾、タオル、フキン、タッパー

作るカレーは2班に分かれて、
野菜たっぷりカレー☆
チキンカレー☆の2種類を作って食べ比べです!!

フェアトレードのスパイスを使ったカレーでこの夏の暑さを乗り切っちゃいましょう!!


エコでピースなくらし 若井由佳子
 
情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

フェアトレードショップら・なぷぅ若井由佳子さんは、にいがたNGOネットワークの会員です。

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

おいしいフェアトレード

【フェアトレードショップ ら・なぷぅ】の店主、若井由佳子さんより、にいがたNGOネットワーク会報にメッセージをお寄せいただきました。

 フェアトレードの仕事を始めて7年。
都会ではフェアトレードの風が吹いているのかも知れないけれど 長岡にその風を感じることは なかなか・・。
そんな中でも、より生活の中に溶け込んでいけるフェアトレードとして 数年前から取り組んでいる「おいしいフェアトレード」

なんということはない。
フェアトレードを論じるより おいしいものでフェアトレードを感じてもらいたいと思ってスタートしたことです。
カレーの料理教室を主に、ワインやビール会など・・・もちろんフェアトレードの・・・。

特にカレー教室は、生活に暮らしに根ざしたフェアトレードだなぁと思います。

日本人はたいていカレーが好きですし、ただ、市販のルーに慣れてすぎて 「スパイスは面倒じゃないかな?」と考えている感じがします。
カレーのつくり方(切って 炒めて 煮る)は、誰でも知っているので、カレー教室と言うよりは、スパイス体験会のほうがしっくり来るかも。

スパイスから作るカレーは 面倒じゃないし 健康的で おいしい と感じてもらえると思います。
幸いなことに 割と順調で リピートいただくことも増えてきました。
スパイスは 知れば知るほど 健康的で CMで有名な「ウコン(ターメリック・カレーの黄色)」で腎臓 肝臓の働きを助ける食べ物ですから、1年を通じて健康をサポートできるのです。

男性だけの・・あるいは親子で・・・など、和気あいあい楽しみながらやっています。
機会がありましたら どうぞよろしくお願いいたします。

エコでピースなくらし 若井由佳子

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

若井由佳子さんは、にいがたNGOネットワークの会員です。
  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

3月5日IZANAI國友悠一朗さん×長岡MJDT若井由佳子さん×ロックバンドおかん

yasutacafeより、ら・なぷぅの若井さんが出演されるイベントのお知らせです。 
 
3月5日IZANAI國友悠一朗さん×長岡MJDT若井由佳子さん×ロックバンドおかん
3月5日土曜日
yasutacafeイベント
〜新月の夜を奏でる〜
人間が本来持っていた衝動。
踊り、歌い、奏でる。
直感に従い身体を動かす。
 
日本中を踊り続けまつりで想いを届ける
「IZANAI 國友悠一郎 氏」
長岡にダンスでハーモニー繋がりを届ける
「MJDT若井由佳子 氏」
大阪から歌で生きる喜びを伝え届ける
「ロックバンドおかん」
 
新月の夜に集い繋がり
想いを届けたいと思います。
yasutacafe長岡での初イベント
こころよりお待ちしております。
 
3月5日土曜日
長岡市立劇場 小ホール(長岡市幸町2-1-2)
 
17時30分 OPEN
18時00分 START
IZANAI國友悠一朗氏×
長岡MJDT若井由佳子氏トーク
19時00分 休憩
19時20 分 ロックバンドおかんライブ
20時30分 終演予定
 
チケット
前売2,000円 当日2,500円
 
お問い合せ&予約
yasutacafe@gmail.com
09086107017
 
 
國友悠一朗 氏
土佐で生まれたよさこいを現代風にアレンジし、広めた『須賀 IZANAI連』のリードダンサーです。踊ること、祭を創ることによって世界人類の生きる力が復興されることを願い、活動しています。きれいなこころを自 らの内側に確立すること。純粋な想いを胸に生きて行きたい。分かち合いたい。清く、正しく、美しく!!!
 
 
若井由佳子 氏
エコでピースなくらし、森の中に住んで、歌ったり踊ったりしながら暮らすことが将来の夢です。
世界の平和に貢献する生き方にあこがれています。
 
岩手県出身 25歳で新潟県長岡市の住人に。
自らのアレルギー体験をきっかけに、環境問題に関心を持ち、同時多発テロ9.11では、テロが起きるような社会に絶望。絶望の中で出 会ったフェアトレードに感動。
「フェアトレードは世界を救う」と思い込み(笑)、テロから4年後、フェアトレードショップ「ら・なぷぅ」をオープン。
昨年は、マイケルジャクソンの死後、偉大さを知りショックを受ける。
彼をたたえるためのイベント 「ダンストリビュート」の存在を知り、MJDT長岡を立ち上げ、7月10日、大手通りで約180人で「Beat it」を踊る。
エコでピースなくらし 若井由佳子
 
 
ロックバンドおかん
当時 高校生だった現在メンバーのDAI、YOU、本東地を中心に結成。
コピーバンドを経て、当時 バンドの一番のファンだった友人の突然の死を
きっかけに、オリジナル楽曲を製作し、ライブを行うようになる。
メンバーチェンジの末、2004年9月にドラム成を迎え現在にいたる。
 
人それぞれの人生には、決して捨てることのできない大きな意味があり、
生きているからこそ実感できる 嬉しさ、喜び、悲しさ、怒りに満ち溢れている。
そんな瞬間の気持ちを歌詞に詰め込み、リアリティー溢れる鼓動を大切に活動を続ける。

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログでは、会員の活動を紹介しています。
フェアトレードショップ ら・なぷぅさんは、にいがたNGOネットワークの会員です。
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

12.17 インド風炊き込みごはん「ビリヤニ」料理教室

フェアトレードショップ ら・なぷぅの若井由佳子さんが、料理教室の講師をします。

おいしさをお届けする
「牛肉&豚肉フードスクール」

クリスマスや年末年始の食卓にぴったりのパーティーメニューに挑戦!
簡単・はやい・おいしいの3拍子そろった便利なレシピです。

参加費・材料費無料です。
お土産もご用意しています。
是非ご参加ください!

日時:12月17日(金)
(受付…9:45〜 牛肉&豚肉フードスクール…10:00〜14:00)

場所:長岡市健康センター3F 調理室

内容:豚肉と牛肉を使った調理と、できあがった料理での昼食。

募集人数:30人

講師:若井由佳子先生 渡辺道代先生

メニュー:
インド風炊き込みごはん「ビリヤニ」 
焼肉の生春巻き
牛肉の昆布巻

持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具
(箸とスリッパがありましたらご持参ください)

参加申し込み・お問い合わせは
NPO虹の輪交流会事務局 090−4710−2400

※お申し込みの際に、ご希望の講師名をお伝えください。

主催 新潟県食肉事業共同組合連合会
新潟市中央区弁天3−3−5 新潟マンション3F317




フェアトレードショップ ら・なぷぅは、にいがたNGOネットワーク(Nネット)の会員です。
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログでは、会員の活動を紹介しています。

Twitter: niigatango
http://twitter.com/niigatango

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

ら・なぷぅさんの新ホームページアドレス

  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

フェアトレードセミナー

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第58回地球を知る講座/第9回ハチプロセミナー:
フェアトレードセミナー
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時:3月14日(日)14-16時
日時:新潟市総合福祉会館(新潟市中央区八千代1丁目3番1号。地図)

現在、様々なところで注目されているフェアトレードに関し、
定義・基礎知識を学び、なおかつ実際に商品を販売している
人から話をお聞きすることにより、フェアトレードに関する
知識を得、国際協力に関するアプローチの一つを学びます。

■講師は2名:
フェアトレードショップら・なぷう(長岡市)の若井さん:
        フェアトレードショップの体験談や、
        フェアトレードとは何かという基礎知識についてのお話
○フェアトレードショップReia(新潟市)の内山さん:
        フェアトレードショップの体験談

■プログラム:
13:30 開場
14:00 開会挨拶
14:05 ハチプロメンバーによるフェアトレードに関する調査の発表:
.侫Д▲肇譟璽匹箸浪燭、
⊃閥瓩砲△襯侫Д▲肇譟璽鼻
フェアトレードが抱える課題、
げ歛蟾酩の方法
14:25 らなぷう若井さんによるフェアトレードの解説
15:00 パネルディスカッション
15:40 質疑応答
16:00 閉会

■問い合わせ先■
NVC新潟国際ボランティアセンター/ハチプロ実行委員会
住所:〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 
西堀6番館ビル3階 新潟市市民活動支援センター内
TEL&FAX:025-378-5374
URL:http://nvcjapan.org/
※常駐スタッフがいないため、留守電やFAXのご返答が遅れる場合があります。
ご了承ください。
  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

子どもの時間を取り戻す

2009シャプラニール全国キャラバン
 
講演会「子どもの時間を取り戻す」 
〜バングラデシュの家事使用人として働く少女への支援活動〜
 
バングラデシュの首都ダッカで家事使用人として働く少女への支援活動を4年間おこなって、見えてきたものは?
 「社会的課題や問題に対してどの様に取り組むのか?」という現在の日本にも通じるメッセージをぜひお聞き下さい。
 
講師プロフィール
藤岡恵美子
シャプラニールのバングラデシュ・ダッカ事務所長。9月下旬帰任予定。
1998-2001年インド在住
2001-2002年(特活)国際こども権利センター職員
2002-2005年(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)職員
2005年5月よりシャプラニールに入職し同月よりダッカ事務所長.
 
日 時 2009年11月2日(月)
    開場18:30PM 開演 19:00PM
場 所 市民センター 地球広場
参加費 無料
問合せ先 シャプラニール地域連絡会
     0258-32-4711
     長岡市国際交流センター「地球広場」
     0258-39-2719

子どもの時間を取り戻す
  • Hatena Bookmark
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

【個人会員】 フェアトレードショップ ら・なぷぅ 店主 若井由佳子

【個人会員】フェアトレードショップ ら・なぷぅ 店主 若井由佳子

 

〒 940-0066 新潟県長岡市東坂之上町3-1-10 スタジオチャオ1F

Tel & Fax :0258-32-4711

Open 11:00〜18:30

定休日:日・月曜日

 

《フェアトレードとは?》

フェアトレードは「わかちあい」だと思います。

フェアトレードは、寄付や援助だけではない、対話と透明性、お互いの敬意に基づいた公正な貿易です。

アジアやアフリカ・南米地域の農村地帯・都市のスラムなどに暮らす人々に仕事の機会を提供することで人々が、自らの力で暮らしを向上させることを支援します。 小規模な農家や手工芸人に継続的な仕事を造り、農薬や化学肥料に頼らない自然農法や、自然素材と伝統技術を活かした生産によって、持続可能な社会の実現を目指しています。

フェアトレードには、世界的なルールがあります。

このルールに基づいて生産されたものを「ら・なぷぅ」は販売しています。

 

lanapu
フェアトレードショップ ら・なぷぅ

 

フェアトレードショップ ら・なぷぅ活動報告まとめ

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

  • Hatena Bookmark