当協会は、昨年12月14日に設立された誕生間もない組織です。それ以前から活動していた、大学生中心の「ラオスに小学校を建てよう」(通称ラオスク=LaoSchoolProjectのHPあり)という運動を、組織面、財政面等で支援したいという願いが、設立のきっかけでした。厳しい社会情勢の中、細々とではありますが、大学生、高校生が夢に向かって頑張っています。
  この、NPO新潟国際援助学生ボランティア協会は、通称をNASVIA(ナスビア)と言います。私たちは、「生命」とは「誰かのために自らの命を生かすことである」という考えのもと、若い方々が国際交流、国際支援をとおして、健やかに成長していただきたいと願っています。今後もご助言、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


新潟NGOネットワーク主催のハイチ地震緊急支援募金活動を終えて

NPO新潟国際援助学生ボランティア協会
理事長 荒 幸 男

Nネット会報vol.4に掲載)