参考情報です。

 外務省では、今年も「グロ−バル教育コンクール2010」を開催しております。
「グロ−バル教育コンクール」は、あなたが海外で撮った写真1枚からご応募いただけるコンクールです。
外務大臣賞の受賞者はODA援助現場視察に参加でき、その他の受賞者にも表彰状および素敵な副賞を贈呈いたしますので、海外で皆さまが撮った「写真・映像」や、皆さまの「国際協力レポート」をご応募いただければ幸いです。
世界の子どもたちのため、日本の子どもたちの未来のために、皆さまのご協力をお待ちしております。

応募期間は10/31(日)までとなっております。

2010年の応募部門は2つとなっており、
「写真・映像部門」では、世界がかかえるさまざまな問題について学ぶための、教材のもとになる写真・映像を募集します。
「国際協力レポート部門」では、学校でのクラブ活動や生徒会活動で行った国際協力などの報告、国際理解教育の授業実践の報告、NGO・NPOでの国内外の活動、個人での活動の報告など、これまでに行った国際協力に関する活動に関する取り組みの活動報告を募集します。
両部門とも、外務大臣賞1名、国際協力局長賞1名、関口知宏賞1名、優秀賞5名、佳作10名を表彰します。
作品の応募方法、応募条件等の詳細は、公式ホームページhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/edu/contest/2010/index.htmlをご覧ください。
その他、詳細は「グローバル教育コンクール2010」事務局(03-5369-2588)までお気軽にお問い合わせください。