・新潟国際藝術学院2010年7月〜2010年12月の主な活動
 
第十回国際水彩画大会IN NIIGATA 「国際水彩画交流展」 (新潟・佐渡巡回展)
新潟市民芸術会館4F ギャラリー  7月22日(金)〜25日(日)
アミューズメント佐渡   8月18日(水)〜22日(日)
※出品者数は8カ国と地域計127名 内、新潟の出品者は41名
 
(新潟市民芸術会館 開場式)
 
佐渡短期留学研修
7月10日〜10月11日の間、中国汕頭大学、中国美術大学、瀋陽師範大学、アメリカ北テキサス大学等海外の各大学から80名の先生と学生が佐渡で日本芸術文化の研修を行いました。
 
「佐渡は世界のアトリエ」を中国へ発信
12月中国全国発行「中国水彩」雑誌に6ページで東 富有学院長と来日画家の佐渡風景画及び中国前国務委員、外務大臣唐家旋氏は佐渡訪問の紹介記事を掲載されました。

(中央/唐家旋氏、左/東富有学院長)
 
 
2011年1月以降の活動予定
4月〜中国瀋陽師範大学、上海水彩画協会、アメリカ北テキサス大学などが佐渡で写生研修を行う予定です。国内の参加者も募集しています(資格、年齢など制限なし)。

学院長 東 富有

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
にいがたNGOネットワーク
ツイッター@niigatango