今も時々、彼らの笑顔を思い出す。インド、ビシャカパトナムの「子どもの憩いの村」の子供たちのことだ。
昨年の8月、新潟市の片桐ご夫妻が支援を続けているインドの「子どもの憩いの村」に大学生6名を連れ、スタディツアーに行ってきた。どれだけ片桐ご夫妻が人生のラストステージをかけて、本気で恵まれない子供たちの支援に取り組んでいるかが、よく分かった。これからは、新潟の大学と現地の橋渡しをしていきたい。
また、片桐さんご夫妻の活動についてもお手伝いしていきたいと思う。

スタディツアー団長/新潟県青年海外協力協会事務局長 井口 昭夫



写真:一番左が、団長の井口さん



写真:「子どもの憩いの村」にて



写真:巻南小学校から鍵盤ハーモニカの寄贈

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
にいがたNGOネットワーク
ツイッター@niigatango