「インド・子どもの憩いの村」報告2011のご案内です。
現状報告及び活動報告「サービス・ラーニング50日間の発見」

主催 教育と環境の「爽(さわやか)」企画室
 
 6月末から8月にかけて、50日間の「サービス・ラーニング」で、現地施設の子どもたちや若いスタッフと生活を共にし、活動を展開した、国際基督教大学2年生の丸山彩也香さんが、過日帰国しました。代表は現地で、彩也香さんのパワー溢れる活動に接し、若者の無限の可能性を目の当たりにしました。今後も多くの学生や若者が現地訪問等により、国際性豊かに育って欲しいという思いで、下記のように、活動報告会を開催いたします。
 
若々しい熱情に満ちた体験活動報告は、若者の共感のみならず、一般成人の方にも胸打つものがありましょう。現地の直近の様子を映したDVDも必見です。
 
大勢の皆様のおいでを心よりお待ち申しあげます。
 
                             記
 
1.日  時  2011年9月23日(金)14:00〜15:30
 
2.会  場  クロスパルにいがた 4階 405号室
 
        新潟市中央区礎町通3ノ町2,086 (Tel 025−225−2727)
 
3.内  容
 
 (1)現地報告(DVD視聴)(14:00〜14:30) 代表 片桐 和子
 
 (2)「サービス・ラーニング 50日間の発見」 (14:30〜15:30)  
           発表者 国際基督教大学 第2学年 丸山 彩也香 さん
 
 
 
<主な活動内容>
 
 ・日本語のクラス担当 ・新学校のモデル教室のプロデュース
 
 ・現地外部の公、私立学校の見学 ・山岳地帯訪問 etc
 
<50日間の発見〜学びの視点から発見したこと>    
 
 ・言語教育…3言語以上を学ぶインドの子ども達
 
 ・多文化協力…現地スタッフとの対話と協力
 
 ・持続的開発…新学校設立に際して
 
<子ども達との活動を映像で>
 
 ・日本語、英語、テルグ語による演劇「大きなかぶ」 
 
・ソーラン節 ・日本語の歌 etc
 
<現地NGO「ニューホープ」との今後の関わり>
 

お問い合わせ:
教育と環境の「爽」企画室
電話025−260−0568 
Email: sawa[アットマーク]topaz.plala.or.jp
(アットマークを@に代えて下さい。)

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ