【新潟NPO協会からの参考情報です】 

11/23(水・祝) 「伝えるコツ」を身につけよう
〜NPOのための広報スキルアップセミナー〜


「さまざまなNPOの方からも、広報やコミュニケーションがなかなかうまくい
かない、といったお話をよく聞きます。会報やチラシ、ポスター、WEBサイトなど、
もっとうまく作るにはどうすればいいんだろう?と。」
  〜「伝えるコツ」 はじめに より〜

NPO広報力向上委員会では、「うまく伝える」ということがきっかけになって、
日本のさまざまなNPOの活動が、もっと広がったり、盛り上がったりすること
を願って、
広報力やコミュニケーション力をアップさせるためのヒントをまとめた
冊子「伝えるコツ」を作成。これまで7年間にわたって全国各地でセミナーを
行ってきました。
東日本大震災の支援活動では、NPOがめざましい活躍を見せています。
活動する中で重視されているのは、人と人とのつながりや団体と団体とのつなが
りです。
つながりを作り、深めるためには団体の活動をうまく伝えることが大切です。
また、支援者を募るためにも、このセミナーで「伝えるコツ」をぜひ学んでくだ
さい。
みなさんのご参加をお待ちしています。



#日 時  2011年11月  23日(祝) 10時 〜 16時半

#場 所  新潟ユニゾンプラザ 5階 中研修室
       新潟市中央区上所2-2-2
             
#プログラム
         講 師 市民活動センター神戸 事務局長 実吉威氏

     10:00〜12:00「 伝えるコツをやってみよう Paet1」
     13:00〜15:00「 NPOの広報物から学ぼう」
        15:00〜16:30「 伝えるコツをやってみよう Paet2」

          冊子「伝えるコツ2010→2015」を使い、事例をおりまぜながら、
          広報に必要なヒントと「伝えるコツ」の活用の仕方について、
          考え方篇、実践篇、応用篇に分けて、じっくりと解説します。
          参加団体のチラシやパンフレットなどを用いて、講師からの
          コメントを中心にポイントを学びます。
         ※タイムテーブルは変更になることがあります。


#講師プロフィール
    講師名:実吉威 じつよし たけし
    特定非営利活動認定NPO法人 市民活動センター神戸(KEC)事務局長

    金融機関勤務、フリーターを経て阪神・淡路大震災をきっかけに市民活
動の世界へ。
    人と人が出会い、つながるNPO、NGOの活動に限りない魅力を感じ、コン
サルティングと
    情報発信、調査研究と政策提言などを通じてその基盤整備に取り組む。
    ひょうご市民活動協議会事務局長。


#参加対象  NPOなど非営利な活動に携わる方
       (NPO,ボランティア活動をしている方、コミュニティー協議会、
        地域教育コーディネーター など)

#定員  50名   (定員に達し次第締め切らせていただきます)

#参加費 2,000円 (新潟NPO協会及び日本NPOセンター会員は1,500円)

#お申込方法
     「参加申込書」
    (PDF:
http://www.tatunet.ddo.jp/nan/event/111123%20publicrelations.pdf

記入の上、FAXでお送りいただくか、同様の内容をメールにてご送付ください。
なお、定員になり次第、締め切ります。受付後、メールにて参加決定通知をお送
りします。
  FAXでの通知をご希望の方は備考欄にお書きください。
なお、「NPOの広報物から学ぼう」で、講師からのコメントを希望される団体は、
11月11日(金)必着で広報物の事前送付が必要になりますので、
参加申込みはお早めにお願いします。広報物の送付方法については、受付後、
参加決定通知の送付時にお知らせします。


情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango