にいがたNGOネットワーク(Nネット)会報2012年1月号に掲載予定の、新潟国際藝術学院 2011年6月から12月の事業報告です。
 
●7月20月〜8月20日 「中国水彩」雑誌と2011中国水彩国際研修を桂林で共催。研修参加者は中国の各地で活躍している水彩画家、先生など68名。東学院長は講師として出席した。
 
 
●11月2日〜11月11日 中国黒龍江大学の先生と学生19名が佐渡研究院などで日本藝術文化の研修を行った。
 
 
●11月26日〜11月30日 中国汕頭大学で佐渡の藝術文化をアピールした。佐渡版画村会員作品展を開催すると同時に、学生達を対象に水彩風景画、木版画、舞踊講座を行った。
 
 
●11月15日〜12月10日 第11回国際水彩画大会IN NIIGATA、国際水彩画交流展(巡回展)を新潟市美術館、アミューズメント佐渡、佐渡研究院で開催。中国各地から30名の水彩画家達が佐渡展に出席し、写生研修を行った。
 
 
●12月3日〜12月14日 中国瀋陽師範大学の先生と学生20名が佐渡研究院などで日本藝術文化の研修を行った。

以上

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango