にいがたNGOネットワーク(Nネット)会報2012年1月号に掲載予定のハモニカ奏者田中光栄さんのスリランカ報告の続きです。

老人ホームのようなところへ行きました(身寄りのない老人が住んでいるのでしょう)。ここでもアカペラで演奏を披露。そしてハーモニカもプレゼント。なんだか時間が止まっているような場所。車が遠ざかるまでずっと手を振ってくれていたのが、なんだか胸を打つものがありました。カナダ人インディアンのサヴィトリーは思うとこあったのか、この後しばらく無言になった。。。 



貧困な村のサンデースクールに突撃!!



ここでもライブをまず行いました。これも残念ながら写真は無い……。やはり盛り上がりましたね〜〜。たまりません。
 
 
ハーモニカを渡して、ワークショップです(ここでは大きな子にのみ)。みんな本当に熱心。相当にハーモニカが楽しい模様!!!


きらきら星を1曲練習して、我々は少し休憩。しばらく自主練習してもらったのですが、みんなずっと吹いているんですよ!!スリランカの青空にハーモニカの音がフワ〜、フワ〜と響き渡っていた。とても平和で幸せな世界が確実にそこにあった。。。


その後に「Happy birthday to you」も練習しました。ちょっとやんちゃそうな村の子?(制服を着ていなかったから、サンデースクールの子ではないのかな)が小さな声で「俺にもハーモニカくれ!」と言ってきた。以前ウガンダのストリートチルドレン支援施設で耳元で同様のことを言われたのを思い出した。。。「次回持ってくるから!」と説得。最高に嬉しくなる瞬間。
 
 
初めははにかみながらの対面でしたが、終わるころにはすっかり仲良し♪♪♪大事なことはオープンマインドやね。ピース♪♪♪
 
 
最後にMetta Youth Centerに再度訪れた。前回はいなかったちびっこばかりだ。バンテさんもだいぶ「無茶ぶり」するようになってきて、ここでノーマイクで1人で演奏してくれと(笑)1曲アカペラで演奏する。目の前にいた男の子がいつまでも特大の拍手をしてくれていた。感激。バンテさん、間髪いれず「ではもう1曲」と(笑)それでは、と僕のハーモニカに合わせて、先生方が一緒に歌ってくれた♪
 

バンテさん「じゃあ今度は日本の曲を」と(笑)実は今回「歌声サンタ」デビューしたのです(笑)彼らにとっては日本語は未知の言葉。日本の曲を日本語で歌うことは文化交流として大事なことだよね。恥ずかしいから曲は内緒です(笑)みんなも手拍子で盛り上げてくれる!完全に宴会状態ですな(笑)

 
ハーモニカ1つでこいつら手なずけたぜーー
 
最後にバンテさんと。何故か笑えるな〜。お坊さんとサンタさん(笑)
 

この教室の先生にもハーモニカとスコアをプレゼント。
 

そしてレッスン。とっても熱心。
 

このような充実した内容にてハモニカサンタinスリランカを無事に終えることが出来ました。
 
「ハーモニカは平和の音色」
 
これまでウガンダ、カンボジア、南アフリカにてハモニカサンタ活動を行なってきましたが、この活動をする上で常に悩みや疑問が自分の中にありました。「はたしてこれは意味のあることなのだろうか…?」と。しかし今回のスリランカでの活動で自分の中にあったモヤモヤが晴れました。これは意味のあることだ、と。それと同時にこれまでの認識の甘さを考えた部分もありました。
 
極度の貧困に苦しみ、今日を明日を生き抜くことに必死な人達に対しては、やはりまず先にやるべきことがある。それはしかるべき人達が、しかるべき方法で取組まなければいけないものであり、大変規模の大きな問題だ。そこに僕は足を踏み込むことは出来ない。そんな彼らには音楽よりもまず食べ物だ。そこでは音楽は残念ながら非力かもしれない。「ストリートチルドレンをストリートミュージシャンに」という最初の動機は、甘い認識の夢物語だったかもしれない。
 
しかし、住むところ、食べ物がある程度確保された人達が次に必要なものは、今を生きる喜びや楽しいと思える瞬間に触れることではないでしょうか。その先に「希望」や「幸福」が待っているかもしれない。そこでは音楽は本来の力を存分に発揮する。そここそがハモニカサンタの居場所だ。輝く未来をプレゼントすることは出来ないけど、ささやかながら夢中になれるひと時を一緒に過ごすことは出来る。ハーモニカという楽器で音楽を奏でる楽しさを伝えることは出来る。外国へ行くことが出来ない彼らに異文化に触れてもらうことは出来る。肌色も言葉も全く違う人間と心を通わせることで、世界はひとつだよ、世界はつながっているよ、と感じてもらうことは出来る。ハモニカサンタに出来ることは沢山ありそうだ。
 
みんなで飛び跳ねながら一緒にハーモニカを吹いている瞬間、そこにあふれる笑顔には一点の曇りもありませんでした。穏やかに流れる時間の中でハーモニカの音色がキラキラと響きわたっていた。それは疑うことのない平和な場所。ハーモニカの音色は平和の象徴だ、世界のいろんな場所でそんな光景が見れることを夢見る。
 
スリランカの人達は僕に最高のクリスマスプレゼントを与えてくれました♪♪イェイ♪♪
 
田中光栄