【教育と環境の「爽」企画室】のホームページより、インド「子どもの憩いの村」ツアーの報告です。

インドは相変わらず熱気と喧騒の渦でした。全員の方が無事に帰国され、ホッとしました。強風で新幹線が大はばに遅れたり、越後湯沢は猛吹雪だったりと、猛暑のインドとのギャップには悩まされました。
 開校式、グラウンドの地鎮祭や運動会、「東日本大震災・津波のキャンドルセレモニー」の3つの儀式を盛大に、かつ有意義に終えることが出来ました。詳しいご報告は後日、冊子と帰国報告会で報告いたします。「にいがたNGOネットワーク」の本間理事長寄贈の「書」(希望)をはじめ、東京の方から送られてきたたくさんのぬいぐるみ、私どもとツアーメンバーから手土産の学用品やおもちゃなどを渡しました。応援ありがとうございました。
 また、今後、新たにグラウンドの整地や学校給食実現に向けての活動が始まります。今後とも後押しお願い申しあげます。







情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango