【新潟アピの会】 会報第14号からのお知らせです。

大好評カリーキッド!

 

昨年から「何処で売っていますか?イベントで試食して大変美味しいので、購入したいのですが!」
「癖になります!インターネット販売していますか?」とか、一杯メールや問い合わせがありました!
そこで、とうとうアピの会ではこの趣旨に賛同してくださるお店にチキン(中辛&辛口)、キーマ(中辛)、ポテト、ベジタブルの4種類5アイテムを新潟県内のみ新発田市、南魚沼市、新潟市内3店舗にて販売していただいております。 その中で昨年、初めてアピの会の「スリランカ・スパイス・カリー」を販売してくださっている[Rerun]さんをご紹介いたします。
 

こんにちは。Rerunの小川朝子と申します。
新潟市の西堀でフェアトレードとエコロジーのお店をやっています。
アピの会を知ったのは、去年ぴあ万代で行われたナチュラルライフフェスティバルがきっかけでした。
 
元気な高校生が一生懸命、がんばっていたのが印象的でした。 そこで、倉田さんと出会い、スリランカの支援をしているという事を知り、新潟でも具体的に活動している方がいるのだな、と感激しました。
フェアトレードは、世界で支援を必要とする人々に仕事の機会を提供することで、きちんと食事をとれるようになったり、子供達を学校に通わせられるようになったりする、という事が目的です。
それはアピの会の目的とも一致するところがあると思い、少しでも力になれたらと カレースパイスなどを、リランで販売することになりました。
 フェアトレードの仕事をしていますが、現地に足を運ぶ機会もなく、倉田さんの体験してきた事の話はとても参考になり、刺激にもなります。とても愛情を持って活動しているのだな、といつも感じます。日頃バタバタしていると忘れがちですが、私も愛情を持って仕事をしてゆきたいと思います。
カレースパイスを販売するようになり、店内でたまにカレーパーティをやるようになりました。
カレーがあるよ、と言うとどこからともなくお客さんや、友達が集まってきて、楽しくコミュニケーションがとれます。楽しい時間を過ごしながら、少しスリランカの事を知るきっかけになったら良いな、と思います。
リランでは、スリランカスパイスのカレーや、たまにセイロン茶なども入ります。
 
フェアトレード商品も、洋服や小物、可愛い雑貨、チョコやコーヒーなど様々あるので、ぜひお気軽に遊びに来てくださいね!



アピの会「スリランカスパイス・カリー」の販売店紹介
■「Rerun」
新潟市中央区西堀通3−258−1F
Tel 025(226)6609
 
■「からころ屋」
新発田市大栄町1丁目2−1
Tel 025(426)2051
 
■「jet stream」
新潟市東区根室新町8−2
Tel 025(273)8454
ブログ「猫と暮らすバイク屋生活」
 
■「ハナキク」
新潟市中央区古町通2番町532
Tel 025(223)7777