【NGOミャンマークラフト支援会】の会報より、活動報告です。
 
第1回ミャンマーセミナー (北方文化博物館新味噌蔵) 2012年6月1日

6月1日、ミャンマーセミナーを開催しました。





目的はミャンマーに関して各分野の一流の方より、現在の情報を
新潟市の会場で直接、伝えていただき、ミャンマーを身近に理解して
いただき、関心を盛り立てようと企画しました。

会場は新潟市らしい会場として北方文化博物館としました。
講師は
1)ミャンマー政府小企業庁副長官 Mr,MyaThanから、ミャンマーの
       小規模企業庁の役割と活動内容の紹介



    2)前JETROヤンゴン支店長 小島英太郎様からは、最新のヤンゴンの
      市内の動画や経済環境の変化、そして貴重な各種データーの提供



    3)日本のオーガニックコットン第一人者で蠡臉桔太喙萃役近藤健一様
      より東北コットンやミャンマーのコットン開発を通じた地域振興のお話





    4)その他ミャンマー政府一村一品運動の前責任者やミャンマーの
      民間企業経営者の参加を得まして各分野の紹介を得ました。



全体の参加者は44名で、うち国外4名、県外8名のご参加でした
参加者のご意見として
  1)多岐にわたる専門家からナマの話が聞けて有効だった。
  2)地方都市で中身の濃い海外セミナーに驚いた
  3)北方文化博物館の環境での国際会議に参加者は感激していました。
    特に国外、県外からの参加者は博物館内を隅々まで見学して
    ”The新潟”を楽しんでおられました。

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

ミャンマークラフト支援会はにいがたNGOネットワークの会員団体です。