【新潟県青年海外協力協会】 の活動報告です。
 
1月から6月までの主な活動です。ご覧ください。
 
2月 新年会
村上市坂町の旅館「いづみや」にて開催しました。OB会では、新発田・村上地区、長岡地区、上越地区と会場を1年ごとにかえています。今年は新発田・村上地区のOBが担当でした。
 全部で12名の参加がありました。昼は幹事による村上市散策。夜は、6:00から飲み始めて、遅い人は夜中の3:00頃まで飲み続けていました。さすがです。年は重ねても、協力隊OB会の飲みはやっぱり違います。遠くは越後湯沢から新幹線で駆けつけてくれた人もいました。
 
5月 BANDAI EARTH FESTA 2012当日はあいにくの天気でしたが、「世界着せ替え写真館」&派遣相談を開催しました。 
集まったスタッフで楽しく1日を過ごすことができました。
次回はNネット主催「新潟国際フェスティバル」です。
 
6月   総会   
新潟市の「新潟会館」にて開催しました。
 今年度、会長の交代がありました。藤田純子会長から森田敏明会長に代わりました。藤田さん、お疲れ様でした。藤田さんにはこれから顧問として会の運営にアドバイスをいただきます。それに連れて副会長も、渡部悟さん、松本弥生さんが就任されました。
 前夜祭では、青木元ペルー大使の講演があったり、羽賀友信さん(長岡市市民センター長)が一緒に宿泊されたりと、大いに盛り上がりました。
 
今後は8月に「高校生海外視察の旅」を予定しています。これは2年に1回実施してきました。今年で10回目になります。記念すべき10回目は、フィジーです。同国の協力隊員やシニア隊員と連絡を取りながら、協力隊OB会でないと実施できない充実したプログラムが完成。あとは8月を待つばかりとなりました。なお、現在同国に派遣されている協力隊員は、かつてこのプログラムで視察の旅を経験した隊員です。この視察プログラムが、若い高校生の海外のアンテナを伸ばす一助になればと考えています。
 
 ご覧いただいた方もいるかもしれませんが、今回から協力隊OB会の会報誌(『南からの便り』年1回発行)がリニューアルされました。A3版裏表、全カラー印刷です。大変読みやすく、写真もふんだんに掲載されています。ご希望の方は、ホームページ(「新潟県青年海外協力協会」)の「お問い合わせ」から事務局 井口あてまで、ご連絡ください。
 
                                                新潟県青年海外協力協会 事務局長
                                                                            井口 昭夫

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

新潟県青年海外協力協会は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。