明けましておめでとうございます。2013年の幕が開けましたね。
今年はどんな年になるか楽しみです。なにかを計画して前に進むと言うよりは昨年同様にバタバタしているうちにあっと言う間に半年過ぎた!なんて気がしますが (=^▽^=)
でも元気にバタバタ出来るのは有難い事?と捉えて楽しみたいと思います。
 
さて昨年後半7月〜12月の「ナルニア」の活動ですが基本的には店を構えていますので、ショップ内でのフェアトレードの促進販売が中心ですが、その他には9月に行われた、にいがたNGOネットワーク主催の国際フェスティバル、12月には新潟市内の新潟美術学園さん主催の「行く年来る年」展にフェアトレード製品を展示販売させて頂きました。
 
フェアトレードの名前を始めて耳にされる方や聞いた事あるけど、どんな活動か分からないと言う方に活動のお話をする機会があって、とても有意義でした。
 
ところで皆さんはフェアトレードと言うと、その名前の通りに平等な貿易、つまり生活のサポートの為に現地や国内のNGOの指導などの下に制作された製品を輸入された物と思っていませんか?大体はそうなのですが最近は全て丸々輸入では無くて現地の材料などを使用して国内で包装作業や加工作業をして製品化する動きもあります。
そうする事で現地の材料を作っている生産者と国内の雇用者をサポート出来ると言う2重の利点が出来ます。
 
今日はそんな現地と国内とで製品化されたフェアトレードのクッキーを1つ紹介します。
このクッキーはネパールのオーガニックで栽培された紅茶やコーヒー、オレンジなどを使用して障害者作業所の「かたくりの里」と小規模授産施設の「まどか工房」の方々が作っています。まさに現地と日本のコラボ製品と言う訳です。
 
種類はストレート、レモン、マサラ、コーヒー、オレンジ、シナモン、ジンジャーの7種類あって価格は1袋¥350とお手頃です。
そして何より本当に美味しいんですよ(*^_^*)皆さんも何処かでお目に止まったら是非食べてみて下さいね。