講演会のご案内

講師 内藤 眞
 ミャンマーの医療を支援する会会長
 新潟大学医学部名誉教授

演題:黄金のパゴタ〜ミャンマーの光と陰〜

日時:6月2日15時〜16時30分

場所:クロスパルにいがた多目的ホール2
   新潟市中央区礎町
 
新潟大学で20年間研究活動を続けその間ミャンマーに13年間延べ20回にわたり医療支援を続けてた先生が、3月退官を機にミャンマーにかけた架け橋を語る。

あわせて東日本大震災・福島原発事故に関し、福島支援グループ「毘沙門」を結成し、郷里福島県のため放射能汚染対策の牽引者として被災地住民の命を守るために取り組んでおられます。

貴重な講演です。ぜひご参加ください。

参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。