この度の台風30号によるフィリピンの甚大な被害に対して、Nネットとして、救援募金活動に取組むことといたしました。

Nネットとしては、平成20年のミャンマー・サイクロンと四川大地震等、平成22年のハイチ地震等への募金活動以来の取組みです。よろしくお願いいたします。
 
当面、最大の活動は、12月7日(土)に予定している街頭募金活動です。
  計画では、3地区6ヵ所での募金で、1ヵ所5人〜7人を見込んでいますので、30人〜42人の参加が求められます。
  皆様方のご参加、ご協力はもとより、関係する学校、グループ等への働きかけや周知等に努めていただきたく、お願いいたします。
 
募金は、急いだ方がいいと思いますが、送金は、現地が一定程度安定してからの方が、間違いないと考えます。そのため、取り敢えず、送金を来年3月としましたので、ご承知願います。

1 救援募金活動について
   この度のフィリピン台風災害に対して、国際協力を設置目的に掲げる当団体(「Nネット」)として、積極的に救援募金活動に取り組む。
   なお、活動の柱は、街頭募金、主催事業での募金、会員団体に寄せられた募金の取りまとめ等とする。
 
2 街頭募金の概要について

 1) 日時…12月7日(土) 11:00〜14:00 
 2)  場所(予定)
    古町十字路…旧大和前、旧北光社前
万代シテイ…伊勢丹正面入口、同2階連絡通路、バスセンター角(スターバックス前)
新潟駅万代口…観光案内センター前 

 3) 参加者(呼びかけ対象)
   Nネット役員・会員
  ◆‖膤慇検張薀スクールプロジェクト、東日本大震災支援ボランティアサークル 他
高校生…各校ボランティア部等 (必要に応じて理事長名で依頼)
    フィリピン人…新潟大学留学生(国際センター)、在住者(カトリック新潟教会)
  ぁ,修梁祥志…HP、フェイスブック等で広報
 
3 当日の体制
 1)  分担…基本的に、各校・グループ単位に地区・場所を設定し、Nネット役員が担当
 2)  集合…時間:10:30、場所:万代・新潟駅は弁天公園、古町は旧大和前
 3)  昼食…各グループに一任(Nネットは費用負担しない)
 
4 準備
 1)  道路使用許可を申請
   〇埣羆区建設課経由→新潟東署、新潟中央署(18日申請→22日許可、1件2,300円)
  ◆”瀉牢浜者等へのお願い…万代シテイ、伊勢丹、新潟駅 他
 2) ボランティア行事用保険に加入…20人×28円=480円
 3) 宣材・募金箱の作成
   ヾ靄榲に、各校・グループで掲示物・募金箱を作成する。
  ◆(膓眸△良充┐蓮◆屮侫リピン台風災害救援募金・にいがたNGOネットワーク」とする。
 
5 送金先・時期
   〜金先は、在日フィリピン大使館、または信頼される現地の団体とする。
  ◆仝獣呂両況が一定程度安定し、募金が効果的に活用されると見込まれる3月に送金する。
 
6 他の募金活動
 1)  主催事業での募金…12/1国際教育研究会、3/2NGOスタッフ育成研修 他
 2)  会員団体の募金等…各団体の意向を受け、寄せられた募金・寄附を2月末に取りまとめ
 3)  新潟県国際交流協会など会員団体の事業においても、募金活動等を検討   

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
http://www.facebook.com/niigatango