2013年7月〜2014年1月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告

◆地球を知る講座を開催しました♪◆
NVCでは、啓発事業である地球を知る講座を3回開催しました。

7月
ドキュメンタリー映画である「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」を通じて世界の水問題について考える会を設けました。世界の人口増加に伴い、今後安全な水にアクセスできる人の数が限られるようになる、と言われています。そのような中、途上国では水道事業が民営化され、より水が手に入りにくくなる状況が発生している国すらあります。世界の水の問題について意識と危機感を持ち、一人一人に何ができるのか、について参加者13名が共に考える機会となりました。


10月
ワークショップ「コーヒーを飲んで世界を知ろう〜コーヒーカップの向こう側〜」を実施しました。参加者は12名。コーヒーを元にして貿易がもたらす貧困問題や生産者の暮らしについて考えるきっかけとなりました。   


皆さん真剣に学び合ってくれました

11月
日本国際ボランティアセンターの平野将人さんをお招きしてラオスにおける開発と環境保全について学びました。参加者は19名。大型開発が進むラオスの実情を知り、ワークショップを行い、開発と環境保全を共存させるにはどのようにしたら良いかについて話合いました。

2014年1月移行も、地球を知る講座を開催いたします。国際協力に興味のある方ならどなたでも参加できます。スケジュール及び詳細は随時ウェブサイト(http://www.nvcjapan.org/)にアップしていきますので、ご覧ください。

◆スタディツアー報告◆
2013年8月24〜29日の6日感に渡ってNVCスタディツアーを開催しました。参加者は14名。皆さんには、NVCが支援しているベトナムの奨学金支援事業や障がい児支援事業、こどもたちとの交流事業の現場に触れてもらい、そこから感動や気づきを得てもらいました。


ベトナムのこども達との交流の様子です。

◆第25回愛のかけ橋バザー&フェスタ報告◆
2013年10月5日・6日の2日間、ピアBandaiイベントスペース「ピアテラス」(にぎわいマルシェ)にて、第25回NVC愛のかけ橋バザー&フェスタを開催しました。「国際協力にふれる出会いと再会の広場」をコンセプトににぎやかな雰囲気で、多くの方にご来場いただきました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


会場の様子です。多くの方に参加していただきました

NVC事務局長
三上 杏里

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
http://www.niigata-ngo.org/
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
http://niigata-ngo.jugem.jp/
にいがたNGOネットワークフェイスブック
http://www.facebook.com/niigatango