夢の橋2013年活動報告

10月27日 国際交流国際協力団体展示発表会参加
湊街新潟の昔話「福を呼ぶ大うちわ」良寛さまの童話「月の兎」新潟の民話「サル地蔵」をインドネシア語スペイン語中国語ポルトガル語で実演。中国語は予定のMさんがパスとなり市の協会、大野さんにお願いしとても助かりました。少ないお客様ですが、興味をもって聴いてくださるので嬉しく有難く感謝です。
 

11月22日 出前授業 新潟県立翠江高校「世界の文化」 29名の生徒さんの個性豊かな彩色、世界のこども達へ心たっぷり込められた翻訳紙芝居が出来ました。 タンザニアの民話「カメの話」英語版「もも太郎」フランス語「月の兎」中国語、今年はアフリカ、南アジア、中国などでお披露目!
 

2014年は夢の橋活動、お陰さま10年。記念にオリジナル紙芝居制作、少ない小さな活動ですがどんなお話が出来上がるかメンバーはワクワクしています。また、今までの29作品3〜8カ国語に翻訳、これを整理整頓の予定です。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
                                荒川久美子 















写真は、翻訳付き手作り紙芝居制策
翠江高校出前授業(2013.11.22)

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
http://www.niigata-ngo.org/
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
http://niigata-ngo.jugem.jp/
にいがたNGOネットワークフェイスブック
http://www.facebook.com/niigatango