国際協力人材育成セミナー
「世界から貧困と不平等をなくすため、私たちにできること」

貧困のない世界を実現させるため8つの目標を掲げた国連の「ミレニアム開発目標(MDGs)」。その達成期限である2015年が迫る中、すでにその次に取り組むべき課題についての議論が行われています。新潟県国際交流協会と(特活)にいがたNGOネットワークでは、(一財)CSOネットワーク代表理事の今田克司氏をお招きし、今後市民社会がどのようにかかわるべきなのかを考える研修会を開催します。研修の後半では、若手が活躍する県内の国際交流・協力団体の事例発表やワークショップを行います。県内NGO・NPOスタッフの方はもちろん、テーマに興味をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。

日 時:平成26年3月1日(土)13:30〜16:30
会 場:クロスパルにいがた(新潟市中央区礎町通3ノ町2086)
参加費:無料
申 込:氏名、住所、電話番号、団体名(所属されている方のみ)をご記入の上、2月21日(金)必着で、ファックスかメールでお申し込みください。定員を超えた場合のみご連絡させていただきます。

申し込み・問い合わせ にいがたNGOネットワーク(小畑)
         Mail obata-m@ma.tlp.ne.jp
       TEL   025-247-2478
     FAX   025-249-8122

***********

今田克司(いまた・かつじ)さんプロフィール

一般財団法人CSOネットワーク代表理事
CIVICUSシニア・アドバイザー

 1990年代、留学先の米国サンフランシスコ・ベイ・エリアにてNPO活動を始め、1996年、米国で日米NPOセクターの人材交流を推進する日米コミュニティ・エクスチェンジ(JUCEE)を設立。
 2000年に帰国後、CSO(市民社会組織)連絡会の事務局長を経て、2004年よりNGOや市民社会の役割に関する調査・研究活動、情報発信・普及活動をすすめるCSOネットワークの共同事業責任者、2011年より一般財団法人CSOネットワーク代表理事。その他、世界の貧困をなくすグローバル・キャンペーンに参加する日本のネットワーク「ほっとけない世界のまずしさ」事務局長などを歴任。
 2008年より、市民社会の強化を推進するCSOのグローバルな連合体であるCIVICUS: World Alliance for Citizen Participation(南アフリカ)に参画し、国際開発にかかわる国際社会に、市民社会ネットワークとして参加・提言するための調査活動やネットワーク強化など、組織運営全般に従事している。



情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
http://www.niigata-ngo.org/
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
http://niigata-ngo.jugem.jp/
にいがたNGOネットワークフェイスブック
http://www.facebook.com/niigatango