2014年1月〜2014年6月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告
◆活動拠点となる事務所を開設しました♪◆
5月に中央区営所通(住所:新潟市中央区営所通2番町692-27ビラプリンス103)に事務所を開設しました!動拠点を設けたことによって、今以上に事務局体制を整備し、更なる活動と組織の発展を目指し、多くの方と一緒に「国際協力活動に関心のある人々が集まれる居場所」を共有させていただけたらと思っております。お時間の都合がつきましたら、どうぞお越しくださいませ。平日10:00から17:00までオープンしております。

↑月に2回開催しているボランティアデーでは、お手伝いにきてくれるボランティアさん達でにぎわいます。

↑いつでも気軽に事務所に遊びに来てください♪
 
◆奨学金支援事業:授与式に参加してきました◆
NVCでは1998年からベトナム・ホーチミン市で経済的に恵まれない大学生を支援する事業を続けており、これまで16年間に927人に対して奨学金を支給してきました。直接お会いしたベトナムの学生さんたちのまっすぐな瞳と握手した時の力強さが印象的でした。

↑今年1月12日に現地で開かれた奨学金授与式の様子です
 
◆小学校建設事業:着工が始まりました◆
NVCの小学校建設プロジェクトが再開されました。ホーチミン市から約2時間のベンチェ省にある小学校へ2教室を新設するプロジェクトが進行中です。現在、教室不足で川を越えた遠くの学校へ通っている子ども達が多くいます。新教室は8月に完成予定です。

 
◆平成25年度地域国際化ステップアップセミナーを開催しました◆
(財)自治体国際化協会との協働で「多文化共生における”連携・協働”〜今までの軌跡を辿り、これからの可能性を考える〜」セミナーを開催しました。講師に日本NPOセンター坂口和隆、氏長岡市国際交流センター羽賀友信氏、NPO多文化共生マネージャー全国協議会 時光氏、新潟市在住留学生林杰氏を迎え、これまでの新潟および全国における取り組みを知るとともに、これからの連携・協働のあり方を考える機会となりました。

◆啓発事業である地球を知る講座をしました。◆
2月:
今回は子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの
Faith Amano氏をお招きし、世界の、子どもの、フィリピンの現状について学びました。
3月
ネットワークNGOの代表と言われる国際協力NGOセンターの、渡辺李依氏をお招きし、ネットワークNGOとして求められる働きや、世界の指標となっている※MDGsの達成状況まで、
幅広く、そして分かりやすく学びました。
5月
日本国際ボランティアセンターの理事である天明伸浩氏をお招きし、TPPを元にグローバリゼーションが人々の暮らしに与える影響について学びました。
2014年度はミレニアム開発目標に加えて、今年採択25周年となる子どもの権利条約をテーマに加え、活動を行っていきます。11月には元少年兵の青年と通訳の方を新潟に招聘し、講演を行う予定です。

↑講演と同時開催するワークショップでは、皆さん真剣に話し合いをしていました