NGOカレッジ「ネパール・秘境ムスタンを訪ねて」に続いて、午後1時半から同じくクロスパルで「マダガスカルからのクリスマスプレゼント」が開催されました。

パリ育ちで、日本とマダガスカルを行き来しながら活動されている浦田あゆみさんが、たくさんの現地の写真とともに、夢のキャラバンという巡回図書館の活動を報告されました。
 


また、夢の橋から新たに多言語紙芝居が贈呈されました。
学生の自発的な協力活動を含む、新潟の支援に対して、何度も感謝の気持ちを伝える浦田さん。マダガスカルの子どもたちのありがとうを伝えに、こうして報告に新潟に2年ぶりに戻って来れたことを喜ばれていました。



マダガスカルからのおみやげたちもあっという間に売れて行きました。