国際協力人材育成セミナーを開催します。
「国境を超える理由〜国際協力という生き方を選んだ人たち」
2015年2月28日(土)14:00〜16:45

参加無料

会場 クロスパルにいがた 3F 多目的ルーム2
主催(公財)新潟県国際交流協会、(特活)にいがたNGOネットワーク
参加申込:氏名、住所、電話番号、団体名(所属されている方)をご記入の上、2月23日(月)必着で、FAXかメールでお申込み下さい。
FAX:025−249−8122
Mail:obata-m@ma.tlp.ne.jp

問い合わせ にいがたNGOネットワーク(小畑)
TEL:025−247−2478

講師 堀内葵さん
いま、この時代に、なぜ『国際協力』か〜若者にできることを考える〜
大学でSTS(科学技術社会論)を専攻し、環境学を学ぶためデンマークへ留学。在学中より大阪の「特定非営利活動法人AMネット」にボランティアとして関わり、のちに事務局長を務める。世界水フォーラムへの参加や日本国内の水道事業調査など「水への人権」を軸に活動を続ける。2012年より「特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)」調査提言グループに所属。ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けた提言や、外務省とNGOの定期協議会のコーディネイトなどに携わる。2015年3月に仙台市で開催される第3回国連防災世界会議に向けた日本のCSOによる「2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)」事務局長を務める。

人間図書館
ずらっとならんだ5人の国際人の物語。好きな物語を選んで、本人の「生語り」を味わうワークショップ
○堀内葵さん
○佐藤孝輔さん
加茂市出身。19歳でイラク戦争への反対活動に参加。食品流通業界に身を置きつつ、流通システムの公正化が世界の貧困と暴力の根絶に役立つことを知る。2013年に「にいがたフェアトレード推進委員会」を立ち上げ、共同代表に。
○本田龍輔さん
小千谷市出身。NGOのワークキャンプやまちづくりNPOのスタッフを経験した後、青年海外協力隊員としてパプアニューギニアに赴任。2012年からJICA新潟デスク国際協力推進員として活動中。
○三上杏里さん
新潟市出身。学生の頃からNGOの活動に参加。結婚を機に千葉県に移住するが、子育てと、NVC新潟国際ボランティアセンターの活動に専念することを目的に、2012年にUターンした。現在副代表兼事務局長。
○松栄容佳さん
上越市出身。中学生の頃からアジア諸国を中心に海外を巡り、新潟県立大学では国際交流サークルNicolveの代表を務める。抜群の行動力で様々な活動を展開し、NVC新潟国際ボランティアセンターの奨学金事業担当役員としても活躍中。
コーディネーター:金子洋二さん
(特活)新潟国際ボランティアセンター代表
(特活)にいがたNGOネットワーク理事