新潟県青年海外協力協会の1月から6月までの活動報告です。
 
○    青年海外協力隊創設50周年記念セミナー「国際協力と地域づくり」・・・3月7日(日)
小千谷市市民会館にて開催されました。それに合わせて午前、午後と映画「ファルージャ〜イラク戦争日本人人質事件・・・そして〜」も上映。これ、すごくよかったです。もっと大勢の方から見てほしいと思いました。監督の話もありました。今のイラクがよく分かります。
日本にいては分からないことばかりでした。
 また、2004年にイラクで人質事件がありましたが、当時「自己責任」という言葉がよく言われました。それを言われた人たちのその後のことも追っています(これがメインです)。


 
 「国際協力と地域づくり」のイベントは、小千谷の協力隊OB渡辺さんが中心になって、企画し準備を進めてくださいました。新潟県国際協力推進員の本田さんにとっては最後のイベントの仕事でした。たくさんの地域の方が集まり、いろいろな事例紹介がありました。
 Jica東京からは吉田さんという方が来られました。「今、帰国隊員の3倍くらいの求人数がある」や「地域おこし協力隊はH28には3000人を目標にしている」など、知らない情報をたくさん紹介いただきました。人がつながるネットワーク作りのエッセンスも紹介いただきました。
 
○『協力隊ナビ』・・・青年海外協力隊に応募したい方への説明会です。県OBも参加します。 
1月31日・・・長岡地球広場にて開催
2月27日・・・「ナミテテ」(新潟西地区、越後赤塚のアフリカンベーカリー)にて開催
3月27日・・・「エミタイ」(新潟東地区、敬和学園高校前ベーカリーカフェ)にて開催
4月24日・・・「ナミテテ」開催
5月29日・・・「エミタイ」開催
6月26日・・・「ナミテテ」開催



○    総会  5月31日(日)
今年度は、青年海外協力隊創設50周年です。それにちなんで、映画が作られました。題名は、「クロスロード」。今年11月ロードショー! 新潟では長岡の「T・ジョイ長岡」で上映されます。
多くの方々に観て貰いたいと思います。よろしくお願いします。
                               文責 井口