2015年9月6日(日)雨の降る生憎の天気でしたが、新潟ふるさと村で「第6回にいがた国際フェスティバル」を開催しました。
翌日の新潟日報に、かなり大きく記事を掲載してもらいました。
例年どおり、出展いただいた皆様とともに、フェアトレード品の販売や試飲などを通じて、一日、国際協力活動の普及啓発に務めました。
 
なお、今回は、福島のNPOが参加され、原発事故の風評被害に苦しむ福島県の農産品(果物)の試食やアンケート活動に取り組みました。
国際フェスティバルにご出展いただいた皆様、アピール館のパネル展示にご参加いただいた皆様、
また、ステージでのパフォーマンスにご出演いただいた皆様、
とりわけ、ボランティアで、国フェスの運営や出展ブースの補助、民族衣装ファッションショー出演など、
多大なご協力をいただいた多くの学生の皆様、本当に、有難うございました。
心より感謝申し上げます。
今回、「夢の橋」の荒川さんから、「ナルニア」のスパイスを使って、スタッフにカレーを提供してもらいました。
大変美味しく、スタッフから大好評でした。


にいがたNGOネットワーク 小畑正敏

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ