7月20日       一般社団法人主催「平成26年度国際居住年奨励賞」受賞の副賞+寄付金でスリランカ南部地域のソリヤポクラ村にセレモニー会館を建設する為、現地からラッタナシリ大僧正をお招きして、お祝いパーティを開催。Nネットの小畑事務局長も来てくださいました!感激!

7月23日〜   スリランカ人ナリンダさんによる「シンハラ語+英会話+時々日本語」教室を月に2回開催。8/6日 8/27日 10/8日 11/5日 11/26日 12/3日。毎回日本語とシンハラ語の使い方に参加者は皆大笑いのとっても楽しい教室です。来年は今年学んだ内容をテキストにして、再挑戦します。
 
9月6日     にいがたNGOネットワーク主催「第6回にいがた国際フェスティバル」
         に今年も参加できました。どしゃぶりの雨の中でしたが、荒川さん他の皆さんが作って下さったカリーに癒されました!御馳走さまでした! 
 
9月18日    県立江南高校「恵温祭」に家庭科クラブ村田先生から提案されたアピ会特製キーマカリー100食を19日に販売。その際に着用するサリーの着付けを教えに倉田&佐々木が指導に訪問。寄付金も後日頂きました。いつもホントに有難うございます!


9月27日    にいがたNGOネットワーク主催「これからの国際理解教室」に新潟県立翠江高校国際理解担当の小林先生と共に10年以上続けて来た「スリランカ国際理解授業実践版」として倉田と国際情報大学3年の岩本沙綾さんがその授業内容を報告させて頂きました。 

10月24.25日  クロスパル文化祭「新潟市国際交流・協力団体発表展示会」に出展。

11月1日〜   県立大学2年生榎本未希さんが大学を休学して12月31日まで。
当会が関係しているスリランカ南部マータラ・ガールズホームや直接支援しているハンバントータ孤児院に2ケ月間ボランティアとして派遣しています。

下記は榎本さんからの報告です。帰国はインド・ネパール経由で1月20日予定。兎に角、無事に元気で帰国してほしいと祈っています。

スリランカに来てから2週間が経ちました。
現地では幼稚園の子どもたちに折り紙や歌などの日本文化を伝えたり、孤児院の子どもたちに授業を通じて日本語を紹介し、私はシンハラ語やスリランカのことを教えてもらったりしています。
 先日、いつも通り幼稚園に行き、子どもたちが私にこそこそ話をしようとしてたので、またシンハラ語かなぁ〜と思いながらも耳を傾けると、にこにこしながら「幸せなら手を叩こう♪幸せなら手を叩こう♪」と私が子どもたちに紹介した歌を歌ってきてくれました!!
 日本の歌に興味を持ってくれてとても嬉しかったです。
現地の言葉の発音が私にとって難しく、よく子どもたちに「ちがう、ちがう!(笑)」と言われなおされますが、段々会話できるようになってきました!
 
11/16
 
先日、幼稚園では年末コンサートが開かれました。先生方、保護者の方、近所の方、本当にたくさんの人が準備の段階から関わり作り上げ、また子どもたちものびのびとパフォーマンスをしている姿に感動しました。
 孤児院の子どもたちは、学校が終わり、年末休みに入りました。
 最近は、子どもたちと日本のお醤油を使っていももちや煮物を作ったり、トロンボーンを演奏したり歌ったり、昔話をお話ししたりしています。
子どもたちの日本人にはない素敵な発想や、パワーにはいつも驚かされます。子どもたちとお話ししている時間が何よりも楽しいです。
他にも、広大なお茶畑や、ビーチ、植物園や動物園など、スリランカのいろいろな所へ連れていっていただいています。
12/10

榎本未希
2016年1月6日〜3月4日までクロスパル新潟市国際交流協会にて「スリランカ展」を開催させて頂きます。2月27日や3月の初めにはアピ会関係者の発表や活動報告会を予定しております。もし、宜しかったら是非いらして下さい。詳しく新潟市国際交流協会まで。

会長 倉田洋子

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ