7月10日~7月13日 
第15回国際水彩画大会 IN NIIGATA「国際水彩画交流展」併催「佐渡ジオパーク」を描く展  
を新潟県民会館三階ギャラリーBで開催致しました。来場者は300名以上。
出品作品は各国の代表画家の作品と国際水彩画会員の作品。また15周年記念とし、特別企画として各国の画家たちが佐渡を訪れ、佐渡のジオパークを描いた作品を展示しました。

  
7月17日~8月14日  シャントウ大学24名「佐渡短期留学」を実施。
        
11月3日 「佐渡道の駅第四回国際芸術祭」を開催。
島内外1000人を超える来場者で、国際美術館の見学、舞台ステージ「白鳥の伝説舞踊」の観賞、手打ちそばやスイーツの販売で賑わいました。
  

新潟国際藝術学院1月以降の活動予定
〇1月15日〜24日
第15回国際水彩画大会 IN NIIGATA「国際水彩画交流展」併催「佐渡ジオパーク」を描く展
巡回展 をアミューズメント佐渡で開催。
出品作品は第16回国際水彩画交流展の作品50点に、佐渡出身画家の賛助作品、佐渡高校美術選択者の作品50点あまりが展示されます。
〇1月〜4月
  各大学の「佐渡短期留学」、2016冬期写生交流団「佐渡写生研修」、2016春期写生交流団「佐渡写生研修」の実施。

事務局 東有達

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ