1 主催事業
 1)  第6回にいがた国際フェスティバル
日程 9月6日(日)、新潟ふるさと村(パネル展示は同アピール館で8月29日から同日まで)
出展 ブース出展7団体、キッズコーナー2団体、パネル展示6団体、延べ11団体(うち会員9団体)
新潟アピの会、新潟国際ボランティアセンター(NVC)、新潟国際援助学生ボランティア協会(NASVIA)・ラオスクールプロジェクト、フェアトレードショップ「ナルニア」、教育と環境の「爽」企画室、新潟県対外科学技術交流協会、新潟県国際交流協会、夢の橋 紙芝居・絵本を贈る会、ICAN、市民公益活動パートナーズ、Nネット
出演 屋外ステージで留学生や大学生など9団体が民族衣装ファッションショー、諸外国の民謡・ダンス等を発表
協力 企画委員会(委員長:横堀理事)の下、新潟国際情報大学生や新潟県立大学生など21人がボランティアで運営に協力
補助  新潟県国際交流協会、新潟市国際交流協会(団体補助)
後援 新潟県、新潟市、新潟日報社、新潟ふるさと村
 2)  第8回・第9回国際教育研究会 *以下「研究会」                        
 ‖8回研究会
日程 9月27日(日)、新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」
参加 講師を含め26名
テーマ これからの国際理解教育
発表 「世界の文化」授業実践報告…小林博明氏(県立新潟翠江高校定時制課程教諭)
報告 NGOの立場から「国際理解教育と私」…岩本紗彩氏(新潟国際情報大学生)、倉田洋子氏(新潟アピの会代表)
講演 予定した「外部リソースを活用した開発教育実践」は講師の本田龍輔氏(JICA東京)急病のため中止
◆‖9回研究会
日程 12月19日(土)、クロスパル
参加 講師を含め24名
テーマ JICA教師海外研修授業実践報告
報告 石黒富久美阿賀津川中学校教諭、蜂屋有希子高田高校教諭
共催等 共催:JICA東京、後援:新潟県教育委員会、新潟市教育委員会
 
 
2 参加協力事業
 1)  新潟アピの会の「国際居住年奨励賞受賞お祝い・賞金贈呈式」に出席(7/20、楼蘭)
 2) 「青年海外協力隊発足50周年記念シンポジウム」に参加(8/30、ユニゾンプラザ)
 3)  にいがたフェアトレード推進委員会主催の「フェアトレードが変えるネパールの女性たちの暮らし」を共催し参加(10/5、クロスパル)
4)  新潟市国際交流協会主催の「国際交流・国際協力団体発表展示会」でパネル展示(10/23〜25、クロスパル)                        
 5)  NVCの「設立25周年記念シンポジウム」に出席(11/23、メディアシップ)
6) 新潟県国際交流協会主催の「国際理解教育プレゼンテーションコンテスト」で理事長が審査員(12/12、朱鷺メッセ)
7) NVCの「第27回愛のかけ橋バザー&フェスタ」を後援
 
3 広報関係
   会報発行 14号 平成27年7月 400部
 
4 会議関係等
   11月21日 平成27年度第2回理事会(オブザーバーを含め12人出席) *クロスパル
              上半期の事業・収支について報告し、次回の国際フェスティバル、会報・リーフレット等について審議
12月17日 平成27年度国際協力人材育成セミナーについて委託者(県協会)、担当理事と打合せ *県協会事務室
12月29日 今後の国際教育研究会について小中高教職員有志で打合せ *長岡
 
5 今後の主な予定
 1) 第10回国際教育研究会…3月13日(日)、会場は長岡 *文部科学省担当教科調査官の講演等を予定
 2) 平成27年度国際協力人材育成セミナー…3月上旬
 3) 第7回にいがた国際フェスティバル…11月20日(日)、メディアシップ(1Fみなと広場)