新潟県青年海外協力協会の活動(H27 後期)

○    「青年海外協力隊 発足50周年記念シンポジウム」
(8月30日(日)新潟ユニゾンプラザ)
 今年度は青年海外協力隊が始まってから50周年の記念の年に当たります。そこでユニゾンプラザで小林茂監督の映画「チョコラ」の上映、その後「パネルトーク」を実施しました。コーディネーターは羽賀友信さん。パネラーは、小林茂さん、佐竹直子さん(NPO法人多世代交流館になニーナ代表,OG)、河内毅さん(公益社団法人 中越防災安全推進機構地域防災センター長、OB)佐藤俊也さん(JICA東京国際センター地域連携課課長、OB)です。300席くらいあった会場でしたが、残念ながら空席が目立つ入りとなってしまいました。(参加者のほとんどがOBでした)小林茂監督の、ケニアのストリートチルドレンを追った「チョコラ」もよかったですし、その後のパネルトークも充実した内容だったと思います。個人的には河内さんが言っていた、「遠慮なく相互依存できるネットワークの大切さ」という考え方に賛同します。OB会でもそういう人間関係ができればいいなぁと思いました。
 
○講演会「青木盛久元ペルー大使が語る『ペルー大使館のテロリスト襲撃事件』の真実」
(9月12日(土)アオーレ長岡)
 主催は、長岡柏ライオンズクラブですが、長岡のOB会会員の楚山さんが中心になって動いていました。「なるほど!」と思うお話がたくさん聞くことができました。
 
○壮行会(9月18日 27年度2次隊)
新規派遣隊員と帰国隊員を交えて、たくさんの方と楽しい一時を過ごすことができました。帰国隊員の皆様、2年間の活動お疲れ様でした。今度は日本での活動ですね。派遣隊員健康の皆さん、健康に気をつけて充実した活動をしてきてください。
 
○エッセイコンテストの審査
新潟会場(井口OB担当)と長岡会場(大西OB担当)に分かれて、中学生の作品審査を行いました。参加作品は700を超えました。どの作品も国際協力や国際交流について一生懸命、中学生ならではの視点で描かれた作品ばかりでした。
 
○    協力隊ナビ(新潟東地区;エミタイ・新潟西地区;ナミテテ)
協力隊の派遣や活動について、帰国隊員から直接話してもらう説明会です。おいしいパンを食べながら行います。協力していただいているのは、「エミタイ(川島OB)」と「ナミテテ(工藤OB)」の2つのパン屋さんです。毎回、ありがとうございます。
 
○青年海外協力隊50周年記念映画「クロスロード」上映
この映画の主演はEXILE(エグザイル)の黒木啓司、新潟出身の大俳優・渡辺謙さんの長男、渡辺大です。二人の協力隊員がフィリピンでの活動を通して成長していく様が丁寧に描かれています。とてもよい映画でした。新潟県OB会では、初日にステージ挨拶をさせていだきました。会場では帰国隊員、これから派遣される隊員のお話しと協力隊賛歌「若い力」集まったOBで斉唱しました。たくさんの方に見ていただきたいと思います。
 
今年度は、新潟県OB会(新潟県青年海外協力協会)の発足40周年ということもあり、
 自分たちで記念イベントを行う予定です。また記念誌の発刊も予定しています。

映画「クロスロード」
たくさんのOBが駆けつけてくれました。

青年海外協力隊発足50周年記念シンポジウム


壮行会の様子
27年3次隊派遣隊員の壮行会は
森田会長の送別会を兼ねて盛大に行いました。

井口昭夫

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
 
2016.01.06 Wednesday 10:15 | 新潟県青年海外協力協会 | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
  
Trackbacks
Trackback URL :