2016年は公私共に忙しい年でしたが2017年も忙しくなりそうです。フェアトレードショップ「ナルニア」はJR新潟駅から徒歩約20分程にある沼垂商店街の中にあるお店ですが最近この沼垂商店街に面白い動きがあるんです。
 「沼垂テラス」と言って昔の市場の空き店舗に若い店主の方々が手作りガラス細工や北欧雑貨、喫茶、パン屋さん、お総菜屋さんなど楽しいお店を開き始めました。最近TVなどでも紹介されているのでご覧になられた方もいるかもしれませんね。
 また、町の商店主の方々が中心になって町のシンボル的な空間を昨年12月25日にオープンしました。
 空間の名前は「なじらね沼垂しんこや」と言ってレンタルスペース、洋食屋、駄菓子屋、イベント広場、沼垂ラジオ局など、町の情報発信な場にもなっています。
 実は私もこの空間作りに昨年から関わっていまして今年は是非、フェアトレード紹介コーナーも設置させて頂くつもりです。
多くの方々にフェアトレードの存在を知ってもらえれば嬉しいです。
 フェアトレードとは。。。途上国で生産された日用品や食料品が、驚くほど安い価格で販売されていることがあります。一方生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が生産者に支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたりする事態が起こっています。
 生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。
 フェアトレードとは直訳すると「公平な貿易」。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。
特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)より
写真は新作の製品です。
ナルニア 店主 丸田祥子
情報掲載: