1 主催事業
1)  第7回にいがた国際フェスティバル
日程 11月20日(日)、新潟日報メディアシップ(1Fみなと広場)
出展 ブース出展・パネル展示計12団体
新潟国際ボランティアセンター(NVC)、フェアトレードショップ「ナルニア」、アジアクラフトリンク、新潟アピの会、新潟国際援助学生ボランティア協会(NASVIA)、新潟県国際交流協会、国際教育研究会(企画委員会)、夢の橋 多言語紙芝居、教育と環境の「爽」企画室、新潟県対外科学技術交流協会、Nネット、第7回にいがた国際フェスティバル企画委員会
出演 ステージで留学生など9グループが諸外国の民謡・ダンス等を発表、学生ボランティアが民族衣装ファッションショーや観衆対象の国際理解講座
協力 企画委員会(委員長:横堀理事)の下、新潟大学、新潟国際情報大学や新潟県立大学の学生など約30人がボランティアで運営に協力
補助  新潟市国際交流協会
後援 新潟県、新潟市、新潟県国際交流協会、新潟日報社
2)  第11回〜第13回国際教育研究会 *以下「研究会」                        
   国際教育研究会企画委員会(委員長:小黒理事)が企画運営
 ‖11回研究会(主催:Nネット&新潟県国際交流協会)
日程 9月24日(土)、クロスパルにいがた
参加 講師を含め24名
テーマ 教育ファシリテーターになろう 〜グローバルな学びを目指す参加型授業〜
講師 石川一喜氏(拓殖大学准教授)
後援 新潟県教委、新潟市教委、JICA東京
◆‖12回研究会(主催:Nネット&新潟県国際交流協会)
日程 11月6日(日)、まちなかキャンパス長岡
参加 講師を含め28名
テーマ 児童労働を学ぶワークショップ 〜このTシャツはどこからくるの〜
講師 田柳優子氏(認定NPO法人ACE職員)
後援 新潟県教委、長岡市教委、JICA東京
 第13回研究会(主催:Nネット、共催:JICA東京)
日程 12月23日(金)、クロスパルにいがた
参加 講師を含め44名
テーマ 2016年度JICA教師海外研修授業実践報告会
発表 増田有貴氏(佐渡市立佐和田中学校教諭)、脇坂聡美氏(新潟市立丸山小学校教諭)、柳澤敏雄氏(県立教育センター指導主事)
後援 新潟県教委、新潟市教委
2 参加協力事業
1) 後援の「JICA草の根技術協力事業説明会」に出席(7/10、クロスパルにいがた)
2) 「第32回キタック新光町夏祭り」に出席(7/30、キタック駐車場)
3) NVCの「社会貢献者表彰授賞式報告会」に出席(8/6、駅前パルde la sol)
4)  新潟県国際交流協会の「国際理解教育セミナー」に協力(8/19、県立教育センター)
5) 新潟県国際交流協会主催の「国際理解教育プレゼンテーションコンテスト」で理事長が審査員(12/12、朱鷺メッセ)
6) NVCの「第28回愛のかけ橋バザー&フェスタ」を後援
3 広報関係
   会報発行 16号 平成28年7月 500部
4 主な会務等
   11月13日 平成28年度第3回理事会(10人出席) *クロスパルにいがた
              上半期の事業・収支について報告し、にいがた国際フェスティバル・国際教育研究会・ 国際協力人材育成セミナー等について審議
11月14日 新潟市が定款変更を認証(電磁的方法による表決について改正)
5 今後の主な予定
 1) 平成28年度国際協力人材育成セミナー…3月5日(日)、クロスパルにいがた
 
事務局長 小畑正敏
情報掲載: