2015年7月〜2016年1月までの新潟国際ボランティアセンター(NVC)活動報告
◆スタディツアーを開催しました!◆
2016年8月26日〜8月31日にかけて、NVCの支援現場を見てもらうというスタディツアーを開催しました。参加者は12人。NVCの支援現場を直接見て、そこにいる人、こども達と直接触れ合ってもらい国際協力活動の一員となってもらいました。
フェアトレード事業の現場であるシェルターでは、事務局長の三上が日本から寄付したミシンの使い方を説明。説明を聞く女児達の表情は真剣そのもの。教える方が圧倒される程でした。2年前まで引っ込み事案だった彼女達からは想像ができないほど積極的に「学びたい」「もっと成長したい」という意志を感じることができました。
障がい児支援事業の現場である孤児院では、自立支援を目指した線香生産プロジェクトが順調に進んでいます。
シェルターのこども達の栄養状況をサポートするための食事を提供してきました。野菜・肉・乳製品などバランス良く摂取してもらうためにツアーメンバーで300個以上のサンドイッチを作りました!できた後は、皆で一緒にお食事。一緒に食べると楽しいね♪
◆NVC組織力強化合宿!を開催しました♪◆
NVCは今後も組織として成長し、各事業を充実させていくことを目的として、組織力アップを目指した強化合宿を行いました。運営委員、ボランティア、インターン、学生リーダー、など様々な人が集まってくれたおかげで、「私がNVCを作っていくんだ!」という皆の思いを終結させることができました。元NVC奨学生で今は新たなるNVC支援者となったロイさんがちょうど日本に滞在中だったので参加してもらいました。国境を超えて、様々な意見が飛び交う充実した会議となりました。
NVCはNGOであり市民団体です。多くの人に参加してもらい、多くの人の意見を集めて常により良い形にしていくことに力を注いでいきます。
◆第27回愛のかけ橋バザー&フェスタ報告◆
2016年10月8日・9日の2日間、ピアBandaiイベントスペース「ピアテラス」(にぎわいマルシェ)にて、第2回NVC愛のかけ橋バザー&フェスタを開催しました。「買い物をして世界に新潟の愛を届けよう!」をコンセプトににぎやかな雰囲気で、多くの方にご来場いただきました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
学生ボランティアスタッフの皆さんが民族衣装を着て会場を盛り上げてくれました