平成28年度事業報告(平成28年5月〜平成29年4月)

にいがたNGOネットワーク 平成29年度通常総会

 

議案第1号:平成28年度事業報告(平成28年5月〜平成29年4月)

 

注1) 団体の法人格及び法人の種類は省略

注2) にいがたNGOネットワークをNネット、新潟県国際交流協会・新潟市国際交流協会を県協会・新潟市協会、クロスパルにいがたをクロスパルと略

注3) クロスパルの所在地は新潟市中央区礎町通3ノ町  

注4) 5月〜12月は平成28年、1月〜4月は平成29年

注5) 記載ないときの主催はNネット

 

1 国際フェスティバル事業【収入:75千円、支出:177千円】   

1) 目的

会員団体の活動紹介、フェアトレード品販売等を通じて、広範に国際協力への関心や理解を促進するとともに、会員団体の発展に寄与する。                     

2) 概要

 〔松痢‖7回にいがた国際フェスティバル

◆‘程 11月20日(日)                       

 会場 新潟日報メディアシップ1Fみなと広場等(新潟市中央区万代3)

ぁ(篏 新潟市協会

ァ仝絮隋/軍禪、新潟市、県協会、新潟日報社

3) 参加団体(会員等10団体) ※出展料なし

 .屐璽構佚検焚餔5団体) アジアクラフトリンク、アピの会、ナルニア、NASVIA、NVC 

◆.僖優訶玄─焚餔2団体等) 「爽」企画室、対外科学技術交流協会、(Nネット)

 キッズコーナー(会員等3団体) 県協会、夢の橋、国際教育研究会企画委員会

4)  ステージ(民族衣装ファッションショー、外国民謡・ダンス等発表)

 ―弍蕁9団体(留学生・大学生等、市民サークルなど)

◆ヾ覯莟娠帖,砲いた国際フェスティバル企画委員会(委員長:横堀理事、大学生等)

 ボランティア 30人(新潟大学・新潟国際情報大学・新潟県立大学学生、社会人)

  5) 広報等

 .船薀掘_駟鵑畔擦擦7月下旬に会員、関係機関等に送付(一部はポスターを同封)

◆.櫂好拭次/軍祓慇沼ο⇒軣模、クロスパル、新潟市総合福祉会館等に掲示

 告知  県協会メルマガ、新潟市協会広報紙、フェイスブックイベント等

  報道  新潟日報(11/21)

 

 

 

 

2 研修事業【収入:180千円、支出:162千円】

 1) 目的

    参加者自身の生活範囲の中で無理なく実施できる国際協力の在り方としてフェアトレードを提示し、国際協力に関わり続けられる人生設計をイメージしてもらう。そのため、先進国側でのフェアトレード普及活動、その発展形としてのフェアトレードシティ運動を明石講師が紹介し、その後、仕事や家庭を持ちながらフェアトレードを通じて国際協力に関わる方々を本(講師)として、参加者対話型のワークショップ(人間図書館)を行う。

 2) 概要 

 〔松痢(神28年度国際協力人材育成セミナー

     「フェアトレードからはじめよう!あなただけの国際協力ライフ〜」 

◆‘程 3月5日(日)

 会場 クロスパル5F 交流ホール2

ぁー膾邸Nネット、県協会 *県協会委託事業

ァヾ覯莟娠帖,砲いたフェアトレード推進委員会(略称:FT推進委)

Α仝絮隋/軍禪、新潟市、新潟市協会、新潟日報社

А〇臆端埒堯48人(講師を含む) ※参加費無料

3) 内容

 々岷

講師 フェアトレードシティくまもと推進委員会代表 明石祥子 氏

演題 「〜熊本から世界へ〜ひとつなぐフェアトレード」

◆.フェタイム

 フェアトレードチョコや紅茶の試食・試飲、バレンタイン一揆(敬和学園大学)の紹介

 ワ−クショップ(人間図書館)

講師(本)  明石祥子氏、丸田祥子氏(「フェアトレードショップ ナルニア」オーナー)、

斎藤さゆみ氏(会社員)、長濱美郷氏(敬和学園大学学生)、

小池政洋氏(「体にやさしい食品と住まいのサポート店 こいけや」オーナー)

4) 広報

 .船薀形付 Nネット会員、県・新潟市各教育委員会、県・新潟市各国際課、

県内国際交流協会等、県内大学、マスコミ(新潟日報、朝日新聞) 他

◆.櫂好拭七納─/軍祓愿貘ο⇒軣模、クロスパル、新潟市総合福祉会館、会員団体事務所 他

 告知 NネットHP、県協会メルマガ、新潟市協会広報紙、フェイスブックイベント 他

5) 総括(佐藤FT推進委共同代表)

  「参加者数は成功基準としていた30名を大きく上回り、アンケート結果でも参加者の満足度は高く、セミナーは成功裏に終えることができた。」

 

3 調査研究事業 【収入:169千円、支出:155千円 】

第11回国際教育研究会 

1) 概要

 ‘程 9月24日(土)

◆_饐譟.ロスパル 3F 308・309講座室

 主催 Nネット、県協会【県協会委託事業】

ぁヾ覯莟娠帖々餾欟軌藐Φ羃餞覯莪儖会(委員長:小黒理事)

ァ仝絮隋/軍禪教育委員会、新潟市教育委員会、JICA東京

Α〇臆端埒堯25人(講師を含む) ※参加費無料

2) 内容

 .董璽沺 峩軌薀侫.轡螢董璽拭爾砲覆蹐Α 〜グローバルな学びを目指す参加型授業〜」 

◆々峪奸‖鷽B膤惱擽擬 石川一喜氏

3) 総括(小黒委員長)

「運営上の反省点もあったが、アンケートでは参加者の満足度が非常に高く(大変満足:95%、満足:5%)、充実したセミナーになった。」

第12回国際教育研究会

1) 概要

 ‘程 11月6日(日)

◆_饐譟,泙舛覆キャンパス長岡5F 交流スペース (長岡市大手通2)

 主催 Nネット、県協会【県協会委託事業】

ぁヾ覯莟娠帖々餾欟軌藐Φ羃餞覯莪儖会(委員長:小黒理事)

ァ仝絮隋仝教委、長岡市教委、JICA東京

Α〇臆端埒堯29人(講師を含む) ※参加費無料

2) 内容

 .董璽沺 峪童労働を学ぶワークショップ 〜このTシャツはどこからくるの?〜」

  *児童労働問題に取り組むACEから講師を招き、消費者教育教材資料表彰最優秀賞に選ばれたオリジナル教材で、ファッションの裏側に潜む児童労働を考える。

◆々峪奸’定NPO法人ACE職員 田柳優子氏

3) 総括(小黒委員長)

「教育関係者だけではなく、一般市民の参加が今までになく多く、裾野の広がりを感じることができた。また、今回のワークショップを通じて、世界の児童労働の実態を知り、参加者一人一人が、ファッションの裏側に潜む消費や流通のあり方について真剣に考える機会になった。参加者の満足度も非常に高く、アンケートでは大変満足が67%、満足が33%であった。」

第13回国際教育研究会

1) 概要 

 ‘程 12月23日(金)

◆_饐譟.ロスパル5F 交流ホール

 主催 Nネット

ぁゞ催 JICA東京

ァ仝絮隋仝教委、新潟市教委

Α〇臆端埒堯44人(講師を含む) ※参加費無料

2) 内容

 .董璽沺 2016年度JICA教師海外研修授業実践報告会」

*現地の視察研修により理解を深めた開発途上国が置かれている現状や国際協力の現場、開発途上国と日本との関係などの授業への活かし方を参加者と共有する。  

◆(鷙霄圈ゞ軌コース 佐渡市立佐和田中学校教諭 増田有貴氏 (派遣国:タイ)

教員コース 新潟市立丸山小学校教諭 脇坂聡美氏 (派遣国:モンゴル)

行政官コース 新潟県立教育センター指導主事 柳澤敏雄氏  

3) 総括

「中学生も含む教員でない人も10名程参加し、国際理解教育の実践への感動や共感が得られ、今後、教育現場だけでなく、多様なアプローチの可能性が広がるセミナーになった。参加者の満足度も非常に高く、アンケートでは大変満足が64%、満足が36%であった。」

 

4 スタディツアー事業 【収入:0千円、支出:0千円 】

      スタディツアーの諸課題について、引き続き検討

 

5 国際支援事業 【収入:20千円、支出:20千円 】

   ネパール地震被災者救援募金

    募金を認定NPO法人シャプラニールに第三次送金(累計547,209円)

 

  参加・協力事業 【収入:70千円、支出:72千円 】

1) 「万代アースフェスタ2016」(主催:万代アースフェスタ実行委員会)に協力

 ‘程 5月3日(日)〜5日(火)

  会場 万代シテイ(ワールドビレッジ:ガルベストン通り) 

 役割 参加団体の取りまとめとキッズコーナーの運営等

ぁ〇臆叩.▲献▲ラフトリンク、ナルニア、新潟アピの会、民際センター、ラオスク・NASVIA、NVC、モンゴル国際交流の会Sora

ァ.ッズコーナー&民族衣装ファッションショー

県協会の協力を得て学生ボランティアが運営・出演

2) 「近藤亨写真展〜ムスタンへの旅立ち〜」を展示

 ‘程 2月13日(月)〜3月28日(火)

◆_饐譟/軍禮餾殕Чゲ餞杆鯲サロン(クロスパル2F)

 3月18日(土)に同会場で原千賀子さんによる「近藤亨さんを語る会」を開催 

3) 関係会議等に出席・参加 *【主催、会場】        

5月14日(土)「ニイガタ超会議」【新潟青年会議所、新潟大学五十嵐キャンパス】でパネル展示

5月21日(土)「にいがた国際交流・協力団体ネットワーク会議」【新潟市協会、クロスパル】に出席(2人)

7月10日(日)「JICA草の根技術協力事業説明会」【JICA、クロスパル】に出席(1人)

7月30日(土)「第32回キタック新光町夏祭り」【キタック、同社駐車場】に参加(1人)

8月6日(土)「NVC社会貢献者表彰授賞式報告会」【NVC、駅前バル de la sol】に出席(1人)

8月19日(金)「国際理解教育セミナー」【県協会、県立教育センター】で国際教育研究会を紹介(1人)

4月25日(火)「平成29年度国際交流連絡会議」【県協会、朱鷺メッセ】に出席(1人)

4) 後援

  JICA草の根技術協力事業説明会(同上)

 ◆‖28回NVC愛のかけ橋バザー&フェスタ(10月8日〜9日、ピアBandai)

 

7 啓発普及事業 【支出:195千円】

1) 会報

  年2回発行…vol.16(7月)、Vol.17(1月) *各500部

2) ホームページ

 Nネット及び会員団体の活動等を積極的に周知・広報

 

8 主な管理運営事項 *【日程、会場】

1) 通常総会【6月 11日(土)、クロスパル交流ホール】

 ―仞兵埒堯_餔16人(委任状14人)、来賓3人

◆ゝ跳荵項 平成27年度事業報告・決算、平成28年度事業計画・予算、定款改正(電磁的方法)、役員選任(伊藤監事が退任、原口理事が監事に転任、小黒理事を選任)

 記念講演 講師:岡田篤志氏(にいがたフェアトレード推進委員会共同代表)

演題:「めざせ!日本海側初のフェアトレードシティ新潟」

ぁ仝鯲会  講演終了後、同会場で参加者による交流会を開催

2) 理事会

第1回【6月11日(土)、クロスパル交流ホール】で総会付議事項を議決

 出席者:理事・監事10人(書面表決含む)、オブザーバー2人

第2回【6月11日(土)、クロスパル交流ホール】で三役を互選(再任)

 出席者:理事・監事10人(書面表決含む)

第3回【11月13日(日)、クロスパル201講座室】で上半期事業の総括と下半期事業を審議

 出席者:理事・監事10人

第4回【4月15日(土)、クロスパル201講座室】で平成29年度事業計画、収支予算等を議決

 出席者:理事・監事12人(書面表決含む)

3) 定款を一部改正

 _正事項 総会の表決及び表決の委任並びに理事会の表決の方法に電磁的方法を加える。

◆/軍禹堋糠Ь攘酘 11月14日

 

平成29年度 通常総会 資料

議案第1号 平成28年度 事業報告

議案第2号 平成28年度 決算報告

1 収支計算書

2 貸借対照表

3 財産目録

議案第3号 平成29年度 事業計画

議案第4号 平成29年度 収支予算

 

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

2017.08.24 Thursday 11:35 | にいがたNGOネットワーク | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
  
Trackbacks
Trackback URL :