平成29年度事業計画 [平成29年5月〜平成30年4月]

にいがたNGOネットワーク

平成29年度 通常総会

 

議案第3

 

平成29年度事業計画 [平成295月〜平成304]

 

※凡例・要約等は議案第1号と同じ

 

機ヾ靄槓針

  平成14年度に設立され、平成2011月に特定非営利活動法人に移行した新生「(特活)にいがたNGOネットワーク」は、移行後8年半の活動を通じて、組織体制が定まり、事業の多様化が図られてきた。新年度においては、これまでの実績を踏まえ、引き続き、国際支援活動を展開する県内NGOとの連携を一層強化するとともに、各種のイベントやセミナーなどにより、国際協力に関心を有する多くの人に活動の輪を拡げていく。

 近年、会員数が減少しており、積極的に会員の増加に努める。

       ※会員数の推移(H29年度は総会時点、H28年度以前は決算=会費納入)

区分(年度)

H25

H26

H27

H28

H29

H30

団体会員

10団体

13団体

13団体

12団体

12団体

12団体

個人会員

33

28

30

27

24

23

賛助会員

8

13

13

14

13

11

51

54

56

53

49

46

 広範に寄附を募るなど、財政基盤の拡充と収支改善に努めながら、当面、将来的な事業拡大や運営改革に備えた特別準備金(150万円)を維持する。

 

供〇業方針

1 国際フェスティバル事業 【収入83千円、支出170千円】

1)  目的

    会員団体の活動の紹介、フェアトレード品の販売等を通じて、県民の国際協力への関心や理解を促進するとともに、会員団体の発展に寄与する。

2) 概要

   名称 第8回にいがた国際フェスティバル

主催 Nネット

日程 平成291126日(日)

会場 メディアシップ 1F みなと広場・メディアシップスタジオ 

企画 ステージ企画を「企画委員会(委員長:横堀理事)」が担当

補助 新潟市協会の市民国際活動促進補助金(下期)を申請…対象経費の1/2

  3) 細目

 ,澆覆塙場にステージを設け、大階段も利用して、演奏や民族衣装ファッションショーなどのパフォーマンスを行う。

◆.好董璽玄辺とスタジオに、物販ブース・展示パネルを設ける。

 企画委員会への参加と当日の運営への協力を、広く大学生に呼びかける。

ぁ―佚故舛歪Г靴覆ぁ(非会員の出展は有料とする)

ァ/軍禪、新潟市、新潟日報社等の後援を得るとともに、積極的に県民への広報に務める。

4) 出展予定団体

 

物販等 ナルニア 青年海外協力協会 アジアクラフトリンク NVC NASVIA アピの会 民際センター
パネル 対外科学技術交流協会 「爽」企画室
ゲーム等 国際教育研究会 夢の橋 (ボランティア)

 

 

5) 出展団体打合せ

     第1回 71日(土)10:00、クロスパル305 

2 研修事業 【収入180千円、支出160千円】 

1)  目的

    国際協力・国際支援活動に携わっている団体・個人、また、これからNGO活動を始めたいと考えている人や次代の活動を担う学生を対象に、県内外から専門家を講師として招き、NGONPOの人材育成、自立運営に資する研修会を開催する。

2) 概要 

名称 平成29年度国際協力人材育成セミナー

委託 新潟県国際交流協会

主催 Nネット、新潟県国際交流協会

日程 平成292月〜3

会場 クロスパルにいがた(予定)

 

 

  調査研究事業 【収入180千円、支出160千円】 

 1)  目的

国際理解・協力教育に携わっている教育・行政関係者や大学生等を主たる対象に国際教育研究会を開催し、外部講師や海外研修教師などの講演や発表等により国際教育の促進を図る。

2)  概要(予定)

区分

14

15

16

主催

Nネット・県協会(委託)

Nネット・県協会(委託)

Nネット

共催

JICA東京

後援

新潟県教委・新潟市教委

JICA東京

新潟県教委・上越市教委JICA東京

新潟県教委・新潟市教委

開催

930日(土)

1111日(土)

1223日(土)

会場

クロスパルにいがた

上越教育大学

クロスパルにいがた

主題

難民を知るワークショップ

グローバル教育実践共有会

JICA教師海外研修実践報告

講師

認定NPO法人IVY(アイビー)

理事 阿部眞理子氏

 

 

内容

IVYがシリア難民支援を元に作成したオリジナルのワークショップを通して、難民について考えるとともにその手法を学ぶ。

現場教員や上越教育大学の教員・学生と地域の国際関係団体がグローバル教育に係る理論と実践の往還、ネットワークづくりを図る。

今年度のJICA教師海外研修参加者による国際理解教育の実践を学び合う。

   3) 企画運営

     /契澆気譴拭峭餾欟軌藐Φ羃餞覯莪儖会(委員長:小黒理事)」が、引き続き国際教育研究会の企画運営を主宰する。

     (特活)開発教育協会(DEAR)など全国の国際教育関係者との連携・交流、学び合いを図る。

 

 

4 スタディツアー事業 【収入0千円、支出1千円】

   次代の国際協力・国際支援の人材育成を目指し、国際支援の現場を体験するスタディーツアーを効果的に実施するため、会員団体と連携しながら、諸課題に係る検討を進める。

 

 

5 国際支援事業 【収入0千円、支出1千円】

   開発途上国において国際的な支援が必要な大規模災害が発生した際に、募金活動など支援に取り組む。 

 

6 参加・協力事業 【収入80千円、支出80千円】 

1)  万代アースフェスタ2017

主催 万代アースフェスタ実行委員会(万代シテイ商工連合会商店街振興組合、NST等)

協力 Nネット(協力内容:出展、キッズコーナー、民族衣装ファッションショー)

日程 53日(水)〜5日(金)

会場 万代シテイ *出展場所はワールドヴィレッジ(ラブラ2正面)

出展 青年海外協力協会、国際援助学生ボランティア協会、民際センター、ナルニア、

   アピの会、NVC

ボランティア 新潟大学・国際情報大学学生等 延べ27

2)  国際交流・国際協力団体発表展示会

主催 新潟市国際交流協会

日程 1020日(金)〜22日(日) *新潟市中央公民館文化祭同時開催

会場 クロスパル2

出展 パネル展示

3) 関係団体会議・交流会

 にいがた国際ネットワーク会議(主催:新潟市協会)…520日(土)

◆々餾欷鯲連絡会議(主催:県協会)…4月下旬

4) 後援等

   会員団体の事業並びにNネットの設置目的に合致する事業等を名義後援等で支援

 

 

7 啓発普及事業 【収入0千円、支出196千円】

1) 会報発行

2回発行…18号(7月)、19号(1月) *各500

2)  ホームページ

Nネット及び会員(団体)の活動状況を、積極的に周知・広報する。

 

 

8 主な管理運営事項

1) 通常総会【611日(日)、クロスパル】

平成28年度事業報告・決算、平成29年度事業計画・予算、定款の一部改正 等

2) 理事会

1回理事会【同上】…総会付議事項の議決 等 *総会前に開催   

2回理事会【1112日(日)】…上半期事業報告

3回理事会4月中旬】…平成30年度事業計画・予算

3) 定款の一部改正

貸借対照表の公告について、定款に、「ホームページ掲載」の規定を追加する。

 

平成29年度 通常総会 資料

議案第1号 平成28年度 事業報告

議案第2号 平成28年度 決算報告

1 収支計算書

2 貸借対照表

3 財産目録

議案第3号 平成29年度 事業計画

議案第4号 平成29年度 収支予算

 

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

 

2017.08.26 Saturday 16:17 | にいがたNGOネットワーク | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
  
Trackbacks
Trackback URL :