北方文化博物館の屋根裏ギャラリーで開催中のミャンマー展に行って来ました。



お天気のよい日曜日の午前中、続々と人がやってきます。
屋根裏ギャラリーと言っても、かなりの1F、2Fとかなり広々としています。


ミャンマークラフト支援会の斎藤さんご夫妻が笑顔で迎えてくださり、質問にもとても丁寧に応えていただきました。
ミャンマーの医療を支援する会の活動紹介コーナーもあります。



 支援事業を継続するには、販路を拡大する必要がある。
定期的に注文をすることで、質がどんどん良くなっているというお話が印象的でした。

有機肥料を使って栽培しているコットン製品に特に力を入れているそうです。
ろう学校に発注したマイ箸袋の完成も楽しみです。