にいがたNGOネットワーク(Nネット)活動報告【平成29年7月〜12月】

 

1 主催事業

 1)  第8回にいがた国際フェスティバル(国フェス)

日程 11月26日(日)、新潟日報メディアシップ(1Fみなと広場)

出展 ブース出展・パネル展示計13団体

アジアクラフトリンク(ACL)、フェアトレードショップ「ナルニア」、教育と環境の「爽」企画室、新潟アピの会、新潟国際ボランティアセンター(NVC)、新潟国際援助学生ボランティア協会(NASVIA)、新潟県対外科学技術交流協会、民際センター・新潟ドナー連絡会、夢の橋 多言語紙芝居、新潟市国際交流協会(新潟市協会)、国際教育研究会企画委員会(RING)、Nネット

出演 ステージで留学生など8グループが諸外国の民謡・ダンス等を披露。学生ボランティアによる民族衣装ファッションショーやRINGの「世界一大きな授業」、出展団体の活動紹介も。

協力 第8回国フェス企画委員会(委員長:横堀正晴理事)の新潟大学や新潟国際情報大学の学生約20人がボランティアで運営に協力

補助  新潟市協会

後援 新潟県、新潟市、新潟県国際交流協会(県協会)、新潟日報社、JICA東京

 2)  第14回・第15回国際教育研究会(研究会)                        

  主催 Nネット、県協会 

企画運営 RING(委員長:小黒淳一理事)

 ‖14回研究会

日程 9月30日(土)、クロスパルにいがた(クロスパル)

参加 講師を含め29人

テーマ 難民を知るワークショップ 〜シリア難民支援をもとに〜

講師 阿部眞理子氏(認定NPO法人IVY理事)

後援 新潟県教育委員会(県教委)、新潟市教育委員会、JICA東京

◆‖15回研究会

日程 11月11日(土)、上越教育大学

参加 講師を含め35人

テーマ 未来をになう子供たちへ 〜SDGs世界とのつながりを考える〜

発表者等 本田龍輔氏(JICA東京)、原瑞穂氏(上越教育大学)、小黒淳一氏・細谷賢吾氏・渡辺登氏(RING)

後援 県教委、上越市教育委員会、JICA東京

 

2 参加・協力等 

1) JICA東京の「JICAプログラム説明会〜国際協力を身近に〜」(7/10、新潟県自治会館)を後援

2) 県協会の「国際理解教育セミナー」(8/9、新潟市立総合教育センター)に参加

3) にいがたフェアトレード推進委員会の「新潟にフェアトレードタウンをつくろう!会議」(9/16、万代市民会館)に出席

4) NVCの「第29回愛のかけ橋バザー&フェスタ」(10/7〜8、ピアBandai)を後援

5) NASVIAの「新大祭」出展(10/21、新潟大学)を共催

6) 新潟市協会の「国際交流・国際協力団体発表展示会」(10/20〜22、クロスパル)に出展しクイズラリーに協力

7) 県協会の「国際理解教育プレゼンテーションコンテスト」(12/16、朱鷺メッセ)で荒幸男理事長が審査員に

※ 長年Nネットの顧問を務めていただいた広川俊男氏(新潟産業大学元学長)が9月4日にご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。理事長名でお悔やみの電報をお届けいたしました。

 

3 会報

Vol.18(7月号)発行 500部

 

4 主な会務等

 1) 平成29年度第2回理事会(出席8人、電磁的表決4人)

日程 11月12日(土)、クロスパル

  内容 上半期の事業・収支報告、国フェス・国際協力人材育成セミナー・Nネット法

人化10周年記念事業等の審議

 2) メーリングリスト「地域ネットワークNGOML」(12/28立ち上げ)に参加

    目的 地域ネットワークNGOの連携強化と情報共有化

    参加 13団体(立ち上げ時)

事務局(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

 

5 当面の主な予定

 1) 平成29年度国際協力人材育成セミナー

日程 2月3日(土)13:30〜、クロスパル

テーマ 発展途上国における児童教育支援を考える

     〜バングラデシュ北西部先住民族の子どもたちの文化教育支援について〜

講師 藤文子氏:(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会事務局次長

人間図書館 赤石隆夫氏(民際センター)、片桐和子氏(「爽」企画室)、倉田洋子氏(アピの会)、中野伊吹氏(NVC)、原口央氏(NASVIA)

コーディネーター 小黒淳一氏(RING)

2) 平成29年度第3回理事会

日程 2月3日(土)11:00〜、クロスパル

議題 Nネット法人化10周年記念事業について

 

 

情報掲載:

にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ