AFS新潟支部学生部の新体制が4月に発足し、いろいろと新たなことに挑戦し続けた1年でした。7月には新発田紫雲の郷において、海水浴やBBQやレクを交えた夏合宿を行いました。9月、10月は練習に練習を重ね、11月には天寿園にて学生部が主体となりミュージックパーティーを開催することができました。このイベントでは新潟・長岡・上越三支部の年間留学生、アジアからの架け橋プロジェクトで来日している留学生を迎え、自国の伝統舞踊や音楽を披露してくれました。学生部は朝早くからの会場設営に司会進行、学生部によるパフォーマンスを披露し、大いに盛り上がりました。また今年度は学生部として初めてAFS新潟Tシャツも作成することができました。12月にはAFS東京、関西、名古屋、京都、福岡、神奈川学生部とともにディスカッションを通じ、交流を深めることができました。今年はAFSが独自に行っているICL(異文化推進教育)を取り入れながら一人でも多くの学生にグローバルな視野を持ってもらいたいと考えています。今後も私たちAFS新潟支部学生部は新潟を拠点に国内外を問わずたくさんの学生・留学生とともに世界平和をより推進していきたいと考えています。学生主体ということもあり、まだまだ至らない点も多々ありますが温かい目で見守っていただけたら幸いです。来年もどうぞよろしくお願いいたします!(AFS新潟支部学生部 代表 渡部晴矢)

 

ミュージックパーティー@天寿園。たくさんのパフォーマンスで大いに盛り上がりました!
AFS学生全国ボランティアキャンプ@滋賀 新潟支部学生部の取り組みを全国の学生に紹介することができました。