皆さんこんにちは!NVCで啓発講座・SDGs普及担当スタッフの相馬優花です。

 

20191月〜6月におけるNVCの主な活動として、2月の奨学金授与式及び現地活動地訪問と、開発教育教材の完成!をご紹介させていただきます。

NVC奨学金授与式の開催】

 2019224日にホーチミンにて奨学金授与式を開催いたしました。NVC1998年からベトナムホーチミン市の大学に通う金銭的に困窮した学生に対し、奨学金を提供しております。今までに延べ1400人以上の学生に奨学金を支給してきました。現在は奨学生と学費を提供してくれる奨学金サポーターが直接つながり、顔の見える関係作りのお手伝いをさせていただいております。私相馬も授与式に参加し、学生さんとサポーターさんのアシストをしてきました。彼らの心の交流を応援できるようにこれからも頑張りたいと思っております。

 

【シェルター女児支援事業・小学校支援事業の現地訪問】

 223日にはNVCが農村部の小学校支援をしているベンチェ省のビンカンドン村小学校を訪問。この小学校はNVC2014年に校舎増設をし、現在はIT環境支援をしています。この日は、小学校が必要としている中古パソコンを贈呈しました。パソコンを提供してくれた株式会社イソメディカルシステムズの方々自ら校長先生に手渡ししていただきました。こどもたちが歌を歌ってくれたり、村の人たちから食事を作ってもらったりして、このIT支援を心から喜んでいただきました。

 午後にはベトナムロンアン省のNVCのシェルター女児支援事業の進捗状況を確認するために現地を訪問しました。ミシン技術習得を通じて将来自立していくために頑張っている女児達が25人。新しく男児の加入もあり、みんなで協力しあって学ぶ姿勢に感動しました。

 

【ついにできました!NVCオリジナル開発教育教材!】

 ようやく、ようやく完成しました!開発に1年かかったNVCオリジナル開発教育教材がついにできあがりました!NVCがベトナムと新潟で展開している教育支援・人材育成の経験と実績を活かしたシミレーションゲーム形式のワークショップ教材です。題名は「NVC-RPG 新潟から世界へ!自分を知る!世界を知る!そして動き出す!」。この教材は「新潟や世界だけでなく、”自分自身”について知り、自分自身の成長と今後の未来について考える」「国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)を理解する」ことを目的として作られた教材です。今後、この開発教材をさまざまな教育機関や企業、NPO団体の方たちにご紹介していきたいと思っています。

 ワークショップ体験希望の方は、いつでもNVCにご連絡くださいませ。

 

 

 

ワークショップでの様子
幅広い年齢層の方に好評でした。

 

 

完成した開発教材
完成まで長い道のりでした!

           

奨学金授与式のラストは
参加者全員でパシャリ
ミシン教室の様子
パソコンとミニギフトの寄付で喜ぶこどもたち