こんにちは!2019年後期も前期に引き続き、新潟にやってきた留学生と様々な活動を行ってきました。いくつかここに紹介させていただきます。
〇AFS MUSIC PARTY 2019
秋といえば、なんといっても芸術の秋。毎年この季節になると、AFS留学生と私たち学生部が楽器演奏、歌、ダンスを、天寿園ホールにて披露します。日本語がどんどん上達する留学生たちは日本語の歌に挑戦したり、現地語の歌や楽器、舞踊なども披露してくれます。私たち学生部だって負けていられません!自分たちが派遣された国の言葉で歌ってみせます。また、沼垂木遣り太鼓会の皆さんの迫力ある和太鼓演奏や、新潟県立大学アカペラサークル「マッシュポテト」内のバンド「37℃」による歌声披露は圧巻で、大変貴重な体験となりました。
  このミュージックパーティーを成功させるために何度も集まり、話し合ってたくさん練習をしました。ホストファミリーや地域の方々のあたたかい雰囲気につつまれたあの一日は、留学生、そしてホストファミリーにとっても忘れられない一日となったでしょう。
〇新潟支部学生部異文化理解キャンプin村上
2019年の締めくくりとして、異文化理解について深め合うためキャンプを初開催しました。高校生と大学生でグループワークやディスカッション、ワークショップなど様々なアクティビティを通して課題に取り組み、一緒にレクや自炊をして部内の仲も深め合うことができました。また、副部長によるAFS成立の経緯や新潟支部の歴史など貴重なお話も伺えました。
AFSでは現在、ホストファミリーの受け入れを大募集しています。海外に行かなくても、日本にいながら、世界各国からやってくる留学生たちと触れ合える異文化交流。素晴らしい貴重な機会になること間違いありません!このように、新潟支部学生部では、様々な場所で活動しています。今後も国際交流や海外留学に興味のある方の入部、募集しています!
→学生部Instagram @afs_niigata_gakuseibu
→学生部Facebook @afsniigatagakuseibu
→AFS新潟支部Facebook 「AFS日本協会  新潟」で検索!
AFS新潟支部学生部 総務部:阿部孝宣  広報部:八木菜々美 ・渡邉凜
AFS MUSIC PARTY 2019千住園ホールで行われた様子 現地語と日本語をつかってあいさつ!
9/7 留学生とアルビレックス新潟の試合観戦!旗めき隊としても活躍!
異文化理解キャンプ 村上での様子 各々の体験をもとに異文化理解について話し合い中