教育と環境の「爽」企画室

2012年9月からの主な活動・行事

教育と環境の「爽」企画室の2012年9月からの主な活動・行事

★ 2012年9月号 月刊誌「パンプキン」にインタビュー記事掲載
★ 9月3日(月) 新潟北ロータリークラブ ゲスト卓話
   ・会  場 万代シルバーホテル 5F
   ・開催日時 2012年9月3日(月)13:00〜14:00
★ 9月9日(日) 第3回にいがた国際フェスティバル
・主  催 にいがたNGOネットワーク
   ・開催日時 2012年9月9日(日) 10:00〜17:00
   ・会  場 万代シティーバスセンター屋上 屋外イベント広場
   ・内  容 
(1)にいがたNGOネットワーク団体会員の出店
   ・各団体による活動内容のアピール(各10分)
     (2)協賛団体によるステージパフォーマンス
        ・12団体(予定)のダンス、合唱等
        ・新潟県立大学生によるアートパフォーマンス
     (3)司会 NAMARA(なまら)
 ※ 例年、「新潟ふるさと村」で開催していましたが、本年は、万代シティーのバスセンター屋上の屋外イベント広場で開催することになりました。駅にも近いので、多くの方にご来場いただけるのではないかと企画したものです。学生のボランティア活動で、ダンスや歌、世界の民族衣装のファッション・ショ―など、若々しくて楽しい、賑やかな催しになりました。私どもも物品販売とパネル展で参加しました。
★ 9月20日(木) 上越教育大学附属中学校3年生 講演
   ・開催日時 2012年9月20日(木) 10:00〜11:30
   ・会  場 上越教育大学附属中学校 視聴覚室
   ・内  容 講演「踏み出せば、新しい明日が見える!」
★ 9月30日(日) チャリティコンサート 校舎完成報告パネル展
   「世界の恵まれない地域に小学校を作る会」(代表 石川幸夫氏)からは、2009年、2010年、2011年の3年間、校舎建築のために、合わせて600万円のご寄付を戴きました。その報告のパネル展を、チャリティコンサートの会場・新潟テルサのロビーで展示しました。
★ 10月19日(金)〜21日(日) 新潟市国際交流・協力フェスタ
   ・開催日時 2012年10月19日(金)〜21日(日)
   ・会  場 にいがたクロスパル 2F
   ・内  容 パネル展示 フェアトレード
  新潟市中央公民館と併催のイベントです。とても盛況でした。
★ 10月27日(土)〜28日(日) 東京家政大学・英語コミュニケーション学科にて、学生の募金活動
★ 11月17日(土) 国際ソロプチミスト新潟―東(河内さくら会長)様より、クラブ賞表彰状並びに副賞を受賞(自宅にて)
★ 11月20日(火) 新潟市立上山小学校6年生 講演
   ・開催日時 2012年11月20日(火)14:00〜15:30
・会  場 新潟市立上山小学校 視聴覚室
・内  容 講演「インド・家なき子どもたちに命と希望を!」
※ TeNY取材で同行。
★ 11月22日(木)TeNYテレビ放送 (18:25〜18:35)
★ 11月27日(火) 新潟市立西川中学校3年生 講演
   ・開催日時 2012年11月27日(火) 13:30〜15:00
   ・会  場 新潟市立西川中学校 講堂
   ・内  容 講演「踏み出せば、新しい明日が見える!」
★ 12月6日(木) 新潟市立中之口西小学校5.6年生 講演
   ・開催日時 2012年12月6日(木) 14:05〜15:30
   ・会  場 新潟市立中之口西小学校 視聴覚室
   ・内  容 講演「インド・家なき子どもたちに命と希望を!」
★ 12月6日(木)ふれあい基金 応募団体プレゼンテーション・コンテスト
   ・開催日時 2012年12月6日(木) 17:15〜17:35
   ・会  場 新潟県国際交流協会・ミーティング室
★ 12月12日(水)インドの子どもたちへクリスマス・プレゼント発送
   ・大箱6個(67.135圈
   ・保存用ビスケット、衣類、おもちゃ、スポーツ用品、タオル他多数
★ 12月24日(月)クリスマス・フェスタ参加
   ・開催日時 2012年12月24日
   ・会  場 朱鷺メッセ・スノーホール
   ・内  容 FMポートの実況放送、オークション他イベント多数。ブース販売(当団体は毎年参加)
★ 12月25日(火)年賀状発送
   ・全国の支援者に対して、一年間のお礼を込めた年賀状は欠かせません。
※ 2012年後半も様々な活動・行事や出来事がありました。3月末のインド訪問に続き、6月の「子どもの憩いの村」及び学校のチーフ・スタッフ(ルースさんとアーシャさん)の来日。当団体の設立15周年及びインド支援10周年の記念誌発行と、忙しい日が続きました。小・中学校の講演も多数お声もかかり、充実した1年でした。

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
http://www.facebook.com/niigatango

教育と環境の「爽」企画室は、にいがたNGOネットワーク(Nネット)の会員団体です。
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

インドの子どもたちへクリスマス・プレゼントがたくさん届きました!!

 教育と環境の「爽」企画室の会報第68号より、活動報告です。
 
インドの子どもたちへクリスマス・プレゼントがたくさん届きました!!
 11月も半ばともなれば、例年、インドの子どもたちにクリスマス・プレゼントの用意をしなければと気が急くようになります。ブログにお願いのお声かけをしましたら、おかげ様で、今年もたくさんのプレゼントが届きました。プレゼントを贈ってくれる親も親戚もない子どもたちは、日本からのプレゼントを今か今かと待ちわびていることでしょう。
第二綜合警備保障(株)様から、たくさんの非常食用の乾パンと赤ちゃん用の缶入りビスケットが届けられました。三井住友信託銀行の行員の有志様からは、スポーツ用品やぬいぐるみ多数。新潟市立西川中の中学3年生136人からのプレゼントは、各自1枚のタオルに自作のクリスマスカードを添えて…。燕市の洋食器関係の会社社長様からは、スプーン、フォーク、Tスプーン各200本ずつが届きました。1年間こまめに集めたグッズの数々を送ってくださる新潟市や加茂市の個人の方々が、今年もまるで、親戚のおばさんのように心をこめて送ってくださいました。東京からは、錦糸銀糸の刺繍をしたきらびやかな着物(中古)が10着届きました。大箱6個にぎゅう詰めし、67,135圓砲發覆辰織リスマス・プレゼントは、12月12日、はるばる遠いインドへと空を飛んで行きました。
また、新潟市の大企業様からは匿名で、エコバッグを200枚も…。これは、会社から直に船便で送られました。無事に届くことを祈ります。

学校では、全学年で英語の授業が行われます。壁面には楽しいイラストも

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
http://www.facebook.com/niigatango
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

団体設立15周年・インド支援10周年記念誌「子どもたちに輝く未来を!教育に光を!」

【教育と環境の「爽」企画室】の会報 67号より、活動報告です。 

団体設立15周年・インド支援10周年記念誌
「子どもたちに輝く未来を!教育に光を!」

 当団体は、1997年より国際協力活動を開始してから、15年が経過しました。インド東部のビシャカパトナム市郊外の広大な原野を切り拓き、路上生活をしている子どもたちを保護し、自立させるための施設「子どもの憩いの村」の建設・運営を始めたのは2003年1月からで、今年、10周年を迎えます。幾度かの挫折の危機を乗り越え、この春には、念願の州認可の初等教育学校(10年制)が開校の運びとなりました。さらに集大成ともなる400メートルトラックを有するスポーツ・グラウンドの敷地も購入しました。3月には現地で、盛大な開校式とグラウンドの地鎮祭を挙行いたしました。

 これらを記念し、記念誌「子どもたちに輝く未来を!教育に光を!」を、このほど発行いたしました。私どもの活動をたどる冊子としては、2007年にインド支援5年の足跡をまとめたものがあり、今回は2度目の記念誌となります。  私ども夫婦は、すでに75歳を過ぎ、人生も残り少なくなりましたが、この大グラウンドを完成させて、オリンピック選手を輩出させるために、さらに加速して、支援を全うしたいものと望んでおります。今後とも、皆様のご支援と激励をいただけたらと願っております。
 
 
 6月16日には、私どものカウンターパートのインドNGO・NEW HOPEの「子どもの憩いの村」責任者のル―スさん、学校のディレクターのアーシャさんが来日され、新潟市の「クロスパルにいがた」で記念講演会を開催いたしました。また、6月21日から7月20日まで、同じく「クロスパルにいがた」2Fで、「インド・子どもの憩いの村の子どもたち」をテーマにした、写真・絵画展を開催いたしました。目白押しの活動でしたが、充実した2012年度上半期を終えることが出来ました。詳細は当団体ホームページをご覧ください。

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

新潟訪問の最終章は、「爽」記念講演会とウエルカム・ディナー

【教育と環境の「爽」企画室】の会報 67号より、活動報告です。
 
新潟訪問の最終章は、「爽」記念講演会とウエルカム・ディナー(6.16〜17日)

30人ほどが熱心にインドの教育事情を視聴
    


講演会の後、残った方々が講師と一緒に記念撮影

ルース夫人を慕って、20人が集まりました    


義理堅く、弘前から駈けつけられた今 充先生

サックスの演奏で、会場はしんみりと…    


インドでまた会いましょう、シ―ユーアゲイン!
 


✧ 終始、温かな笑顔で人々を包み込んだルースさんとチャーミングなサリ―姿のアーシャさんでした

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。

  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

新潟市立巻南小学校授業、新潟県立大学セミナー

【教育と環境の「爽」企画室】の会報 67号より、活動報告です。 

新潟市立巻南小学校授業、新潟県立大学セミナー(6.15日)

巻南小4年生、インドについて興味津々    



お話は日本の子どもたちに分かり易く噛み砕いて

各自、バンダナやエプロンで給食の支度をする子ども    


校長先生は女性で、アーシャさんとも気軽に

午後は、新潟県立大学で、通訳なしの英語で講義

    
堂々とスピーチされるルースさんに熱心な質問が

インドの教育制度について述べるアーシャさん    


国際地域学部長教授、学生の桃子さんと記念撮影

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

長岡市長、新潟市長、新潟県副知事、NIA表敬訪問。弥彦神社と弥彦山

【教育と環境の「爽」企画室】の会報 第67号より、活動報告です。 
 
長岡市長、新潟市長、新潟県副知事、NIA表敬訪問。弥彦神社と弥彦山(6.13〜14日)
2011年度米百俵賞受賞のお礼と経過報告
    

議会の昼食休憩時を割いて、面会された森市長
鬱蒼とした杉木立に囲まれた越後一宮・弥彦    
 

弥彦山の頂上は、日本海と新潟平野を眼下に

篠田新潟市長は、相変わらずダンディーでした    
 

インドのおみやげは、勿論、子持ち象の彫り物

新潟県森副知事は、インド事情に興味深く    
 

信濃川河口の瀟洒なときメッセにお二人は感嘆!

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

東京家政大学の附属幼稚園訪問、中学校授業参観、給食施設・設備見学、給食試食

【教育と環境の「爽」企画室】の会報 第67号より、活動報告です。
 
東京家政大学の附属幼稚園訪問、中学校授業参観、給食施設・設備見学、給食試食(6.12日)

副園長先生を真ん中に、園のポーチでパチリ!    


附属幼稚園・園児の伸び伸びと遊び、学ぶ様子

コンピューターを駆使する中学・家庭科の学習    


附属中学・高校の調理室の見える広い食堂

清潔な調理実習室で説明を受ける二人    


学園のシステムを熱心に問うアーシャさん

清水理事長の温顔は、学園の校風そのものでした。    


広いキャンバスは、紫陽花が美しく咲き競って…

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

サリ―姿のル―スさん、アーシャさん来日!笑顔で親善外交

教育と環境の「爽」企画室の会報 第67号より活動報告です。

サリ―姿のル―スさん、アーシャさん来日!笑顔で親善外交(6.10日〜11日)

6月10日20:00、到着ロビーでようやく一息    


成田空港近くのホテルで遅い夕食



11日午前、時間の合間に、浅草の観音様に参拝

お線香の煙を浴びて、旅の安全祈願

11日午後、インド大使館の正門にて    



インド式のおもてなしに感激のお二人

JICAアジア・太平洋州課の担当者と対談
 
 
11日夕食は、東京・田事で本格日本料理の初体験

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室は、にいがたNGOネットワークの会員団体です。

  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

教育と環境の「爽」企画室 会報 第65号(特集)

【教育と環境の「爽」企画室】の会報 第65号(特集)より、活動報告です。



遠くの山を背景にグラウンドは広々と、デコボコながら、かっけこもバレーボールも出来ました。
これだけは譲れないと、生涯を賭けた「夢」の実現に張り切る、夫・昭吾の顔をご覧ください!

★ 2012 年 3月 25日( 日)から )から 3月 31 日(土) までのインド訪問は、 「インド・子どもの憩い村」の学校開校式 とグラウンド地鎮祭がメインでした。 
 
 今回の訪問は、私たち夫婦とセレモニー関係の方々みで行ってまいりした。 セレモ ニーでの私ども祝辞通訳は、コミュニティ・リーダズの大出恭子さん。私どものた っての願いに負け、 超多忙なお仕事の中をおいでください ました。 心より感謝しています。
 
 儀式では、どうしても生演奏をバックに 、インド国歌と日本の 「君が代 」を子どもたちに歌ってほしいという願いをかなえてくれたのは、 新潟県立大学2年生の佐藤桃子さん。 君が代を教えてくれたのは、今年1月から 3月まで、短期隊員としてJICAから派遣された、小学校教諭の川並裕子さん。彼女は日本語教師としての派遣で、日本語基礎育を指導されたのですが、 「君が代」を日本語で歌わせたいという私どもの願いを、ローズ氏から伝えられ、 完璧なまでに指導してくださいました。桃子んの堂々としたアルトサックス演奏をバックの「君が代」は、きれいな日本語で、澄み渡った大空に吸い込まれて行くような晴れ晴れとした斉唱は、日本人が歌う以上に美しかったと思います。子どもたちも、真剣に覚えようと努力したことでしょう。 本当に厳粛で 、素晴らしい開校式でした。

 青空のもと、燦々と輝く太陽に白く映える学校は、それは、それは見事なものでした。

2012.3.27 Jeevan Jyothi School 開校!

これまでの学び舎へのお別れセレモニー


新しい学校が完成した喜びのあいさつ


両国の国旗掲揚


国歌はアルトサックスの生演奏をバックに


学校のテープカット


伝統のヤシ割り


堂々の白亜の学校と、


ポーチ前で記念撮影

初めての授業は、緊張と喜びに溢れて!!

これから教室に向かいます。チョット緊張・・・


広々としたポーチには、両国の国旗が


廊下は明るく、子どもたちは我先にと教室へ


まずは一年生、みんな嬉しそう!


インド風のおじぎをしてお遊戯の発表です


カラフルな机と壁の色は学年で異なります


最高学年の七年生は誇らしそう!


8教室目は特別室で科学の学習に使われます

近隣の村人も招いて、大グラウンドの地鎮祭と大運動会

朝もや煙る大グラウンドに昇る太陽


グラウンド入り口に掲げられた大看板


グラウンドの中央に向かって行進


鍬入れ儀式のお供え物


鍬入れ儀式


続々と集まって来た近隣の子どもたちや村民



デコボコトラックをはだしで走る!走る!

バレーボールは、勝負がつくまで続けます。

2012.3.25〜31 インド・ツアー、ア・ラ・カルト

早朝に起きだして、それぞれの仕事を始めます


朝の仕事を終えて仲良く遊びます


おみやげの学用品やぬいぐるみにワクワク


ホタテキャンドル灯し、復興の祈りを捧げて


ウエルカム・パーティーの始まりは特大ケーキ


揃いのハッピでソーラン踊り


女の子も得意なダンスでフィーバー


楽しいパーティーの最後は、やっぱりカレー

キャンドルセレモニー〜日本での津波被害にあわれた方々を偲んで〜

宮城・南三陸町から届いたキャンドル・パンフ


東日本大震災と津波の恐ろしさを伝える


ホタテキャンドルを抱き、由来を聞く子どもたち


美しいキャンドルは灯を点けてさらに華やいで


子どもたちの幸せと平和を願うインドと日本の代表


日が暮れて、キャンドルは一層輝きを増し・・・


「2011年の日本での津波被害にあわれた方々を偲んで
子どもの祈りは平和です インド子どもの憩いの村」


インドと日本の母は、両国の子どもの未来を思い、共に手を取り合って、鎮魂の祈りを捧げます

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室はにいがたNGOネットワークの会員団体です。

  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

微笑みと優雅なサリ―姿で魅了し、民間親善外交に努められたルースさんとアーシャさん

【教育と環境の「爽」企画室】の活動報告です。

微笑みと優雅なサリ―姿で魅了し、民間親善外交に努められたルースさんとアーシャさん(県庁表敬)
 
 去る6月10日から20日まで来日した、インドNGOニューホープ役員のルースさんとアーシャさんは、草の根の民間親善友好訪問の重責を、見事なまでに果たし、「日本は、第二の祖国となりました。」の言葉を残し、インドに帰国されました。

 新しい学校のカリキュラムや学校運営を学びに来日した、学校のディレクターとして関わるアーシャさんには、日本の学校の様子を見学し、新しい学校に夢と希望を託す子どもたちのために、しっかりとした学校運営がなされることを期待したいと思います。

 また、とりわけ障害を持つ子どもたちの教育をライフワークとされるルースさんは、この度の来日に多くの期待をかけていました。この見聞をステップに、「子どもの憩いの村」の運営を、より一層強固なものにしていくことでしょう。私どもも協力を惜しみません。

 お二人の初来日となる、この10日間は、いずれにしても、今後の「子どもの憩いの村」の運営に、多くの示唆と方向付けをもたらしたことでしょう。子どもたちのために、よりよい環境と学校運営を目指し、労苦を厭わず、頑張っていただきたいと切に願います。

 常に優しさの匂い立つような笑顔のルースさんは、「子どもの憩いの村」の子どもたちに今後何をすればいいのか、日本の子どもの様子をじっと観察しておいででした。アーシャさんは、重いノートパソコンを携帯し、その日の気づきを夜中までノートに打ち込んでおられました。貪欲なまでに知識欲旺盛で、カメラ片手の現代っ子らしいレディーでした。



情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ

教育と環境の「爽」企画室はにいがたNGOネットワークの会員団体です。
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

6.16 設立15周年&インド支援10周年 記念講演会

にいがたNGOネットワーク(Nネット)会員団体の活動紹介です。

教育と環境の「爽(さわやか)」企画室
設立15周年&インド支援10周年を記念して
記 念 講 演 会
“子どもたちに輝く未来を!教育に光を!”
〜インド「子どもの憩いの村」プロジェクトの経緯と今後について〜
 
 薫風の候、皆様におかれましては、ご清栄のこととお慶び申しあげます。
 さて、当団体は、1997年4月1日に設立し、本年で15周年を迎えます。
 また、インドで路上暮らしの子どもたちに遭遇し、その子どもたちの生活を丸ごと支える、自立支援センター「子どもの憩いの村」を設立・運営を始めて、10年が経過し、本年3月には、敷地内に州政府認可の初等教育学校を開校し、400mのトラックが出来る、大グラウンドの土地も購入することが出来ました。
 支援のお礼にと、インド現地のカウンターパート・NGOニューホープの代表夫人及び令嬢が来日。皆様に感謝の思いをお伝えしたいと、下記のように記念講演会を開催いたします。皆様のおいでを心よりお待ち申しあげます。
 


1 日 時 2012年6月16日(土) 午後2時30分から午後4時まで
2 会 場 クロスパルにいがた・405号室(4階) (開場2:10より)
     住所:新潟市中央区礎町通3ノ町2086 (電話:225-2727)
3 内 容 
第1部 「子どもの憩いの村」建設経緯について (パワーポイントで説明)
                       「爽」企画室  片桐 和子
 
第2部 講演「子どもたちに輝く未来を!教育に光を!」
         ・講師 「子どもの憩いの村」運営責任者として
                                        Mrs RUTH TUMATI  ROSE
「JEEVAN JYOTHI SCHOOL」チーフ・スタッフの抱負
Ms ASHA TUMATI  ROSE 
・コーディネーター       「爽」企画室  片桐 昭吾
 
第3部 座談会(Q & A)
                       ※ 通訳がつきます。
以上

入場は無料です(粗茶を用意いたします)
参加される方は6月5日までに、下記あてにお申し込みください。(片桐)
電話/FAX:025−260−0568
メール:sawa@topaz.plala.or.jp

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango

  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

今朝の新潟日報に記事が掲載されました

 4月19日(木)の新潟日報(21ページの「せいかつ」面)に、教育と環境の「爽」企画室の記事が掲載されました。
 「インドの子ども支援」というタイトルで、この3月、現地に学校が完成したことを知らせるものです。記事は、たくさんの思いの凝縮したものが、学校という形に込められていること、「教育」こそが「子どもの未来を切り拓く」のだという理念のもとに活動を進めてきたことにきちんと言及されています。ぜひご覧下さい。 




情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

3月31日、インドから無事に帰国しました!

【教育と環境の「爽」企画室】のホームページより、インド「子どもの憩いの村」ツアーの報告です。

インドは相変わらず熱気と喧騒の渦でした。全員の方が無事に帰国され、ホッとしました。強風で新幹線が大はばに遅れたり、越後湯沢は猛吹雪だったりと、猛暑のインドとのギャップには悩まされました。
 開校式、グラウンドの地鎮祭や運動会、「東日本大震災・津波のキャンドルセレモニー」の3つの儀式を盛大に、かつ有意義に終えることが出来ました。詳しいご報告は後日、冊子と帰国報告会で報告いたします。「にいがたNGOネットワーク」の本間理事長寄贈の「書」(希望)をはじめ、東京の方から送られてきたたくさんのぬいぐるみ、私どもとツアーメンバーから手土産の学用品やおもちゃなどを渡しました。応援ありがとうございました。
 また、今後、新たにグラウンドの整地や学校給食実現に向けての活動が始まります。今後とも後押しお願い申しあげます。







情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

「インド・子どもの憩いの村」の学校の開校式

教育と環境の「爽」企画室の活動予定です。

2012年3月26日(月)から3月31日(土)「インド・子どもの憩いの村」の学校の開校式に行ってきます。
 2011年度の締めくくりは、待望の学校の開校式です。そして、ニュー・グラウンドの地鎮祭も予定しています。子どもたちやスタッフが今か今かと待ち望んでいる開校に向けて、ローズご夫妻の心痛とご苦労を思うと、私どもは気もそぞろで、この大空を渡り鳥のように飛んで行けたらと願うばかりです。私どもは、現地では、今まではお客様のように迎えられましたが、この度ばかりは、ローズご夫妻やスタッフの大いなる愛情と労苦をねぎらわなければなりません。そのため、今回の訪問は、一般公募は行わず、私どもとセレモニー関係の方々のみに絞らせていただきました。通訳も経験豊富な方が同行されます。皆様、全て自費参加で、ボランティアとしての参加です。感謝の気持ちでいっぱいです。
 セレモニーの様子や現地の現状は、私どもの活動記録を当初から撮り続けて来られた、バナナプロダクションの平澤社長様によるDVDや、現地スタッフによる渾身の映像で皆様に報告いたします。ご期待ください。

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

教育と環境の「爽」企画室テレビ出演

 新年早々、NHKテレビ放送の夕方ニュース番組に教育と環境の「爽」企画室が出演します。ご覧ください!
 2012年の年明け、1月4日(水)は新潟県、1月5日(木)は東京都と茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川の各県で、いずれも夕方のNHKニュース番組18:10〜19:00の間に放送されます。

違った編集でまとめられてあるそうです。

情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

12/12 「インド・子どもの憩いの村」にクリスマスのプレゼントを発送

例年の活動となった、「インド・子どもの憩いの村」の子どもたちにクリスマスのプレゼントを発送しました。多くの皆様からたくさんのプレゼントが送られて来ました。毎年送ってくださる方も増え、今年は、郵貯の一番大きい「ゆうパック」の段ボール箱5箱にぎっしりと詰められ、皆様の「愛の真心」と共に航空便で空を飛んで行きました。
  19日には、無事届いたというメールと写真が送られて来ました。








情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

「ニューエルダ―シチズン大賞」で入賞しました!

2011年10月24日(月)、読売新聞社(代表取締役社長・編集主幹 白石興ニ郎氏)主催の「第11回ニューエルダ―シチズン大賞」において、自立し創造的な生き方が、社会に夢と希望を与えるものと認められ、教育と環境の「爽」企画室の片桐ご夫妻が入賞されました。300人近い推薦応募の中から、108歳の女性が「大賞」を、100歳の男性が「読売新聞社賞」を獲得、8組の入賞者の中では、お二人は最年少でした。



情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango

  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

片桐夫妻が社会貢献者表彰

  • Hatena Bookmark
教育と環境の「爽」企画室

Yucca(ユッカ)のチャリティコンサート

 来たる10月2日(日)、新潟市の「新潟テルサ」(産業会館、東京学館脇)を会場に、昼夜2回のチャリティコンサートが開催されます。これは、「世界の恵まれない地域に小学校を作る会」(石川幸夫会長)主催で、1996年(H.8)以来、毎年開催されております。私どもには、インド「子どもの憩いの村」の学校の建設費用にと、ご寄付を戴いており、今年はその3回目(最終回)となりました。お陰さまで、来年3月には、落成・開校式を迎えることになりました。建物は、3回目の200万円のご寄付を待ち、最後の仕上げにピッチを上げております。皆様の温かいご支援のたまものと心より感謝申しあげます。

 ロビーで、学校の最近の状況や、施設の子どもたちの様子を撮ってきた写真などをパネルで展示しております。また、インドからトランクに詰めてきた、現地住民の手作りグッズやTシャツ、インド独特のカラフルな手芸品を販売しております。今年もどうか、新潟テルサに足を運ばれ、私どもの活動に温かなご声援を戴ければ、幸いでございます。

























情報掲載:にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
  • Hatena Bookmark