NVC新潟国際ボランティアセンター

NVC活動報告

 〈ベトナムでのスタディツアー!〉

 NVCでは、8月にベトナムスタディツアーを行いました。

 今回も、一般の会社員・学生からも参加者を募り、総勢12名で、NVCの支援しているシェルターや孤児院、小学校を訪問しました。

 その中でも、驚いたのがラムドン省の「マダグイ子どもセンター」の事業の進歩のすばらしさです。ここでは、自立支援と技術習得を支援しています。アクセサリー作りの初めたばかりの頃は単色カラーのブレスレットだけでしたが、NVCと共にデザイン開発したところ、デザインも回を増す毎に磨かれていき、様々なバリエーションのアクセサリーを作れるようになりました。これから先、どんな新しい製品が出来上がっていくのかとても楽しみです。作業している子ども達のまなざしも、真剣そのもので、職人のような手さばきで製品を作り上げていました。ものを作ることができるという意識が子ども達に自信を与えていると感じました。

 他の支援先であるロンアン省のキムチシェルターも目を見張るものがあります。

ここでは、彼女たちが作る「アオザイ風チュニック」の進捗状況を確認してきました。

訪問する度に素敵な服が増えていき、今年はどのような服ができたのか胸を躍らせながらの訪問でした。様々な柄やシルエットのチュニックがあり、どれも魅力的で、「早くこれを日本で見てもらいたい!買ってもらいたい!」と思いました。私自身も何枚か購入して普段から愛用させていただいています。

 

〈ベトナム支援のためにin新潟〉

 NVCでは10月の6日、7日に第30回愛のかけ橋バザー&フェスタを開催しました。

 会場内では寄付していただいた品物の他に、マダグイの子ども達が作ったブレスレットやネックレス、キムチシェルターの子ども達が作ったアオザイ風チュニックやワンピースも一緒に販売しました。

 ピア万代で2日間にかけて行われたバザーは大盛況で、沢山の方々からの協力もあり、多くの方にNVCを知っていただきました。

愛のかけ橋バザー&フェスタにて
ゆるキャラ“ふぃじろう”もやってきました!

 

  

ラムドン省のマダグイ子どもセンターにて
職人のような手さばき!!!

 

ロンアン省のキムチシェルターにて
みんなで新しいデザイン案の模索中

         

 

NVCインターン

馬優花

  • Hatena Bookmark
民際センター 新潟ドナー連絡会

2018年下半期報告「(公財)民際センター・新潟ドナー連絡会」

 今年度下半期(7〜12月)当会の主たる活動として述べるべきは、9月下旬からのタイ王国イサーン地方でのシニア会員を対象とした研修ツアーが実施されたことであろうか。当財団の運営する「ダルニー奨学金」の生まれ故郷でもあるウドンタニー県における久々の研修となった。バンコク支部の EDFにて現地状況のブリーフリングの後(写真1、夜行列車にて現地へ入る。農村の状況も大きな変革期を迎えているイサーン地方では、直播きの米作りが増加している。収量は極端に減少するが手間や人手が省かれ、かつての田植えの風景は消えつつある。それによって生まれた余剰時間を出稼ぎや副業へ裂く傾向が生まれていた。現金経済の更なる浸透である。子供たちも中学卒業後には高校ではなく、職業学校へと志望を変えるなど十年程前の農村の社会状況とは大きく変わってきている(写真2、3)。中学生を対象としてきた従来の奨学金も職業学校へ進学する子供たちへの支給も選択肢の1つとすべき時期に入ったとも思える。 

 今春から当財団の評議員となり中央理事会の執行計画にもの申す立場となったが、Nネットの理事も兼務することとなった。腰回りに余分な重りが加わり 、少々煩わしさも感じる年度とはなったが、会員への情報提供に手を抜く訳にも行かない。天皇皇后両陛下がご参列して7月に明治会館で開催された「ベトナム・日本外交関係樹立45周年記念レセプション」への招待(写真4、 駐日タイ大使をお迎えしての11月学士会館での「民際センター・感謝の会 の実施、報告も終えて安堵とする年末となった。

 しかし 11月下旬に開催された「Nネット10周年記念チャリティーコンサ ート」では理事として充分なお手伝い出来なかったこと、「夢の橋」にご依頼して作製していただいた多言語紙芝居(ベトナム語)の現地での披露が未だ機 会がないことには悔いが残り来年度の優先課題として心に納めておきたいと感じている。

赤石隆夫

民際センター・新潟ドナー連絡会

  • Hatena Bookmark
新潟国際藝術学院

新潟国際藝術学院2018年7月〜12月の活動報告

●佐渡短期留学研修

77日〜82日        シャントウ大学「佐渡短期留学」を実施。

714日〜83            浙江理工大学「佐渡短期留学」を実施。

725日〜815日         桂林電子技科大学「佐渡短期留学」を実施。

726日〜82日       瀋陽師範大学親子団「佐渡写生研修」を実施。

728日〜82日       シャントウ大学親子団「佐渡写生研修」を実施。

1016日〜1022日     中国中央美術学院「佐渡写生研修」を実施。

     

●さどの島銀河芸術祭

810日〜26日、928日〜1014

新潟国際藝術学院 佐渡国際美術館(父子 東富有、有達、俊達及び各国の巨匠作品)アーティストとして芸術祭に参加。

 

●佐渡国際教育学院10月生入学式 佐渡国際教育学院内 10/3

 

●第3回AZUMAs絵画展 東富有 父子作品2018

1024日〜1029日 新潟三越6階ギャラリー

新潟の自然を愛する画家 東富有・有達・俊達・達美父子4人の「AZUMAs絵画展」第3回目を開催致しました。主に水彩画で描いた新潟をテーマとした作品など35点を展示しました。

 

  

 ●佐渡道の駅第7回国際芸術祭

2018113日、島内外1000人を超える来場者で、第18回国際水彩画交流展 巡回展in SADO、道の駅水彩画教室会員の作品展、国際美術館の見学、台湾のルーロー飯販売や併催JA佐渡農協アッセ祭で賑わいました。

 

●東氏父子の水彩画世界 

1118日〜26日 中国杭州東街6号

AZUMAs初めてとなる海外での個展。新潟をテーマにした水彩画作品35点を中国杭州にて展示しました。

   

   

新潟国際藝術学院20191月以降の活動予定

 

1月〜4

各大学の「佐渡短期留学」、2019冬期写生交流団「佐渡写生研修」、2019春期写生交流団「佐渡写生研修」の実施。

4月 第2回新潟佐渡国際美術交流展IN SADOの開催予定

 

新潟国際藝術学院 事務局長 東 有達

 

学校法人 新潟国際藝術学院 HP

  • Hatena Bookmark
にいがたNGOネットワーク

にいがたNGOネットワーク団体活動紹介ビデオ

にいがたNGOネットワーク団体活動紹介ビデオ

 

 

取材協力(国際協力団体)

(特活)新潟国際ボランティアセンター(NVC)

NGO新潟アピの会

教育と環境の「爽」企画室

新潟国際援助学生ボランティア協会(NASVIA)

新潟県青年海外協力協会

(公財)民際センター・新潟ドナー連絡会

新潟フェアトレード推進委員会

フェアトレードショップナルニア

特例認定NPO法人アジアクラフトリンク(ACL)

ミャンマーの医療を支援する会

夢の橋・多言語紙芝居

国際教育研究会(RING)

元ネパール・ムスタン地域開発協力会(M.D.S.A)

 

映像制作協力

学校法人 国際総合学園

国際映像メディア専門学校(i-MEDIA)

 

映像監修

梨本 諦鳴(i-MEDIA)

 

映像編集

飯野 聡生(i-MEDIA)

内山 瑛介(i-MEDIA)

 

ナレーション

仲山 美佳(新潟大学人文学部)

 

制作・著作

(特活)にいがたNGOネットワーク

 

 

 

  • Hatena Bookmark
にいがたNGOネットワーク

コンサートプログラム

 

コンサートプログラム

 

〜チェロ独奏〜 前田美華

1 J.S.バッハ 『無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007

プレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド、メヌエット、ジーグ

2 サン=サーンス 「動物の謝肉祭」より『白鳥』

 

〜ピアノ独奏〜 安藤未玲

1 ショパン 『ノクターン第2番 作品9-2 変ホ長調』

2 ショパン 『ノクターン第20番 遺作 嬰ハ短調』

3 ショパン 『スケルツォ第3番 作品39 嬰ハ短調』

4 ドビュッシー 《ベルガマスク組曲》より 1.『プレリュード』

 ドビュッシー 《ベルガマスク組曲》より 3.月の光』

2つのアラベスク」から2年後、28歳から着手し、15年かかって完成、出版された。「プレリュード」「メヌエット」「月の光」「パスピエ」の4曲からなり、ロマン派の影響を残しつつも和声的な色彩や雰囲気には印象的な面もあり、過渡期の代表作といえる。

 

〜ソプラノ独唱〜 小山瑠美子   ピアノ 斉藤晴海

1 弘田龍太郎 『浜千鳥』

2 大中恩 『夢色の風に乗る猫』

 屋根裏部屋/仔猫のような/猫が跳んだ/猫は海/かくれている虹/粉雪が舞う夜 

3 レイナルド・アーン 『私の詩に翼があったなら』

4 レイナルド・アーン 『私が離れ家にとらわれていたとき』

5 シャルル・グノー オペラ「ロメオとジュリエット」より『私は夢に生きたい』

 

PROFILE 

チェロ 前田美華 Maeda Mika
新潟市出身、在住。桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。これまでに渋谷陽子、松波恵子の各氏に師事。現在ソロ、室内楽の演奏会を、また、出張演奏をおこなう。CELLO SCHOOL主宰。新潟中央高等学校非常勤講師。新潟洋楽協会会員。 http://tosamika.p-kit.com/

 

ピアノ 安藤 未玲 Ando Mirei  

新潟市在住。東京音楽大学卒業後、ドイツへ。 Peter-Cornelius-Konservatorium der Stadt Mainz 大学院課程修了。第11回・第13回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第37回新潟県音楽コンクール入選、第50回入賞。相馬上子、樋口恵子、Makiko Takeda-HermsWolfgang Schamschulaの各氏に師事。新潟青陵大学短期大学部非常勤講師。

 

ソプラノ 小山瑠美子 Koyama Rumiko 
新潟市出身、在住。新潟県立新潟南高等学校卒業。洗足学園音楽大学声楽科を優秀賞を受賞して卒業し、卒業演奏会、デビューコンサートに出演。同大学院音楽研究科声楽専攻修了。フランス・ストラスブール音楽院声楽プロフェッショナル課程を最優秀の成績で修了。同音楽院現代音楽スペシャリゼーション課程を審査員全員一致の最優秀の成績で修了。身体表現を取り入れたパフォーマンスや、クラシックから現代音楽、即興演奏まで幅広いジャンルで精力的に演奏活動を行っている。文化庁委託事業「平成28年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」新進歌手及び地域の歌手の歌唱機会創出披露演奏会オペラアリアコンサートに出演。現在、NHK文化センター新潟教室講師。りゅーとぴあアウトリーチ事業第二期登録アーティスト。

 

ピアノ 斉藤晴海 Saito Harumi

新潟市出身、在住。国立音楽大学ピアノ科卒業。ドイツ国立デトモルト音楽大学大学院歌曲伴奏科修了。同大学声楽科・管楽器科のコレペティトール(歌手やソリストの為の音楽コーチ)を経て、8年間のドイツ滞在を終え2015年帰国。県内外の演奏会の企画・演奏、ピアノ教室主宰の他、ドイツ歌曲の解釈を中心とした「歌手とピアニストのためのレッスン」を開始し後進の指導にあたっている。「第一回ピアノ伴奏コンクール」審査員特別賞、「第一回歌曲伴奏コンクール」第二位。現在、県立新潟中央高等学校音楽科、新潟青陵大学幼児教育学科非常勤講師。

 

当日券一般2000円です。

  • Hatena Bookmark
NVC新潟国際ボランティアセンター

NVC 第30回 愛のかけはしバザー&フェスタ

 

30

愛のかけ橋バザー&フェスタ

  〈30周年記念バザー♪〉

 今年度の愛のかけ橋バザー&フェスタを開催します。

 今年はなんと30周年! 皆様のおかげで、第30回を迎えることができました。

 

 バザーだけでなく、NVC支援活動の現場であるホーチミン市およびその周辺へのスタディーツアーの報告、NVCオリジナルブランドであるハッピーリンク商品の販売も行われます。

 

 概要は以下の通りです。
日時:106(),7()

場所:ピアBandai

内容:バザー、天然石アクセサリー作りのワークショップ、民族衣装体験、ベトナムのおもちゃ

 子どもが楽しいイベントも盛り沢山なので、ぜひぜひ、ご家族連れでお越しください!

 

 

NVC 新潟国際ボランティアセンター

 

  • Hatena Bookmark
にいがたNGOネットワーク

国際協力チャリティーコンサート 新潟から、世界へ届けるハーモニー

 にいがたNGOネットワークは、新潟県を拠点に発展途上国への教育支援・医療支援などに取り組むNGO・NPOとサポーターの集まりですが、NPO法人となってからおかげさまで10周年を迎えます。今、国連が定めたSDGsが注目され、協力・支援の輪が広がっていますが、国際協力活動が一層高まるように願い、チャリティーコンサートを企画しました。多くの皆さまと音楽を楽しみながら、国際協力について考えたいと思います。

 

国際協力チャリティーコンサート

〜(特活)にいがたNGOネットワーク10周年記念〜

 

【日時】2018年11月24日(土)14:00-16:00(13:30 開場)

【会場】NEXT21 6F 新潟市民プラザホール(新潟市中央区西堀通6‐866)

 

【曲目】

バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番ト長調

サンサーンス/動物の謝肉祭より白鳥

ショパン/ノクターン遺作嬰ハ短調

スケルツォ/作品39嬰ハ短調

ドビュッシー/月の光

大中恩/「夢色の風にのる猫」(全6曲)

C.グノー/オペラ「ロメオとジュリエット」より”私は夢に生きたい”

 

【出演者プロフィール】

 

チェロ 前田未華

新潟市在住。桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。これまでに渋谷陽子、松波恵子の各氏に師事。現在ソロ、室内楽の演奏会、また、出張演奏をおこなう。CELLO SCHOOL主宰。新潟中央高等学校非常勤講師、新潟洋楽協会会員。htt://tosamika.p-kit.com/

 

ピアノ 安藤未玲

新潟市在住。東京音楽大学卒業後、ドイツへ。Peter-Cornelius-Konservatorium der Stadt Mainz 大学院課程修了。第11回・第13回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第37回新潟県音楽コンクール入選、第50回入賞。相馬上子、樋口恵子、Makiko Takeda-Herms、Wolfgang Schamschulaの各氏に師事。新潟青陵大学短期大学部非常勤講師。

 

ソプラノ 小山瑠美子

新潟市在住。新潟県立新潟南高等学校卒業。洗足学園音楽大学声楽科を優秀賞を受賞して卒業、卒業演奏会、デビューコンサートに出演。同大学院音楽研究科声楽専攻修了。フランス・ストラスブール音楽院声楽プロフェッショナル課程、同音楽院現代音楽スペシャリゼーション課程を最優秀の成績で修了。身体表現のパフォーマンス、クラシックから現代音楽、即興演奏まで幅広いジャンルで精力的に演奏活動を行っている。文化庁委託事業「平成28年度時代の文化を創造する新進芸術家育成事業」新進歌手及び地域の歌手の歌唱機会創出披露演奏会オペラアリアコンサートに出演。現在、NHK文化センター新潟教室講師。りゅーとぴあアウトリーチ事業第二期登録アーティスト。

 

ピアノ 斉藤晴海

新潟市在住。国立音楽大学ピアノ科卒業。ドイツ国立デトモルト音楽大学大学院歌曲伴奏科修了。同大学声楽科・管楽器科のコレペティトール(歌手やソリストの為の音楽コーチ)を経て、8年間のドイツ滞在を終え2015年帰国。県内外の演奏会の企画・演奏、ピアノ教室主宰の他、ドイツ歌曲の解釈を中心とした「歌手とピアニストのためのレッスン」を開始し後進の指導にあたっている。「第一回ピアノ伴奏コンクール」審査員特別賞、「第一回歌曲伴奏コンクール」第二位。現在、県立新潟中央高等学校音楽科、新潟青陵大学幼児教育学科非常勤講師。

 

【入場料】一般 1,500円 高校生・大学生 1,000円 小・中学生 500円(当日各 500円増)<全席自由>

※未就学児はご遠慮願います

 

【チケット取扱い】

ヤマハミュージック新潟店/新潟伊勢丹(5階)/コンチェルト/インフォメーションセンターえん(メディアシップ1階)

 

コンサートの初めに、国際協力活動についてご紹介、ロビーやミニギャラリーなどでもパネル展示いたします。

コンサートの収益は、学生のスタディツアー参加に助成など国際協力活動促進に活用します。

主催:特定非営利活動法人 にいがたNGOネットワーク

後援:新潟県、新潟市、(公財)新潟県国際交流協会、(公財)新潟市国際交流協会、新潟日報社、JICA東京

 

【お問い合わせ】

(特活)にいがたNGOネットワーク

TEL&FAX 025 247 2478

 

 

  • Hatena Bookmark
アジアクラフトリンク

ミャンマー・クラフト市のご案内

 「第1回 ミャンマー・クラフト市」 を8月11日(土)〜8月12日(日)ぴあBandaiにて開催します。今回は、ミャンマーマンダレー市サウンダース織物学校で製作したコットンショールの試験販売を行います。先生方が織りあげたショールを展示し、人気投票や販売を行います。

 日本の専門家がデザイン指導した草木染・手織りのコットンショールで、織物学校の先生が、世界で一つだけの手織り作品として仕上げた作品です。(JICA草の根技術協力受託事業)

 また同時に木工品の展示販売も行い、ミャンマーでの活動を広くPRしたいと考えています。                    

 

 自分たちの伝統を生かしながら、身の周りにある素材を生かして、温もりの感じられる一品を届けたい、そんなミャンマーの職人さんたちの想いがつまった手づくり品たちをご紹介します。

 新潟まつりと日程が重なってしまいましたが、お近くにお出での際はぜひお立ち寄りください。

 

 

アジアクラフトリンク

 

  • Hatena Bookmark
国際教育研究会 RING

今年度のセミナー開催予定

今年度のセミナー開催予定

 

 当研究会では、持続可能な地域・社会の担い手を育てることを目的に、セミナー等の開催を通して、学校現場での国際理解教育の充実、および市民のグローカル意識の醸成を図ることに取り組んでいます。

 昨年度は、開発教育協会(DEAR)の「学び合いフォーラム」に参加し、全国の5団体と共に持続可能な社会・地域づくりについて学び合い、今後の課題や方向性を明確にすることができました。今年度の活動は、そこでの学びを活かして企画を進めました。今年度の重点は、新潟県国際交流協会の事業やNネット所属団体との連携を図り、双方の活動の場やニーズを広げることです。また、これまでは年3回であったセミナーを5回に増やし、それぞれの内容や対象を明確にしたセミナーにしていこうと考えています。

 今年度予定している定期セミナーは以下の通りです。セミナーを通じて、Nネット各団体の皆様や市民の皆様とのつながりをより強め、みなさんと力を合わせて、よりよい新潟の明日を築いていきたいという思いでいます。多くの方のご参加お待ちしております。

 

第17回  日時 :7月28日() 13:00〜17:00  

      会場 :長岡市市民センター 2階会議室

      内容 :「世界がもし100人の村だったら」ワークショップ

          *国際理解の入門編として位置づけ、多様な年齢層や立場の方を対象とし、ワークショップを通じて世界の現実を体験することで、国際理解に興味を持ってもらう

 

第18回  日時 :9月29日() 13:00〜17:00  

      会場 :クロスパル新潟

      内容 :「大学生ファシリテーターによる国際理解ワークショップ」

          *新潟独自の取り組みである県国際交流協会のファシリテーター事業から学び、その事業の普及と大学生のスキルアップの両方を目指す

 

第19回  日時 :11月10日() 13:00〜17:00  

      会場 :上越教育大学

      内容 :「スマホから考える世界・私・SDGs」ワークショップ

          授業実践発表

          *教職を目指す大学生等を対象とし、国際理解教育を体験することで、その意義と学校現場での実践について理解を深める機会とする

 

第20回  日時 :12月1日() 13:00〜17:00  

      会場 :クロスパル新潟

      内容 :県内NGOの活動紹介と教材体験

          *Nネットの団体の活動を知ってもらうとともに、その団体の取り組みをもとにした教材体験、教材づくりについて学ぶ。協働する団体は新潟国際ボランティアセンター(NVC)を予定

 

第21回  日時 :2019年1月26日() 13:00〜17:00  

      会場 :クロスパル新潟

      内容 :2018年度JICA教師海外研修報告会、JICA教材体験

          SDGsをテーマとした座談会

          *今年度のJICA教師海外研修参加者による研修報告や授業実践等を共有し、持続可能な社会づくりについて考える

 

 

RINGFacebookページに「いいね!」をよろしくお願いします☆

https://www.facebook.com/ringniigata/

 

執筆者:国際教育研究会RING企画委員 関 愛

 

昨年度のセミナーの様子

 

RING
9月 難民を知るワークショップ
RING
11月 世界とのつながりを考えるワークショップ
RING
1月 JICA教師海外研修報告会
RING
学び合いフォーラムでの一コマ

 

  • Hatena Bookmark