新潟アピの会

新潟アピの会/新潟国際フェスティバル

新潟アピの会は、新潟国際フェスティバルで、

.好螢薀鵐産各種
 セイロンティー(ミルクティー用ロイヤルセイロン、オレンジペコ、各種フレバーティー)
 アーユルヴェーダ病院お勧めハーブティー

⊃軍稈羆高校JRCクラブによる現地協同組合生産スパイスの各種袋つめカリー
 簡単手作り チキン&キーマ(ひき肉用)&ベジタブルカリー

を販売します。

新潟アピの会は1996年5月にスリランカの低収入地帯の幼児・児童・女性達や難民地に住む国内移住民を支援。また、新潟県における世界各国の国際友好親善を推進してゆく事を目的に設立されました。
主に農村地開拓事業として60ケ所の井戸建設を各地に作ったり、村の活性化の為に公民館&幼稚園施設を6ケ所の村で建設しました。2003年〜新潟大学院歯学総合研究科の協力の下、現地ペラディニヤ大学歯学部ドクター達による予防保健巡回医療事業を進めています。

新潟国際フェスティバル参加の目的
2009年から津波災害孤児、戦争孤児達を育成しているメッタソーシャルファンデーションからの依頼により南部ハンバントータ市にあるメタマルセバナ孤児院の孤児達の生活費支援を開始しました。
今回の販売売上金は全額、メタマルセバナ孤児院に送られます。

【新潟国際フェスティバル】
日時:2010年9月4日(土)・5日(日)
会場:新潟ふるさと村
主催:にいがたNGOネットワーク

新潟アピの会は、にいがたNGOネットワークの会員です。

  • Hatena Bookmark
新潟アピの会

「新潟アピの会」活動報告&活動予定

4月24・25日の両日、スリランカ南部ハンバントータ地域の井戸を掘っても塩水しか出ないメタマルセヴァナ孤児院に貯水タンクと食料費を届ける為、新潟中央高校JRCクラブによるカリーレシピ作製と販売協力でナチュラルライフフェスティバルに参加しました。皆、倒れそうになりながらカリーと紅茶を販売し、目標額に達しました。




7月26日から1週間、新潟万代太鼓の中学1年生〜高校2年生までの11名と太鼓奏者等大人5人とでマータラにある津波災害孤児育成メッタチルドレンセンターとメタマルセヴァナ孤児院の孤児達計300名との交流を目的にコロンボ・マータラ・キャンディ市など5会場にて太鼓の公演をしてきます。

新潟アピの会 倉田洋子
  • Hatena Bookmark
新潟アピの会

新潟アピの会


新潟アピの会 の 活動レポートページです。

 

 

  • Hatena Bookmark