参考情報

にいがた・第2のふるさとプロジェクト*東北関東大震災被災者支援*

新潟NPO協会からの【参考情報】です。 

       ***東北関東大震災被災者支援***
      ●にいがた・第2のふるさとプロジェクト●
疎開される方々の受け入れをしてくださる地域・団体の情報を集めています
     **********************

3月11日に発生した東北関東大震災と津波により、被災された多くの方々が新潟県内
に避難をされています。現在、その多くは公共施設や宿泊施設などに一時的に身を寄
せておられますが、被災地の状況を考えると今後帰りたくても帰れない方が大量に出
て来ることが予想されます。
一方、新潟県内にはそうした方々を中〜長期的に受け入れてもよいと考える地域や団
体がおられることと思います。
新潟県NPO・地域づくり支援センターでは、そうした地域・団体の情報を集めて整
理し、被災者の方々にわかりやすく発信したいと考えております。疎開される皆様が
少しでも安心してくらせる環境を得て、新潟を第2のふるさとのように感じてもらえ
るような取り組みを広げていくことが目的です。

つきましては、皆様が住んでおられる地区や集落、あるいは所属している団体で、以
下のような対応が可能でしたらその情報をぜひ当センターまでお知らせください。

○東北関東大震災の被災者で、事情によりすぐには地元に戻れない方々に対して中〜
長期的(概ね1カ月以上〜数年間)に住居を提供することが可能であること
○受け入れ先の形態としては空き家、自宅の一部、民宿/民泊、寮、アパートなど
様々なものが考えられるが、そこで生活できる必要最低限のインフラが整っているこ

○家賃や地代等の有無は問わないが、被災者支援であることを考え低コストで居住で
きること
○入居の可否や条件等については受入れ地域/団体と疎開希望者の間で直接協議し決
定すること
○受入れが決まった場合は必ずその旨を当センターおよび自治体の担当窓口に届け出
ること

以上の対応が可能な場合は、下記の項目を当センターにお知らせください。

1)受け入れ先の地区名、集落名または団体名および代表者の氏名
2)受け入れ先の建物の住所(複数ある場合は全ての建物について − 以下同じ)
3)受け入れ先の建物の写真(あれば)
4)受け入れをする住居の形態(例:空き家、一般民家、農家民宿、寮、アパート 
など)
5)受け入れ可能な人数
6)受け入れ可能な時期および期間
7)住居の使用に必要なおおよその金額(有償の場合)
8)その他、受入れに関する条件等(例:ペット不可、○○の補修を要する など)
9)受け入れ地域/団体の連絡担当者の氏名、電話番号、Eメールアドレス
10)疎開希望者へのメッセージ(任意)

ご提供いただく情報は当センターが開設する特設サイトに掲載させていただくと共
に、広く告知に努めます。
また、県や市町村でも被災者受け入れ先の情報を集めていますが、この呼びかけは地
縁組織や各種団体による中〜長期の受入れに絞った当センター独自のものです。
すでにそうした受入れを行っている地域・団体がございましたら、情報共有の観点か
ら取り組みの様子をお聞かせいただければ幸いです。
移り住まれた方々が見知らぬ地域でくらしていく上で参考になるアイディアや情報も
ぜひお寄せください。
どうぞよろしくお願いいたします。

*条件が居住に適さないと思われる場合には特設サイトへの掲載をお断りすることも
ございます。
*被災者の健康や生活を守るために受け入れ先の情報を自治体に提供することもあり
ますので予めご了承ください。

連絡・問い合わせ先:
新潟県NPO・地域づくり支援センター
(新潟NPO協会・まちづくり学校連合体)
新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
Eメール:info@nponiigata.jp
TEL:025−283−8686
FAX:025−281−0014


情報掲載:
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
参考情報

救援物資バックアップセンター新潟が開設されました

新潟NPO協会からの【参考情報】です
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救援物資も受けつけます!
救援物資バックアップセンター新潟
開設
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

平成23年3月11日に発生した東北関東大震災の被災地では
輸送ルートが確保されていないため、
救援物資を送りたいという方の想いが届いていない現状があります。

我々新潟NPO協会は、福島県会津にある「会津食のルネッサンス」様と協力し
新潟から会津を経由し、福島県内の避難所へ救援物資をおくるための拠点とルートの確保をいたしました。
企業とNPOが連携し、4月中旬までの一か月間という短期間ではありますが、
スピード感を持って対応し、1日も早く皆様の気持ちを現地に届けたいと思います。
皆様からのご協力よろしくお願いいたします。

なお、誠に勝手ながら、現地のニーズを聞きつつ、週ごとに募集物資の情報を更新いたします。

■3月17日(木)〜3月24日(木)まで募集する物資一覧

1.水(ペットボトル)ケース単位
2.毛布(大人用・子供用など)
3.保存食であり直ぐに食べられるもの
  (カップラーメン・スープ・味噌汁・缶詰など)
4.お米(できれば精米済み)
5.日用消耗品(タオル・粉ミルク・オムツ大小・生理用品)

■届け先住所
新潟市中央区弁天橋通1−8
日本自然環境専門学校内 「救援物資バックアップセンター新潟」 会津食ルネ宛

■受け取り時間指定
9時から12時→午前中指定でお願い致します。

■問い合わせ先 
NPO法人新潟NPO協会
TEL:080−1210−2125

にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango

  • Hatena Bookmark
参考情報

東北関東大震災の外国人向け情報  Informações uteis voltado aos estrangeiros

「動く→動かす」からの【参考情報】です。
 
東北関東大震災(東日本大震災・東北地方太平洋沖地震):外国人向けお役立ち情報
(3月16日18:00更新) Informações uteis voltado aos estrangeiros

★地震情報(東北地方太平洋沖地震多言語支援センター) Informacoes sobre terremoto
http://eqinfojp.net/?category_name=chinese  (中国語) chines
http://eqinfojp.net/?category_name=english  (英語) ingles
http://eqinfojp.net/?category_name=korean  (韓国語) coreano
http://eqinfojp.net/?category_name=spanish  (スペイン語) espanhol
http://eqinfojp.net/?category_name=portugues  (ポルトガル語) portugues
http://eqinfojp.net/?category_name=tagalog  (タガログ語) tagalog
http://eqinfojp.net/?category_name=vietnam  (ベトナム語) vietnamita
http://eqinfojp.net/?category_name=thai  (タイ語) tailandes
http://eqinfojp.net/?category_name=indonesian  (インドネシア語)indonesio

http://eqinfojp.net/?category_name=easyjapanese  (やさしい日本語)japones facil
http://eqinfojp.net/?category_name=japanese  (日本語) japones
情報元、信頼性あり。有用な情報。

★情報ポータルサイト(気象庁) Site da Agencia de Meteorologia do Japao
http://www.jma.go.jp/jma/menu/jishin-portal.html   (日本語) japones
http://www.jma.go.jp/jma/en/2011_Earthquake.html  (英語) ingles

★計画停電検索システム  Sistema de verificacao sobre o racionamento da  eletricidade
http://machi.userlocal.jp/teiden/  (日本語) japones
http://machi.userlocal.jp/teiden/en.php  (英語) ingles

Rolling Blackouts Area Search System
日・英。日本語だけでなく、ローマ字でも検索できて便利。Basta digitar a
cidade usando o alfabeto, pode ser util.

★原子力防災のしおり(島根県) Infomacoes sobre prevencao de desastres de
energia atomica (Provincia de Shimane)

http://www.pref.shimane.lg.jp/genan/genbousai.html
・上記にアクセスして、PDFのしおりの日・英・中・韓国語版、参照。  Tem
manual em pdf,  em japones, ingles, chines e coreano.
・イラスト付で明快・「屋内退避・避難の指示が出たら」等参考になる。 Tem
ilustracoes de facil entendimento
・県の情報なので、情報の信頼性も高い。  Como sao informacoes de uma
provincia, as informacoes  confiaveis

★Earthquake updates for foreigners in Japan(Facebook) informacoes
sobre o terremoto para estrangeiros no Japao (facebook)

http://www.facebook.com/earthquakeinfo.foreigner

●18カ国語の情報(NHK) NHK informacoes em 18 linguas

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/16lang.html
中・英・日・アラビア・ベンガル・ビルマ・仏・ヒンディー・インドネシア・韓・
ペル・スペ・スワヒリ・タイ・ウルドゥ・ベト・ポル・ロシア
Chines, ingles, japones, arabe, bengali, birmano, frances, hindu, indonesio,
coreano, persa, espanhol, suaíli, tailandes, urdu, vietnamita,
portugues, russo


●地震発生時緊急マニュアル Japan earthquake how to protect yourself
Como se proteger dos terremotos

http://nip0.wordpress.com/about/
地震発生時緊急マニュアル、災害用伝言ダイヤル等。 ,
英・中・オランダ・仏・スペ・伊・ポル・トルコ・アラビア・インドネシア・
韓・ベト・タガログ他
Manual em casos de emergencia,
Numeros para ligacao, etc
Ingles, chines, holandes, frances, espanhol, italiano, portugues, turco,
arabe, indonesio, coreano,
tagalog, etc.


●多言語情報(多文化共生マネージャー全国協議会)
http://tabumane.jimdo.com/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%83%85%E5%A0%B1/
http://tabumane.jimdo.com/

中・ポル・タイ・ベト・スペ・タガログ・インドネシア・英・日
chines, portugues, tailandes, vietnamita, espanhol, tagalog, indonesio,
ingles, japones

http://eqinfojp.net/?category_name=portugues

Atendimento por telefone hotline em varias linguas
todos os dias das 9:00 as 20:00
英語  080−3503−9306    ingles
中国語 080−3691−3641   chines
ポルトガル語 080−3486−2768   portugues
スペイン語 080−3454−7764     espanhol

●被災者の安否確認(Google Crisis Response)  Procurar e dar informacoes
sobre vitimas do terremoto

http://www.google.co.jp/intl/en/crisisresponse/japanquake2011.html
日・英・中(簡体字・繁体字)・韓国語・ポル・スペ
japones, ingles, chines, coreano, portugues, espanhol


●定住外国人施策ポータルサイト(内閣府) Gabinete do Ministro (Portal sobre )
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/index.html  (日本語) japones
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/eng/index.html  (英語) ingles
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/port/index.html   (ポルトガル
語)portugues
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/espa/index.html  (スペイン語)
espanhol
・上記の新着順にある、「東北地方太平洋沖地震に関する情報     Novas
informacoes sao acrescentadas.
(リンク集)」が役立つ。政府機関、地方自治体、駐日大使館、 Tem um
arquivo em pdf dos links de entidades de
報道機関、支援団体のリンクが充実。PDF。                apoio aos
estrangeiros sobre o terremoto do Nordeste do Japao.

●多言語災害情報ツイートまとめ情報  Informacoes multilingues no Twitter
sobre o terremoto

http://p.diim.jp/
ツイッターやる人には便利。情報の信頼性は不確実なところもあり。
Para quem utiliza o twitter e pratico. Algumas das informacoes  talvez
sejam de fontes questionaveis.

●被災者向け多言語音声情報(FMわいわい)  FM Wai Wai   Informacoes
multilingue orais voltados as vitimas do desastre

http://www.tcc117.org/fmyy/index.php

●参考:地震・災害時ストレス対処法(アメリカ心理学会)  Associacao
Americana de Psicologia

Managing Your Distress About the Earthquake from Afar (American
Psychological Association)             Adminstrando seu aflicoes sobre o
terremoto
http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx  (英文) ingles


にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
参考情報

福島県内を中心とした被災地の現状と、今後の支援活動の見通しについて報告会を開催します

特定非営利活動法人 にいがた災害ボランティアネットワークからの【参考情報】です。


東北大震災の報告
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1、開催日時
     平成23年3月18日(金) 19時00分〜 

2、開催場所
   〒955-0823 新潟県三条市東本成寺2番1号
   三条市総合福祉センター 

3,報告者
   事務局長:李仁鉄(にいがた災害ボランティアネットワーク)

4,報告内容
   福島県内を中心とした被災地の現状と、今後の支援活動の見通しについて


会場におきまして、義援金及びボランティア活動資金の募金を実施いたします


にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
参考情報

東北関東大震災 特設サイト

  • Hatena Bookmark
参考情報

福島県の災害ボランティアについて

にいがた災害ボランティアネットワークからの【参考情報】です。 

福島県災害ボランティアセンター
(県域の調整本部です)の公式ブログが設置されました。
福島県の災害ボランティアに関しては、こちらをご覧下さい。
 
http://ameblo.jp/pref-f-svc/
今後、順次各市町村のボランティアセンター
の活動状況などを情報発信させて頂きます。


にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
ツイッター@niigatango
  • Hatena Bookmark
参考情報

東北地方太平洋沖地震の基金と募金

  • Hatena Bookmark
参考情報

医療ボランティアの募集

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)関連の参考情報です。

災害に対する支援医療を行っております。
全国から、医師、看護師のボランティアを
募集しています。
日々、患者さんが来ています。
どうか手助け下さい。
連絡は→CXQ01145@nifty.com
あるいは携帯電話:090-3123-1717
まで。
寝泊まりするところは確保します。
身一つでおいでください。

東北国際クリニックへのお問い合わせは

〒981-1201
宮城県名取市下増田六角365
電話:022-738-7081
FAX:022-738-7086
URL :
http://www.touhoku-kokusai.com/
Email: tic@wave.plala.or.jp
 
にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
twitter @niigatango
  • Hatena Bookmark
参考情報

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)について

日本NPOセンターから【参考情報です】 

「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」では交通機関や道路の復旧状況
を見ながら先遣隊の派遣のタイミングなどを検討しています。
最新の動きについては以下をご覧ください。
http://twitter.com/#!/shienp

また、以下にも調整された信頼できる情報が載っています。
平成23年3月13日(日)18時30分発行
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター
http://blog.goo.ne.jp/vc00000/

にいがたNGOネットワーク
にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
  • Hatena Bookmark
参考情報

【参考図書】国境に宿る魂 紛争の狭間に生きるカレン・カチンの若者達と同じ屋根の下で

著者 黒岩 揺光(くろいわ ようこう) 略歴

1981年新潟県南魚沼市生まれ。15歳で米国(オクラホマ州)へ留学。
フロリダ州のマイアミ大学国際関係学部卒業。
オランダのユトレヒト大学大学院の「移民、民族、多文化」修士課程修了。
修士論文でタイに約半年滞在し、ビルマ難民の民族意識を調査する。
2006年に毎日新聞社入社、2009年10月退社。
11月より外務省の平和構築人材育成事業の研修員となり、
現在、ソマリアと国境を接するケニア共和国ダダーブの
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)で若者の支援を担当している。
 
【送料無料】国境に宿る魂

【送料無料】国境に宿る魂
価格:2,520円(税込、送料別)

  • Hatena Bookmark
参考情報

【参考情報】スタディツアー運営力満点セミナー −NGOスタディツアー担当者スキルアップ−

【参考情報です】

3月5〜6日に、スタディツアー担当者が欲しい情報・運営について、
2日間でじっくり学ぶ、
「スタディツアー運営力満点セミナー −NGOスタディツアー担当者スキルアップ−」
を開催致します。
このゲスト&内容で2000円ポッキリ。遠方の方は交通費補助もある
お得な内容です!
 
☆ ツアーが満員になるNGO(CFF)から聞く、広報のコツとは?
☆ 旅行のプロから「旅行業法」と「安全管理」の極意を知ろう!(風の旅行社)
☆参加者へのツアー前後の学習とフォローの方法!?桜美林大学のプログラムから学ぶ
☆魅力あるツアーの運営の秘密は何?(マイチケットのスタディツアー)
☆連携して、理解者を獲得!自治体(千代田区)とのパートナーシップに迫る
 
多くのツアー・ワークキャンプを実施している団体の担当者の方に
ご参加頂き、課題や情報を共有し、交流の場にもなれれば幸いです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
日時:3月5日(土)13:30〜6日(日)16:00
場所:国立オリンピック記念青少年センター(代々木)
参加資格:国際協力NGO のスタディツアー担当者
研修参加費:2,000円 オリンピックセンター宿泊費込み
・尚、別途食事代が約1,800円(3食)かかります。
・遠方からの参加者(100km以上)には交通費の補助があります。
(実費の半分まで、なお上限は20,000円)
申込み:下記事務局までお問い合わせください。申込み用紙をお送りします。
E-mail: star@p2aid.com
定員:30名(申込み先着順、参加希望者が多い場合は1団体1名となります)
主催:NGOスタディツアー研究会
後援:(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
助成:財団法人日本国際協力システム(JICS) NGO支援事業
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なお、研修のご案内には国際協力のNGO・NPOとありますが、
任意団体も含めてのスタディツアー(ワークキャンプ)担当者が
対象となっております。
その他、ご不明な点、ご質問がございましたら、当事務局までご連絡ください。
皆さんのお申込みをお待ちしています!
  • Hatena Bookmark
参考情報

10.31 マリールイズさん講演会

 【参考情報です】
 
ルワンダの悲劇を乗り越えて
新しい命をつなぐために
マリールイズさん講演会     
                                        
【ルワンダの悲劇】を乗り越え、遠い日本の地から祖国
の復興と子ども達のための活動を行っているマリールイズさん。
彼女の話からこれからの子ども達のために今自分たちにできることを考えてみませんか。
又、女性国会議員が半数以上を占めるルワンダですが、その背景についても興味深くお話を聞いてみましょう。
そんな彼女は、福島在住で流暢な日本語を操りますし、マリールイズさんの本やルワンダの民芸品の販売も予定しておりますので、お子さんやご家族と一緒にお立ち寄りください。
   
日時  10月31日 午後2時から
場所  夢草堂(ケアハウス鈴懸となり)
参加費 無料
 
マリールイズさんのプロフィール
1995年10月 ルワンダ人の父親の赴任先コンゴ民主共和国(旧ザイール)生まれ
1993年 5月 青年海外協力隊カウンターパートナー(現地協力員)として来日。
1994年 2月 帰国
1994年 4月 内戦勃発。必死の逃亡を経て隣国コンゴ民主共和国へ。
1994年12月 研修生時代の友人らの尽力で家族そろって再来日
2000年10月 「ルワンダの教育を考える会」を立ち上げる
2001年 8月 同会がNPO法人格を取得 
2010年 6月 同会理事長に就任
 現在は 命の尊さ、教育の大切さを訴える講演活動で全国を駆け回る。
 
主催 夢草堂運営委員会  連絡先・問い合わせ TEL 025-780-4118
後援 南魚沼市男女共同参画市民会議

にいがたNGOネットワーク活動報告ブログ
  • Hatena Bookmark
参考情報

9.25 講演会『ラオス支援の現場を知る・国際協力の在り方を考える』

【参考情報です!】
 
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第11回ハチプロセミナー/NVC第60回地球を知る講座のご案内
ラオスの現場を知る
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■講演会『ラオス支援の現場を知る・国際協力の在り方を考える』

■講演者:平野将人さん(日本国際ボランティアセンター(JVC))

■日 時:2010年9月25日(土) 14:00−16:45 (13:30開場)

■場 所:新潟市市民活動支援センター オープンスペース
(新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀6番館ビル3階 )
 NVCの事務スペースがある建物です。

■参加費:100円(NVC会員は無料)

■申込み:不要(但し、事前に連絡頂けると資料準備の都合上助かります。)

◆主催:NVC新潟国際ボランティアセンター・ハチプロ


ラオスの人々は、森の恵みと共に生活しています。しかし、
押し寄せる大型開発は森と共に生きる人々に
多大なる影響を与えています。
では、どうすれば良いのか。このセミナーでは開発協力の在り方、
貧困の原因追求、そしてラオスの人々と交流することの大切さを学びます。
NVC設立のきっかけにもなるJVCラオス支援の現場について、
皆さんと一緒に勉強したいと思います。
ふるってご参加ください。
JVCウェブサイト(http://www.ngo-jvc.net/)

■問い合わせ先■
NVC新潟国際ボランティアセンター/ハチプロ実行委員会
住所:〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 
西堀6番館ビル3階 新潟市市民活動支援センター内
TEL&FAX:025−378−5374
※常駐スタッフがいないため、留守電やFAXのご返答が遅れる場合があります。
ご了承ください。
  • Hatena Bookmark
参考情報

「長崎の鐘」青山清道

【参考情報です】

『長崎の鐘」永井隆著 アルバ文庫 609円
 8月の長崎は暑かった。水が飲みたい。長崎大学で開催された地盤工学会の研究会で「世界の自然災害について考える」という題目で講演させていただいた。私はこの中で自然災害と環境問題の関係を論じたが、”最大の環境破壊は、今なお、やむことのない戦争である”とむすんだ。
 1945年8月9日は長崎に原子爆弾が投下された日である。著者、永井隆博士は当時、長崎医科大学の先生で自ら被爆しながら、多数の被爆患者を献身的に治療したことで知られている。
 この本は医者の立場から見た、原子爆弾の実相を訴える生きた記録である。爆風により破壊され一本足で立っている山王神社の鳥居と、1ヶ月前に調査した新潟県中越沖地震で被災した柏崎市の神社の鳥居の光景が重なった。地震は止めることはできないが、戦争は人間の心がけしだいで止めることができる。
 学生時代に読んだこの本を一気に読み直してみて戦争のみじめさと平和の尊さを改めて感じ取ることができた。

青山清道(あおやまきよみち)/災害復興科学センター
にいがたNGOネットワーク理事
  • Hatena Bookmark
参考情報

アジアをもっと知ろう

【参考情報です】
 「アジアをもっと知ろう」・APEC食料安全保障担当大臣会合開催記念 国際理解講座 受講者募集!
 「世界の経済成長センター」と言われ、近年の不安定な経済情勢の中で際立つ存在感を示すアジアについて、県内の大学・企業の方々を講師にお迎えし、その文化や経済、歴史を学ぶ国際理解講座を、県内6地域で全12回開催します。
 今年度は10月に新潟市で開催される「APEC食料安全保障担当大臣会合」を記念し、アジアの食料安全保障をテーマにした講座も行います。
 全会場とも参加無料です。ぜひ、お近くの講座に参加して「アジアをもっと」知ってみませんか。

1 国際理解講座「アジアをもっと知ろう!」
○会場・日時
 【佐渡市】両津やまきホテル 
  11/9(火) 13:00〜14:30
 【新潟市】新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」
  9/12(日)、10/31(日) 13:30〜15:00
 【三条市】(財)燕三条地場産業振興センター リサーチコア 
  10/20(水)、11/17(水) 19:30〜21:00
 【南魚沼市】国際大学松下図書情報センター
  9/3(金)、9/10(金) 18:30〜20:00
 【柏崎市】柏崎市市民プラザ
  10/2(土)、12/4(土) 14:00〜15:30
  11/19(金) 19:00〜20:30
 【上越市】上越市市民プラザ
  9/4(土) 13:30〜15:00
  9/11(土) 14:00〜16:30
○内容・定員  チラシの2・3面をご覧ください。
○参加費 無料
○申込み方法
 講座へのお問い合わせ、お申し込みは、各地域の問い合わせ先(チラシ2・3面)にご連絡ください。

2 APEC食料安全保障担当大臣会合開催記念 国際理解講座
○日時・会場 
  10月3日(日) 13:30〜15:15 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」
○テーマ・講師
  「アジア地域における食料安全保障」
  新潟大学自然科学系(農学部)教授 木南 莉莉 氏
  ※内容は、チラシの2・3面をご覧ください。
○定員  50名
○問い合わせ・申込み先
 (財)新潟県国際交流協会 TEL:025-290-5650 

チラシは、新潟県国際交流協会のホームページから
ダウンロードできます。

にいがたNGOネットワーク
  • Hatena Bookmark
参考情報

中国甘粛省土石流災害における被災者救援の募金にご協力ください

【参考情報です】
 8月8日に中国甘粛省で発生した土石流災害は、一昨年の四川省地震、本年4月の青海省地震に続き、死者1,000人を超える甚大な被害をもたらしました。
 新潟県では、平成16年の中越大震災及び平成19年の中越沖地震の際には、中国をはじめ世界中の多くの国々から多大な支援をいただき、被災者をはじめとする全県民が復興への勇気を取り戻すことができました。
 中国との長い交流の歴史を持つ本県といたしましては、同じ大規模災害を受けた被災地としての人道的立場からも、広く県民の皆様に呼びかけて募金を行い、被災者の救援や被災地の復興に役立てていただくことといたしましたのでお知らせいたします。
 県民の皆様の温かいご支援とご協力をお願いいたします。

             記

1 募集期間  平成22年8月17日(火)から平成22年10月29日(金)まで

2 募集方法
 下記の口座にお振り込みください。(第四銀行、北越銀行、大光銀行並びに県内の信用金庫からご協力をいただいております。)

 口座名
  中国土石流被災者救援募金事務局
   代表 杉山順爾(すぎやま じゅんじ)
 
 口座番号
  第四銀行県庁支店     普通預金口座 1290116
  北越銀行県庁支店     普通預金口座 2003200
  大光銀行新潟支店     普通預金口座 3036758
  新潟信用金庫出来島支店 普通預金口座 1027864
 
3 振込手数料
 同一銀行の窓口から振り込む場合、または県内の信用金庫の窓口から新潟信用金庫の口座に振り込む場合は手数料が免除されます。
(※ATMからの振り込みは手数料がかかりますのでご注意ください。)

4 募金の寄贈方法
 新潟県民からの義援金として、中華人民共和国駐新潟総領事館に寄贈いたします。

5 広報
「県からのお知らせ」による広報のほか、県庁内、市町村、民間国際交流団体、商工会議所等経済団体、県立高校等教育機関など関係機関・団体を通じて募金について周知を図ります。

【問合せ先】
  知事政策局国際課 信田、長谷川
 電話 025-280-5766(直通)
  • Hatena Bookmark
参考情報

第41回21世紀を考える全国青少年体験活動シンポジウム新潟大会

【参考情報です】

第41回 21世紀を考える全国青少年体験活動シンポジウム 新潟大会の案内が届きました。

日時:平成22年9月18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)

大会テーマ:自分維新〜出会いを力にぐんぐん進め!!

詳しくは、
21世紀を考える全国青少年体験活動シンポジウム新潟大会実行委員会ブログ
をご覧下さい。

NPO法人にいがたNGOネットワーク
9月4日・5日、新潟ふるさと村にて「新潟国際フェスティバル」開催します。
 
  • Hatena Bookmark
参考情報

グロ−バル教育コンクール2010

参考情報です。

 外務省では、今年も「グロ−バル教育コンクール2010」を開催しております。
「グロ−バル教育コンクール」は、あなたが海外で撮った写真1枚からご応募いただけるコンクールです。
外務大臣賞の受賞者はODA援助現場視察に参加でき、その他の受賞者にも表彰状および素敵な副賞を贈呈いたしますので、海外で皆さまが撮った「写真・映像」や、皆さまの「国際協力レポート」をご応募いただければ幸いです。
世界の子どもたちのため、日本の子どもたちの未来のために、皆さまのご協力をお待ちしております。

応募期間は10/31(日)までとなっております。

2010年の応募部門は2つとなっており、
「写真・映像部門」では、世界がかかえるさまざまな問題について学ぶための、教材のもとになる写真・映像を募集します。
「国際協力レポート部門」では、学校でのクラブ活動や生徒会活動で行った国際協力などの報告、国際理解教育の授業実践の報告、NGO・NPOでの国内外の活動、個人での活動の報告など、これまでに行った国際協力に関する活動に関する取り組みの活動報告を募集します。
両部門とも、外務大臣賞1名、国際協力局長賞1名、関口知宏賞1名、優秀賞5名、佳作10名を表彰します。
作品の応募方法、応募条件等の詳細は、公式ホームページhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/edu/contest/2010/index.htmlをご覧ください。
その他、詳細は「グローバル教育コンクール2010」事務局(03-5369-2588)までお気軽にお問い合わせください。
  • Hatena Bookmark
参考情報

なんとかしなきゃプロジェクト

ご参考まで、国際協力のサイトをご紹介。 

◆なんとかしなきゃプロジェクトのツイッター
 http://twitter.com/nantokashinakya

◆なんとかしなきゃ プロジェクト HP
 http://nantokashinakya.jp/


にいがたNGOネットワークのツイッター
http://twitter.com/niigatango

特定非営利活動法人にいがたNGOネットワーク会員募集中!
年会費
【正会員】
●学生会員 1000円
●個人会員 5000円
●団体会員 8000円

【賛助会員】10000円(1口〜)

郵便振替(口座番号) 00570−8−100387
加入者名  NPO法人 にいがた NGO ネットワーク
  • Hatena Bookmark